INJUN <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年4月8日(月)

© F.A.E.P.

4/8JR九州ホールで行われた2019韓国文化観光展で(6年振りの‼)来福を果たしたINJUNさんにインタビューを敢行しました。

F.A.E.P.(以下F) :よろしくお願いします!

INJUN:よろしくお願いします。

© F.A.E.P.

F:今回福岡に来られたのが6年ぶりということで、福岡のファンは久しぶりだったと思うんですがいかがでしたか?

INJUN: 個人活動をし始めてからなかなか福岡に行くチャンスがなくて6年もかかってしまったので、最初は僕も緊張してて、ファンの方々が観に来なかったらどうしようとか自分の中ですごく悩んでたんですけど、ステージの上に上がった瞬間沢山のファンの方々が来てくださっていて、いっぱい声援を下さって安心したし、6年もかかったけどまた福岡に来れて良かったな、とすごく思いました。

F:福岡ではどこか観光したりご飯を食べられたりしました?

INJUN: 今日時間があったので、スタッフさん達とレンタカーを借りて海を見に行って、福岡タワーのある・・・

F:百道ですか?

INJUN: はい、そこで写真を撮ったり、テラスのあるご飯屋さんがあったので、そこで海を見ながらご飯を食べたりコーヒーを飲んだりしていました。ちょっとのんびりしてリラックスしてから会場(JR九州ホール)に来ました。

© F.A.E.P.

F:なるほど。じゃあ福岡の特産のラーメンとかそういうのは食べてないですか?

INJUN: 昨日昼の公演と夜の公演と2公演あったじゃないですか?その間が結構時間が空いたのでとんこつラーメンを食べました。

F:どうでした?

INJUN: 旨かったです。僕個人的にあんまりラーメンが好きじゃないんですよ。僕はうどん派なんですけど、(とんこつラーメンを食べて)ラーメンうまいなって思いました。もう本当美味しかったです。

F: それは良かったです。 うどんが好きなんですね。福岡はうどんもすごくおいしいですよ。

INJUN:そうなんですか?

F: 福岡はちょっと柔らかいですようどんの麺が。

INJUN: なんかマネージャーさんは先に福岡に来て一人でうどんを食べたそうです。 うまいって連絡が来ました。僕まだ(福岡の)うどんは食べたことがないんですよ。

マネージャーさん: 牧のうどんを食べました。

F:牧のうどんを‼︎ 是非是非時間があれば、INJUNさんもうどんを食べてください。

INJUN: わかりました!

F: 活動のことですが、YOUTUBEのチャンネルを藤原倫己さんと始められたじゃないですか?ウリハナチャンネルを。このチャンネルはどういった経緯で始まったのか、また番組の内容などを是非教えてください。

INJUN: 僕は日本をメインとして活動しているじゃないですか。日本と韓国の文化、似ているところもあるし違うところもあるし、意外とそういうところを比べてみたら面白いんじゃないなぁと思って。

© F.A.E.P.

F: 桜のことなど(チャンネルで)仰ってましたね。

INJUN:そうです。韓国のことについて興味があったり、韓国語の勉強をしたい日本の方々も結構いらっしゃると思うので、韓国語講座なども必ず毎回動画に入れて韓国のことを紹介する、そんなチャンネルを作ったら、例えば僕たちのことを知らない方々にも僕たちを知ってもらえるし、福岡とか毎月行けない、普段会えない方々のためにもみなさんが動いているINJUNを見れるようにしたいなと思ってYOUTUBEチャンネルを開設しました。

F:なるほどですね。僕もチャンネルを見させてもらっているんですけれど、藤原倫己さんとのトークなどすごく仲が良さそうで掛け合いもものすごく面白かったんですが、元々舞台でご共演されたんですよね。

INJUN: そうです。元々は舞台で共演する前から藤原倫己さんの番組にゲストで出てたり、藤原倫己さんが韓国でアイドルで先輩として活動していたのでお互い知っていたんですよ。それでさらに関係が深くなったきっかけが共演した舞台で、そこからYOUTUBEチャンネルをしたいなぁとお互い意見があって、そしたら韓国に詳しい日本人、日本に詳しい韓国人だったらもっと正しい情報や面白いネタを使ってYOUTUBEチャンネルをやることができるんじゃないかと、事務所を通して話し合ってやることが決まりました。

F:すごく仲が良さそうだったんで気になりました。

INJUN: めちゃ仲いいんですよ。普段も電話したり、僕が日本にいるときしか撮影できなくて、時間を合わせてもらうしかないんですけど、藤原倫己さんがチャンネルの話題でこれはどう?と聞いて、僕がそれについて調べて、写真を撮ったりだとか普段から連絡して、最近はYOUTUBEのことで熱いですね。

F:2人の手作り感もあってファンの皆さんもすごく喜ぶんじゃないかなっていう内容ですね。

INJUN: 最初はアナログでいきたいなと思って。手探りでやってるところもあるんですけど、
まずはアナログでやって行きたいなと思ってます。

F:本当に楽しい内容で、すごくイイ番組でした。

INJUN: ありがとうございます!

© F.A.E.P.

F:次に、ミュージカル「卓球ウォーズ」でも歌われていた新曲「僕のキモチ」のことについて伺いたいんですが、どのような曲ですか?

INJUN: 好きな女の子がいて、その女の子と上手くいかなくて、それでも、友達でもいいから一緒にいたいという苦しい気持ちを表現した曲です。「卓球ウォーズ」というミュージカルをやっている時は卓という役を僕がやったので、卓の歌というタイトルでやっていたんですが、実はミュージカルに参加する前から、「僕のキモチ」という曲を自分の曲としてリリースしようかな前から思っていて。。。

F:元々その予定はあったんですね?

INJUN: そうです。そしてミュージカルで歌ってみて改めて、ファンの皆さんやスタッフさんからの評判もすごく良くて、この曲をINJUNの曲として新しく編曲してリリースしてみたらどうかなという意見が集まって、5月末にリリースすることになったんですけど、良い曲に出会えて嬉しいなと思いました。誰が聞いてもわかりやすく聴きやすい曲だと思います。

F:歌の中で特にこの歌詞が気に入っているなどあれば是非教えてください。

INJUN: 「いつでも友達のまま、いられたら良かったのに」っていう歌詞が僕は一番好きなんですけど、好きという告白をしてしまって関係が壊れると友達としてもいられないっていう、友達としてでも好きという感情を表現できなくなったというこの曲の全てを含んだ2行じゃないかと思って。

F:その歌詞を特に注目して聞けばいいですね。

INJUN: 注目して欲しいです。

F:わかりました、ありがとうございます。 では、今後の活動予定などがあればお聞きしたいです。

INJUN: 一応、いろいろなことを考えていて、また作品の話もちょいちょい出ていてミュージカルになるのか舞台になるのかまだわからないんですけど、作品を決めてからやりたいなと思っています。あとは夏や秋にになったら、まだ何をやるか決定はしていないですけどファンの皆さんが喜ぶことを、特別なイベントを今考えているので、いろいろと用意はあります。

© F.A.E.P.

F:楽しみですね。

INJUN: 楽しみです。毎回毎回丁寧にやっていくことが僕の使命というか、ファンの皆さんが喜ぶものを毎回新しい姿を、アイディアを出してやっていきたいです。

F:ありがとうございます。最後になりますが福岡のファンの皆さんに、なかなかメッセージを送る機会もないと思うので是非メッセージをお願いします。

INJUN: 大国男児の時は毎回リリースイベントで福岡に来てたんですけど、1人で活動することになって福岡に来るのに6年もかかってしまいました。まずそれがすごく申し訳ないと思うし、これからはいろいろなことを考えて、また福岡でも個人イベント、ライブだったり、ファンミーティングだったりできるように頑張ります。忘れずに待っててくださったファンの皆様にありがとうと伝えたいし、また今年中に福岡でもイベントができるように頑張っていきたいと思います。ありがとうございます。

© F.A.E.P.

個人活動を始めて初の、そして6年ぶりの福岡にて、彼が実は「うどん派」だったこと、普段あまりラーメンが好きではないのにとんこつラーメンを食べてすごく美味しいと思ってくれたことは、福岡の人間としてはとてもうれしいことでした。そして日本語が上手なことはもちろんですが、とても丁寧な表現が多く、日本人なのでは?と思うほどの日本語で受け答えをしてくれたINJUN。ファンに対する深い愛情だけでなく、謙虚に、そして常に大きな感謝の気持ちを持ち続けているという印象でした。なかなか会えないファンに少しでも楽しんでもらえるようにYOUTUBEを始めたり、ファンが楽しめることを常に考えているようです。YOUTUBEチャンネル、新曲そして今後の活動にもますます期待が膨らみます。

© F.A.E.P.

【INJUN Twitter】https://twitter.com/injun0309
【INJUN instagram】https://www.instagram.com/injun1992.39/
【INJUN Japan Official Twitter】https://twitter.com/injun_japan
【INJUN Japan Official instagram】https://www.instagram.com/injun_japanofficial/

.

●インタビュー・文:J(ジェイ)

●写真:波多江 純一

★「2019韓国文化観光大展~新韓流が福岡に大集結!~」
INJUN ライブ&トークショー
2019年4月8日(月)JR九州ホール F.A.E.P.レポート


★プレゼントのお知らせ 

INJUNのサイン色紙を、抽選で1名様にプレゼント!

© F.A.E.P.

<応募方法>メルマガまたはTwitter、Facebookよりご応募ください。

◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツィートをリツィート&#僕のキモチを皆のそばに」と明記ください。
指定ツィート:ここをクリック!

◆すでにFacebookフォロワーの方
下記の指定の投稿をシェア&#僕のキモチを皆のそばに」とコメントを残してください。
指定投稿:ここをクリック!

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、
指定のツイートをリツイート&「#僕のキモチを皆のそばに」と明記ください。

◆まだFacebookフォロワーでない方
F.A.E.P.のFacebookアカウントをフォローし、
上記の指定の投稿をシェア&「#僕のキモチを皆のそばに」とコメントを残してください。

【しめきり】2019年5月25日(土)24時まで。

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter、Facebook、全てからの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitter、Facebookから応募してくださった方には、メッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-4-20

    「2019韓国文化観光大展~新韓流が福岡に大集結!~」
    ソン・シギョン ライブ&トークショー
    2019年4月8日(月)-9日(火)JR九州ホール F.A.E.P.レポート

  2. 2018-12-22

    「新韓流フェスティバル in Fukuoka」~韓流・テーマ観光コンテンツが大集合~
    2018.12.4(火)福岡国際センター F.A.E.P.レポート③

  3. 2018-11-23

    「MYNAME LIVE Tour 2018 〜KISEKI〜」2018/10/29(月)福岡 BEAT STATION
    F.A.E.P.レポート①

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 多様な国籍のメンバーで構成された韓国発のボーイズグループNCT 127(読み:エヌシーティー…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区 代表取締役社…
  3. 「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2019」は、皆さまからの多大なるご支援とご協力を賜り、 …
  4. 俳優・歌手などマルチな才能で活躍するアジアプリンス、チャン・グンソクの展示会「COMEON JKS …
  5. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区 代表取締役社…
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. 長崎県(本庁:長崎県長崎市、知事:中村法道)、ジェットスター・ジャパン株式会社(本社:千葉県成田市、…
  8. 日本国内及び台湾で交通広告や食関連事業などを展開する株式会社エヌケービー(所在地:東京都千代田区、社…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る