noovy <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年3月22日(金)

向かって左から、JK、Hank、Shawn、Mark ©F.A.E.P.

福岡での『スピードアップ』リリース記念フリーライブツアー2日目の3月22日。この日は早朝から生放送のテレビ番組に出演だったnoovyのメンバーは、その疲れも見せずにF.A.E.P.の前に登場してくれました。

F.A.E.P(以下F):いつもお時間を頂きありがとうございます。今回で4回目です。最初のインタビューの時は2年前でまだShawnさんは18歳でしたね。
Shawn:はい!そうでしたね!

©F.A.E.P.

F:毎回会う度、会う度にみなさんが大きく成長していくのを感じてます。こうしてお話ができるのをありがたいと思っています。今日も朝が早かったですね。
Shawn:実は昨日全然寝れなくって。
仕事が終わってホテルに戻って、すぐまた早朝の番組出演のためにホテルを出ました。

F:今回も前回みたいにホテルで2度寝できました?
(「はい!」「休憩してきました!」と大きくうなずく4人)
F:良かったです。では早速インタビューさせて頂きますね。ちなみに昨日福岡は桜の開花宣言があったんですが、まだ満開ではないですがどこかで桜見つけられましたか?
Shawn:会社の隣に桜の道があって、去年は見ましたが今年はまだですね。

©F.A.E.P.

F: 3月9日にサンリオピューロランドで開催されたキティちゃんとのコラボステージ。残念ながら私は会場で見る事はできなかったのですが、とても楽しかった様子でしたね?キティちゃんとライオンダンスも踊ったとの事ですが感想を聞かせてください。
Shawn:行く前にコラボがあるって聞いてはいたんですけど、でもキティちゃんがこんなにダンスが上手いなんて知らなくって、びっくりしました!
Mark:小さい頃からキティちゃんは知ってて、特に女性ファンが多くて。まさかそのキティちゃんとコラボができるとは思わなかったのですごく光栄です。
F:キティちゃんは日本でも色んな所でコラボしていますが、台湾にはショップもカフェもありますよね?
という事で、今回はキティちゃんとみなさんの大好きな福岡お菓子とのコラボをお土産にしました!
4人:ありがとうございます!!

©F.A.E.P.

F:ここにキティちゃん以外の他のキャラクターもいますが知っていますか?
Hank:知ってます!
Shawn:この方は「布丁狗(ポムポムプリン)」とても有名です。
JK:台湾でも人気です!
Shawn:あとバツマル君?
F:あーここにはのってないですけど、福岡から台湾への飛行機にバツマル君の飛行機がありますよ!
Shawn:そうです!そうです!
Mark:(マイメロちゃんを指差しながら)これも知ってます。日本語の名前は分からないですけど全部有名ですよ。台湾の名前だったら全部わかります。
F:ピューロランドでは遊んだりする時間はありませんでしたか?
Shawn:当日はできなかったんですけどコラボドリンクの打ち合わせに行った時に、サンリオの方が案内してくれて乗り物とかにも乗りました。
F:そのコラボドリンクの販売ですが、みなさんは元々料理とかするんですか?
JK:ちょっとだけです。でもMarkが一番得意です。
F:そうなんですね!
Mark:え・・・でも得意は炒飯ですよ?
F:共同生活もしていたし、そんな中で一番って事なんですね?
Mark:ご飯に醤油・・・・。
F:え?それだけ?
Mark:あと!肉、卵、ネギも。
(みんなでふざけてフライパンを振る真似をする)

©F.A.E.P.

F:じゃぁ、一番上手じゃないのは?
Shawn:Markもそんなに上手くないですよ!余り物でちょっと作るぐらいですよ。でも他の3人はほぼ作らないんです。だから同じぐらいかな。
F:まぁ、確かに台湾は外食文化ですもんね。
Shawn:あ!そうです、その通りですね。

F:去年の9月にやっと福岡のライブ会場でのnoovyを見せて頂きましたが本当に驚きました。前からみなさん「ライブの僕達を見てください!」と言っていましたがライブで感じるnoovyは本当に別格ですね?半年以上前になるので記憶が薄くなっているかもしれませんが、何か記憶に残っていることはありますか?
Shawn:一番最初福岡でライブした時はファンは5~6人しかいなかったんですけど、今回のライブではすごいファンの方も増えて、今までお会いした事なかった人もいて嬉しかったです。
Mark:新しいファンだけじゃなくて、その時の5~6人の方もいらっしゃってたので嬉しかったです。
JK:ファンは増えて嬉しかったなと思ったし、やっとちゃんとライブハウスで披露できて嬉しかったです。

©F.A.E.P.

F:私の印象はスゴク皆さんが巻き込む、ひきつける力があるなと思いました。あの日は他にも2グループ(超鋼金とStar☆Prince)の地元のアイドルグループがいて、また彼らはバンドではなかったのでnoovyとはタイプが違いましたよね?
Shawn:そうですね、彼らはダンスも上手かったですよね!
F:そして彼らのファンも雰囲気がまた少し違うなって思っていたんですが、あっというまに彼女達も巻き込んでいたように感じました。
Shawn:その通りですね。福岡だけじゃなくて僕達はライブ経験を沢山積ませてもらって、その中で対バンバンドもたくさん経験をさせてもらって、その経験の中でどうやって対バンバンドのファンの皆さんを自分達のファンにするのかたくさん勉強をさせてもらったので、それが効いたのかもしれませんね。

F:先ほども少し話しましたが、最初のインタビューから2年が経過して、みなさんも全員20代になって今回Hankさんの卒業という事もあり一区切りだと思うのですが、この2年で一番成長したところはどこか・・・というのを聞きたいのですが!最初のインタビューの自己紹介の時に自分の事ではなくお隣のメンバーの紹介をしてもらったのを覚えていますか?
(「あー」「はいはい!」と返事)
今回も同じく自分の事ではなくお隣のメンバーの成長した所を聞かせてもらおうと思います。ちなみに前に自己紹介をしてもらった時に何と話したかは覚えてますか?
Hank:覚えてる?
Shawn:いや、あんまり覚えてないです。
F:あの時ShawnさんがHankさんの事を「noovyのムードメーカーです。いつもライブの時元気です。スタイルが抜群でモデルみたいで、お客さんをあおるのが一番うまいです。でも時々うるさいです。声がでかいんです。」と言ってました。
Hank:あーー!!思い出しました!!
F:HankさんはJKさんについて「とても優しい人です。ファンサービスは一番だし、周りの人に気を使っていてスゴイなぁーって思います。でもこだわりが強いので、色々と時間がかかります。例えば買い物の時に他のメンバーより時間がかかりますね。」と。
(うんうんと大きくうなずくJK)
F:JKさんはMarkさんを「興味があることにはとてもストイックで勉強熱心。普段は天然で可愛いところがあって、そのギャップもまたいい」と、そして「膝が良くない(悪い)」って話してました。
Mark:膝は今も悪いです。
Shawn:今も可愛い!
JK:今はもっと可愛いです!

F:MarkさんはShawnさんに「一番年下だけどしっかりしています。悪い所はニキビがあることぐらい」って話してます。
Shawn:今は自分の方があるくせに!!でも僕もそうですね。お兄さんがいっぱいできた時は笑ってたのに自分にもできました!
F:じゃーこれを踏まえて2年後の今どうなったか、せっかくなので前に聞いた時と同じ流れで聞きましょうか?まずはShawnさんから。
Shawn:はい!Hankは一番変わったのは俳優という道を思い切って進む事を決めた事ですね。自分が何を一番やりたいのか昔より明確になってきたんだと思います。昔からそういう気持ちはあったと思うんですが、やっと決断できた、覚悟できたところが成長したところなんじゃないかと思います。
Hank:JKは昔からファッションが大好きで、最近は自分のコーディネイトのインスタグラムも始めて。みんなより自分の好きな所が明確になって伸ばそうとしているところじゃないかと思います。

©F.A.E.P.

JK:(Mark)はもっと可愛くなった!
(大笑いするShawnとHank。それに反して拗ねたような顔をするMark)
Mark:一番言われたくないー。

F:「可愛い」は嫌ですか?
JK:本人はたぶん可愛いって言われたくないけど、もう存在自体が可愛いから。みんな全員そう思ってますから、そういう評判ですから仕方ないです。本人はかっこいいって言われたいんでしょうけど。Markは本当に昔からもっと可愛くなりました。でも相変わらずドラムへの情熱もすごいです。あとバイクも好きになったみたいです。

©F.A.E.P.

Mark:(Shawnは)昔より自分の意見をもっと持つようになったんじゃないかなって思います。昔は言えない事もあったと思うんですが、より言えるようになったと思います。
F:みなさん2年間でやっぱり大人になったんですね。

F:Hankさんの卒業という話を聞いたときに、FAEPのスタッフも全員驚きました。ファンの皆さんもやっぱり最初はショックを受けていたようですが、それでもすぐにみなさん4人がちゃんとSNSで話をしてくれて、それもとても仲良くふざけながら4人で狭いソファにくっついて座って話している姿を見て安心していたようです。
Shawn:何か裏があるって思われたくなかったんです。4人にとっては本当にシンプルな話だったので、それをちゃんとファンに伝えたいって思ったんです。

©F.A.E.P.

F:「スピードアップ」のMVも拝見しました。やっぱり大人になったなぁって思いました。真剣な表情で歩いてるシーンと演奏しているシーンが混ざり合っていましたが、特に演奏中のHankさんの楽しそうな笑顔が印象的でした。ロケ地も気になったのですが、あれは日本ですか?
Shawn:あれは日本ですね。
Hank:千葉ですよ。
F:noovyのMVはどれも面白くて好きなんですが、今回はどういったコンセプトだったんですか?
Shawn:撮影する時は卒業が決まってたんですけど、それを全面に出すというよりは少しにおわせるっていう感じにしようと監督と話しました。

F:「fade to Black」は絶対にライブで見たい1曲ですね?かなりハードな曲で特にドラム担当のMarkさんに大注目の1曲だと思うのですが?昨年の福岡でのライブでやっと完全体のMarkさんを見れたと思ってるんです。なかなかインストアライブだと見れないので。かなり体力も使うと思うのですが、みなさん体力作りはどうしてるんですか?
Shawn:筋トレしてます。
Mark:うん、僕も。ドラムを叩いてます。
F:ドラムを叩くのが筋トレ?
Mark:はい、そうですね。
JK:僕も。あとは早く寝る事。
Hank:僕も筋トレ。
F:みんな筋トレですね?
Shawn:台湾で流行ってるんですよ。
F:え?本当ですか?みんな自宅でするんですか?
Shawn:ジムに行ってますよ。

F:さて『スピードアップ』リリース記念フリーライブツアーも2月15日の愛知県から始まって、本数で言うと今日が24本目。この1ヶ月間ファンの皆さんと触れあいながら過ごしてきたと思います。特にこの4人の姿を福岡で見られるのは最後になってしまうのですが、どんな想いがありますか?
Shawn:今回のリリースイベントはこの4人での体制での活動は最後で特に地方に関しては、今の体制で来るのは最後になるわけなので、そういう事を考えるとひとつひとつの場所を良い想い出を残すことは心がけましたね。

©F.A.E.P.

Mark:本当にこの2年半ぐらいたくさんの地方に行かせてもらって、本当にに台湾人なんですけど毎回地方に行くたびに知らない場所というよりわりとまた帰って来たという感じの方が強かったです。今回もそんな感じ「帰ってきた」って感じでした。

©F.A.E.P.

JK:もちろん寂しいって気持ちもあるんですけど、今回のシングルで僕達のファンになってくださった方もたくさんいると思うんです。最近知ってもらったばかりで現体制最後のリリイベになってしまったのはちょっと申し訳ない気持ちもありましたね。

©F.A.E.P.

Hank:今回24本ですけど、まだまだ行けていない地方もたくさんあって。今回行った地方も僕の最後のリリイベになると思うのですが本当はファンだけじゃなくって今までお世話になったスタッフの皆さんにも今回でお会いできるのは最後になるかもしれない、一生会えないかもしれないなと思って一歩一歩ずつ大事にして過ごしてきた感じです。最後まで皆さんにいい想い出が残せるようにと思って頑張りました。

©F.A.E.P.

F:ありがとうございました。
では最後にファンの皆さんへのプレゼントを1つ企画したのですが、今回この台湾の小学生ノートを持参しました!

.
 ©F.A.E.P.
.
(ノートを見た瞬間大騒ぎの4人)
Shawn:わぁ!!!懐かしいです!!
Hank:小さい頃の記憶が蘇って、ちょっとトラウマですよ!
F:あ!本当にコレって使うものなんですね?以前に台湾で購入したのを保管していたんですよ。
Hank:ずっとこれで宿題してましたよ!

F:noovyのファンの皆さんの中には中国語を頑張って勉強している人も多いと思います。今回の「スピードアップ」にちなんで「中国語も1歩ずつ進んでいこう!」という事でこちらのノートの最初のページに勉強が頑張れるような一言をあえて中国語で書いてください!
Shawn:わかりました!

いつものように無言で製作にとりかかる4人。いつも一番最初に書き始めるのはHank。最後まで考えて考えてから書き始めるのがMarkです。

©F.A.E.P.

F:では書き終わった順にどういう意味なのか教えてください。
Hank:これは例えば畑の話なんですけど、頑張ったその分の結果が返ってくるよって意味です。

©F.A.E.P.

Shawn:外で頑張っている人は色々と大変な事があると思うんですけど、たくさんの辛い事を体験した人ほど、他の人が得られない経験ができるので頑張ってくださいって意味です。

©F.A.E.P.

Mark:好きなことを続けよう!って感じです。

©F.A.E.P.

JK:できるよ!僕達絶対大丈夫だよ!って感じです。

©F.A.E.P.

F:ありがとうございます!あ!Markさんノートの表紙に名前も書いてくれたんですね?3年2組24番ですか?
Mark:昔そうだったんです。
F:Markさん、学校の名前の所は「noovy」にしたんですね?
JK:僕も書く!
F:じゃぁ、ShawnさんもHankさんも書きますか?
Shawn:はい!
(お菓子を食べながらノートに向かう3人)
JK:はい、できました!
F:ありがとうございます・・・え?JKさん本当の小学校の名前書いちゃったんですか?
JK:はい、僕の通ってた小学校です。
(ノートを見て「なんで?」「どうして本当の書いちゃったの?」と爆笑する他の3人)

©F.A.E.P.

Shawn:僕は6年生にしました!
Mark:僕も。
F:ありがとうございます。学校はJKさん1人だけ別の学校になりましたね?
Shawn:転校生ですね。本当に懐かしいノートです。
F:こんなに薄いので本当に使ってるものだと思ってませんでした。
Shawn:そうですね、だからみんないっぱいありますよ。1年間で何冊も買ってすごい量になりますよ。
F:ファンにとって貴重なプレゼントになると思います。
Shawn:僕も台湾に帰ったらまた買いたくなるかも。

©F.A.E.P.

F:今日は本当にありがとうございました。Hankさんが主演のドラマや映画の主題歌をnoovyが歌って、そのプロモーションのためにみなさんがそろって、また福岡へ来てくれる事を期待して待っています。その時はまたお土産をもって登場しますので是非お話きかせてください!
Shawn:いつもインタビューが面白くて楽しいです。スゴクいっぱい僕達の事を考えてくれてるって分かります。
F:そう言って頂けるとありがたいです、今後ともよろしくお願いします!

現体制でのインタビューは最後となったこの日でしたが、4人の空気からはあまりそういった感じはせず、いつものように放課後に集まってワイワイと話しているような雰囲気でした。とくに印象的だったのはお互いの成長した部分を語ってくれた場面。2年前はどこかまだ遠慮をしているような雰囲気も残していたのですが、今回は本当にお互いが理解しあっている絆のようなものが見えたような気がしました。

©F.A.E.P.

■noovy公式リンク
・オフィシャルサイト
http://www.noovy.jp/
・スタッフTwitter
https://twitter.com/noovystaff
・スタッフInstagram
https://www.instagram.com/noovyjapan/

 

●インタビュー・文:森下 恵美子

●写真:波多江 純一

★【noovy】4thシングル「スピードアップ」リリース記念
フリーライブツアーイベントレポート


★【イベントレポート&インタビュー共通】プレゼントのお知らせ

noovy各メンバーのサインとメッセージ入りノートを各1名様(計4名様)、
サイン入りポスターを1名様に、それぞれプレゼント!

© F.A.E.P.

<応募方法>メルマガまたはTwitter、Facebookよりご応募ください。
※どこからでも応募可能。全応募の中から抽選いたします。
(希望プレゼント、ノートはメンバー名も忘れずに明記してください!)

©F.A.E.P.

◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツイートをリツイート#スピードアップ筋トレnoovy」と明記してください。
指定ツィート:https://twitter.com/faep_japan/status/1118032924379467776

◆すでにFacebookフォロワーの方
下記の指定の投稿をシェア&#スピードアップ筋トレnoovy」とコメントを残してください。
指定投稿:こちらをクリック

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、
指定のツイートをリツイート&「#スピードアップ筋トレnoovy」と明記してください。

◆まだFacebookフォロワーでない方
F.A.E.P.のFacebookアカウントをフォローし、
指定の投稿をシェア&#スピードアップ筋トレnoovy」とコメントを残してください。

【しめきり】2019年5月11日(土)24時まで。

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter、Facebook、全てからの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitter、Facebookから応募してくださった方には、メッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


■リリース情報

 New Single「スピードアップ」
2019年3月6日(水)発売!!
(TVアニメ『ゾイドワイルド』エンディングテーマ)

・初回生産限定盤(CD+DVD)¥1,900(税込)SRCL-11076~77

・通常盤(CD) ¥1,400(税込)SRCL-11078

※初回:「ゾイドワイルド×noovy」楽しいTATTOOシール封入
※初回・通常共通:『2019年春ツアー楽屋挨拶抽選 』応募券封入!

– CD –
M1:スピードアップ
M2:Fade to Black
M3:In My Dreams
M4:スピードアップ(instrumental)
– DVD – ※初回生産限定盤のみ
「スピードアップ」MV
「スピードアップ」MV Making
TVアニメ『ゾイドワイルド』ノンクレジットエンディング映像

■「スピードアップ」リリース中!
https://smr.lnk.to/2p3o7

.

■「スピードアップ」発売記念!!「One More Step」forTUNEスペシャルイベント
日程:2019年4月20日(日)
会場:都内某所
イベント内容:
<第1部> メンバー4人とのグループショット撮影会(衣装はアーティスト写真)
<第2部> 2ショット個別撮影会(衣装はアーティスト写真)
<第3部> 個別私物サイン会&握手会
<第4部> スペシャル「One More Step」トークショー+私物抽選会
現在受付中!!
https://fortunemusic.jp/noovy_201903/

.

■ライブ情報

One More Step TOUR in Taiwan
2019年5月4日(金) 台中 SOUND Live House
2019年5月5日(土) 台北 RIVERSIDE LIVE HOUSE

 

■「ゾイドワイルド」について

12年ぶりとなる新シリーズのテーマは「本能解放」!
12年ぶりの登場となる「ゾイド」の第3期シリーズは、2018年6月の発売以来ご好評をいただき、玩具やコミック連載、TVアニメ化、家庭用ゲーム、そしてキッズアミューズメントゲームなど多方面で展開を行っていきます。
ゾイドシリーズのテレビアニメは1999年の第1作「ゾイド -ZOIDS-」を皮切りに、2001年に「ゾイド新世紀/ZERO」、そして2004年の「ゾイドフューザーズ」、2005年の「ゾイドジェネシス」が放映され、12年ぶりの新シリーズとなる「ゾイドワイルド」はMBS/TBS28局全国ネットで2018年7月7日(土)より放映をスタート。
ゾイドの設定を「地中から発掘された骨に外装を取り付け復元されるメカ生命体」へと変更するなど従来のシリーズから世界観を一新し、「本能解放」、「人機一体」をキーワードとして「古大秘宝Z」を求め旅を続ける主人公アラシと、その仲間フリーダム団の冒険を描きます。

アニメサタデー630「ゾイドワイルド」 毎週土曜あさ6:30~放送中
© TOMY/ZW製作委員会・MBS

.

■noovy公式リンク
・オフィシャルサイト
http://www.noovy.jp/
・スタッフTwitter
https://twitter.com/noovystaff
・スタッフInstagram
https://www.instagram.com/noovyjapan/

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. © F.A.E.P. 2019韓国文化観光大展のために来福していたソン・シギョンさん。忙しいお…
  2. 九州福岡で新韓流(シンハンリュウ)コンテンツを体感できるイベント『2019韓国文化観光大展』が、4月…
  3. © F.A.E.P. 4月10日U-KISSからJUNが『Phenomenal World』でソロ…
  4. © F.A.E.P. 4月10日に「Phenomenal World」でソロデビューを果たしたJU…
  5. EXOのメンバー、チェン・ベクヒョン・シウミンの3名によるユニット“EXO-CBX”(エクソ…
  6. 華流ドラマ「恋愛動物」に出演している台湾の人気イケメン俳優レイ・チャンが待望の単独初来日!ホームドラ…
  7. 星野リゾート(所在地:長野県軽井沢町、代表:星野佳路)は、2019年初夏、台湾の台中郊外にある温泉地…
  8. 00%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「M…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る