BOYFRIENDならではの魅力がギュッとつまったファンへの贈り物 『BOYFRIEND Fan Meeting & Request Award〜Bouquet〜』2/24(日)東京で開催!!盛況裏に終了!!【オフィシャルレポート】

©KISS Entertainment Inc.

2月24日、東京TFTホールにて『BOYFRIEND Fan Meeting & Request Award ~Bouquet~』が開催された。
紫色のペンライトで埋め尽くされた場内。
ファンはスタンディングオベーションでメンバーを迎え、会場は一体感と熱狂的な声援に包まれ、Fan Meetingはスタート!!

©KISS Entertainment Inc.

紺のシックな衣装で登場したBOYFRIENDは、オープニングから2月27日に発売されたNew Album『Bouquet』のタイトル曲「Stay The Way You Are」を披露。「Stay The Way You Are」は、“涙の先に光がある”、まっすぐ夢に一歩踏み出すメッセージを込めた明日へ向かうポジティブな応援ナンバーで会場のボルテージは一気に最高潮!
勢いそのままに、続いて爽やかなダンスナンバー「GLIDER」を披露!
迫力あるステージにファンも大盛り上がりの中、『BOYFRIEND Fan Meeting & Request Award ~Bouquet~』は幕をあけた。

©KISS Entertainment Inc.

自己紹介が始まり、「ようこそ~!」と観客を招き入れるミヌ。
ジョンミンは「あいしてるよ!」とお決まりのファンとの掛け合いを見せた。
「今日本当にうれしいです!」とジョンミンは嬉しさをムーンウォークで表現するなど茶目っ気たっぷり。
ヒョンソンは嬉しさを歌で表現し会場を和ませたり、メンバーみんなで
「地方から来た人―!」「海外から来た人―!」と声をかけ、地方や海外の言葉で挨拶し、国内外含む幅広いファンから支持されるBOYFRIENDらしいトークでファンを歓迎した。

New Album『Bouquet』についてはメンバーのクァンミンが「希望を表現した感じ。幸せな感じ。みんな頑張ってねー!って応援する感じ。」と一生懸命日本語でアルバムの内容についてPRした。
ヨンミンも「もう春でしょう?始まる仕事~始める学校?とか、みんな頑張ってね~って曲です。」と双子でPRする姿にファンから「かわいい~!」という声援がやまなかった。

「New Album『Bouquet』に合わせて何か花束を作るとしたら?」の質問にリーダーのドンヒョンは「メンバーのいいところをとって花束にしたい。ヨンミンの顔、ミヌの性格と日本語力、ヒョンソンの体、ジョンミンの笑顔、クァンミンのエナジーを全部集めたいです。」「そんな人がいたらモテると思います」と話しBOYFRIENDの魅力を再確認した。

©KISS Entertainment Inc.

ステージではNew Albumに収録のドンヒョン、ジョンミン作曲の「Take Good Care」を披露。ミディアムテンポで出会いには常に別れもあるという悲しげな曲を歌い上げる2人の姿にファンは聴き入った。

続いて収録曲「promise」をスタンドマイクでパフォーマンス。いつもそばにいてくれる大切な人への永遠を誓う、ピュアなラブソングで会場は感動の渦に包まれた。
ファンミーティングではかくれんぼと借り物競走ゲームをファンと行い、会場中が大興奮!
ファンの帽子を借りたりしながら観客席に座り、ファンの中に隠れるメンバー。
トークで「僕は子供の頃、かくれんぼの神様だったよ。」と話すクァンミンを筆頭に全力のかくれんぼにタイムアウトのメンバーも出るなどゲームは白熱した。

さらに、新曲の卒業ソング「Sakura」や恋する気持ちを爽やかにアツく歌った「Hot Line」、人気曲「Try My Wings」を次々に披露する豪華ステージとなった。

©KISS Entertainment Inc.

今回のアルバムでメンバーのヒョンソンが初めて作詞、作曲に携わった「BEST FRIEND」も披露し、さらに盛り上がる会場!
曲が終わるなり、客席からの「BOYFRIEND!」のアンコールを望む歓声にメンバーが応え、最後に「Super Hero」を歌い、ファンを盛り上げた。

BOYFRIENDは客席に降りてファンとハイタッチをしながら会場中をかけまわり、その姿に一緒に歌いながら盛り上がるファン。

「ありがとうございましたー!たのしかった!!」「また2部で会いましょう!!」というメンバーの挨拶で、大盛況の中、Fan Meetingは幕を閉じた。

─────────

続いて2部は、BOYFRIENDのこれまでリリースした楽曲をファンの人気投票でランキングした『BOYFRIEND Request Award ~Bouquet~』。
かっこいいスーツ姿でステージに登場したBOYFRIEND。
懐かしい曲の披露もあり会場の盛り上がりは最高潮に!!
最新グッズに加え、過去のリリース時のペンライトなどで応援する様々なファンの姿が印象的で、BOYFRIENDを応援してきたファンとBOYFRIENDの絆を感じられる空間となった。

©KISS Entertainment Inc.

2部もオープニングから「みんなであそぼう!」とファンに声をかけ、全力のダンスを披露するBOYFRIEND。

「ファンの皆さんの投票で歌うのは初めてだから僕たちも楽しみ!みんな楽しむ準備はできましたかー!」とファンとコミュニケーションを楽しみ、次々とパワフルなステージ、圧巻のパフォーマンスで魅了した!!
その他にも儚げなバラード曲やメンバーが作詞作曲したものも多くランクインし、ファンは懐かしさと喜びに浸った。

©KISS Entertainment Inc.

ステージ毎に、ころころ変わるメンバーの表情にも目が離せない。
メンバーからのビデオメッセージではメンバーそれぞれがお気に入りのBOYFRIENDの楽曲「僕のBEST3」を発表。
ファンソングをランキングに入れるメンバーが多く、「僕たちの気持ちを表現できた曲だから」とファンに改めて感謝を伝えた。

©KISS Entertainment Inc.

ランキングが上がるごとに懐かしい曲も出てくる中、会場内全体の振りが揃い、メンバーとファンが一体となってステージが進んでゆく。
「今日はGLIDERを聞きたくなったり、明日はSTARを聞きたくなったりするから」と話すメンバーにファンもうなずき、BOYFRIENDの素敵な楽曲の素晴らしさを感じた。

最後の挨拶では、「皆さんがいてくれて本当に幸せです。」とクァンミン、ヨンミン。「これからもっと幸せな時間を作りたいです。」とミヌ。続いて「僕の人生にこんな綺麗な日を作ってくれてありがとう。」とジョンミン、「久々の曲に懐かしい思い出が蘇って、時間が早い気がしました。」とヒョンソンも話した。リーダーのドンヒョンは「過ぎた記憶が頭をよぎりました。皆さんの顔を見てもよくわかるよ。」とファンと過去を振り返り、「僕はさみしいことが本当に苦手だったんですけど、みんなのおかげで強い男になれました。いつも本当にありがとうございます!」とファン、メンバーに感謝の気持ちを伝えた。

ステージはさらに白熱し、アンコールではファンとハイタッチしながら会場内をかけ回るメンバー。
メンバー全員で「ありがとうございました!」とお礼を伝え、「みんな会いに来てくれて本当にありがとう!」と見えなくなるまでファンに手を振り続け『BOYFRIEND Fan Meeting & Request Award 〜Bouquet〜』は幕を下ろした。

©KISS Entertainment Inc.

『BOYFRIEND Fan Meeting & Request Award 〜Bouquet〜』
【日時/会場】
2019年2月24日(日)
@東京・TFT HALL 1000
1部 Fan Meeting : 開演14:00 (開場13:00)
2部 Request Award : 開演18:00 (開場17:00)
【主催】
KISS Entertainment Inc.


【BOYFRIEND】

©KISS Entertainment Inc.

2011年5月、シングル『BOYFRIEND』で韓国デビューし、韓国のグラミー賞とも言われる「第26回ゴールデンディスクアワード」(デジタル音源部門)などのミュージックアワードで新人賞を総なめにした6人組ボーイズグループBOYFRIEND(ボーイフレンド)。
グループ名には挨拶の掛け声にもなっている「I’m Your BOYFRIEND」=「みんなの彼氏になりたい」 という意味が込められている。
2016年6月に日本シングル『GLIDER』を発売。その後も日本活動を続け、2018年7月に発売した『CALL ME』では、オリコンデイリーシングルランキング4位、オリコン週間シングルランキング7位。Billboard JAPAN 週間セールスチャートにて3位、タワーレコード全店総合週間シングルチャートにて2位を記録した。
2019年2月27日発売のBOYFRIENDの日本活動集大成のようなNew Album『Bouquet』は2月26日付けのオリコンデイリーアルバムチャート9位を記録した。

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 株式会社17 Media Japanは、2019年3月20日(水)、韓国出身の9人組ダンスボーイズユ…
  2. タワーレコード株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社レコチョクの3社が展開する、インディーズおよび…
  3. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社…
  4. 韓国ドラマ「マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~ 」のアジアドラマチックTV放送を記念して、4月…
  5. 2019年3月19日(火)~31日(日) そごう横浜店 地下2階 グルメステーション内 …
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. 株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木卓、以下TBS)が運営するCS放送「T…
  8. 九州北部・福岡都市圏の中央部に位置する春日市(市長:井上澄和)は、この度「みんなで春を作ろう」という…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る