チェ・ミンホ<SHINee>が笑顔で「お母さん!」
「世界でもっとも美しい別れ」 母の日スペシャル映像を公開!

©STUDIO DRAGON CORPORATION

多くの視聴者の涙を誘った名作が、トップ女優チェ・ジウを迎え、21年ぶりに再ドラマ化!末期ガンを宣告された母とその家族の愛と絆を描く感動のヒューマンドラマ「世界でもっとも美しい別れ」セル&レンタルDVDが好評リリース中。この度、5/12の母の日に向け、本作に出演する豪華キャスト達が「お母さん」と笑顔で呼びかけるスペシャル映像を公開いたします。

©STUDIO DRAGON CORPORATION

.
メイキング映像

.
本作は、末期ガンを宣告された母とその家族の愛と絆を描く感動のヒューマンドラマ。原作は1996年に放送され、第33回百想芸術大賞<テレビ部門大賞><作品賞>を受賞、映画化・舞台化もされた同タイトルのテレビドラマだ。

多くの視聴者の涙を誘ったこの名作を、トップ女優チェ・ジウを迎え、21年ぶりに再ドラマ化した本作。脚本は原作と同じく、「大丈夫、愛だ」「その冬、風が吹く」などを手掛けた名脚本家のノ・ヒギョンが担当し、韓国を代表する2人が待望の初タッグを組み、再び感動の渦を巻き起こす。

今回公開になったスペシャル映像では、母親を題材にした本作らしく、チェ・ジウやSHINeeのチェ・ミンホをはじめ本作の主要キャストがカメラに向かって「お母さん」と笑顔で呼びかける。また、同じくノ・ヒギョン作家作品の「ライブ ~君こそが生きる理由~」で主演を務めるチョン・ユミとイ・グァンスも特別出演しているのにも注目だ。

末期ガンを宣告された母とその家族の愛と絆を描く感動のヒューマンドラマ「世界でもっとも美しい別れ」はセル&レンタルDVD好評リリース中。

.
 作品情報

<STORY>
家族のために尽くしてきた専業主婦のインヒは、認知症の姑の面倒を見つつ医師の夫ジョンチョル、キャリアウーマンの長女ヨンス、医学部を目指し三浪中の長男ジョンスを支える毎日を送っていた。身勝手な家族たちを心配しつつ温かく見守ってきたが、長年体の不調を我慢してきたインヒはある日精密検査を受けたところ、末期ガンであることが発覚する。インヒの病を知った家族たちは、それぞれに自分を責めるが、刻一刻とインヒに残された時間は迫ってきていた…。

©STUDIO DRAGON CORPORATION

<CAST>
チェ・ジウ 「キャリアを引く女~キャリーバッグいっぱいの恋~」「2度目の二十歳」
チェ・ミンホ<SHINee> 「花郎<ファラン>」「メディカル・トップチーム」
ウォン・ミギョン 「耳打ち~愛の言葉~」
ユ・ドングン 「一緒に暮らしませんか?」
キム・ヨンオク 「ディア・マイ・フレンズ」

<STAFF>
脚本:ノ・ヒギョン「大丈夫、愛だ」「その冬、風が吹く」
演出:ホン・ジョンチャン「医心伝心~脈あり!恋あり?~」「マイ・シークレットホテル」


DVDリリース情報

★セルDVD:全1BOX (価格8,000円+税)
 DVD-BOX:好評発売中
★レンタルDVD<スペシャルエディション版>全3巻
 Vol.1~3:好評レンタル中

2017年/韓国/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語/発売・販売元:エスピーオー
©STUDIO DRAGON CORPORATION
.
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/dc/k/beautifulgoodbye/
.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. CS放送「女性チャンネル♪LaLa TV」(ジュピターエンタテインメント株式会社、東京都千代田区丸の…
  2. © SBS 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区…
  3. BIGBANG、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTA…
  4.  香港政府観光局(日本支局:東京都千代田区、日本局長:堀和典)は、「日本香港観光年」である2019年…
  5. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  6. ©BLOSSOM ENTERTAINMENT ©PONY CANYON INC. “国民の彼氏”と…
  7. 本日5月21日(火)21時よりLINE LIVE 「イ・ジョク☓古家正亨のスペシャル対談 Vol.…
  8. K-POPグループ大国男児として2010年にデビューし、現在は日本でアーティストとして、LIVE…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る