【平成最後×○○最初×567駅×200セット=改元記念全駅入場券セット】を数量限定で発売します!

改元記念JR九州全駅入場券 (イメージ)

JR九州では2019年5月1日に予定されている新たな元号のスタートを記念し、JR九州全駅の入場券セットを数量限定で発売します。
かつての硬券入場券を再現したJR九州の全駅の入場券に、専用バインダーがセットになっています。
この機会にしか手に入らない貴重な入場券セットです。ぜひお買い求めください。

1.発売概要

(1)発売数量 200セット限定
(2)セット内容

(3)発売価格 1セット 110,000円(税込)(入場券、専用バインダー、送料込み)
(4)入場券の有効期間 2019年12月31日まで ※1回限り有効(券面記載の駅毎)

※D型硬券とB型硬券のちがい
硬券の乗車券類とは厚手の紙に駅名や運賃等が表記された乗車券類で、JR九州では平成7年まで発売を行っておりました。B型硬券は自動券売機で発売するサイズと同じサイズで、D型硬券は主に記念入場券等で用いられた様式で、B型と比べて横長になっています。

バインダーにセットした状態 (イメージ)

・入場券はかつてJR九州の駅で発売していた硬券入場券を、活版印刷にて再現したものです。この為、文字のカスレや活版印刷独特の汚れが有ります。なお、当時発売していたものと若干仕様が異なる場合があります

・発売日付は、ダッチングマシーンによる打刻と同じ書体による印刷となります

・2019年3月16日現在のJR九州の駅が対象駅となります

・入場券の有効期間は券面に記載の発売日から2019年12月31日までとなります

・有効期間中に各駅1回限りご入場いただけます。なお、博多駅・小倉駅につきましては2時間まで入場可能です

・2019年3月16日現在で災害等の影響により営業していない駅の入場券も含まれます。ご了承の上お申込ください

・券番を指定してのお申込みはお受けできません

・ご入金後のキャンセル、返品、駅での払いもどしには応じかねます

・記念入場券は、バインダーにセットしていない状態で発送いたします

・転売目的でのご購入はご遠慮ください

2.購入方法

・ご購入にはJR九州Web会員サービスへの会員登録(無料)が必要です
・完全事前申込制で、専用の銀行口座への事前入金を確認後の商品発送となります。なお、振込手数料はお客さまのご負担となります
・専用ページからお申込いただきます。駅等での申込受付はいたしません
(購入申込受付期間:2019年3月12日16時頃~3月27日17時まで)
※JR九州Web会員サービスへのログインが必要です(以下のURLよりログイン)

▼パソコン
https://train.yoyaku.JRkyushu.co.jp/JR/pc/consumer/campaign/CampaignLoginAction.do

▼スマートフォン
https://train.yoyaku.JRkyushu.co.jp/JR/smart/consumer/campaign/CampaignLoginSmartAction.do

・ご購入はお一人様1セットまでとさせていただきます
・発売セット数を超えるお申込みをいただいた場合は、抽選とさせていただきます
・抽選となった場合は、厳正な抽選を行った後、当選されたお客さまのみご当選メールをお送りします。ご当選メール内で事前入金の方法についてご案内いたします
・事前入金の期限内にご入金がない場合は、当選は無効とさせていただきます
・商品は郵送による発送のみとなります(日本国内のみ)。駅等でのお引換えはいたしません
・商品の発送は入金を確認しだい、順次発送いたします(2019年4月下旬予定)

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 株式会社17 Media Japanは、2019年3月20日(水)、韓国出身の9人組ダンスボーイズユ…
  2. タワーレコード株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社レコチョクの3社が展開する、インディーズおよび…
  3. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社…
  4. 韓国ドラマ「マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~ 」のアジアドラマチックTV放送を記念して、4月…
  5. 2019年3月19日(火)~31日(日) そごう横浜店 地下2階 グルメステーション内 …
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. 株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木卓、以下TBS)が運営するCS放送「T…
  8. 九州北部・福岡都市圏の中央部に位置する春日市(市長:井上澄和)は、この度「みんなで春を作ろう」という…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る