大ブレイク中の韓国若手実力派俳優パク・ボゴム、待望の “ 日本歌手デビュー ”  決定!

韓国の人気俳優パク・ボゴムが、ポニーキャニオンより日本で歌手デビューすることが決定した。

韓国内ではCM起用数トップに踊り出るなど、現在爆発的な人気を得てアジア中で韓流トップスターNo,1の地位に君臨しているパク・ボゴム。その抜群のビジュアルと高い演技力で、多くの人々を魅了していることは言うまでもない。
そんな彼は、最高視聴率25.3%を獲得し、2017年韓国ドラマ最大の話題作となった『雲が描いた月明かり』(KBS)で、日韓共に一躍人気となった。

俳優として、自身の主演ドラマ「雲が描いた月明かり」内で、挿入歌「愛しい人」を歌唱。その甘い声と見事な歌唱力を披露したことで注目された。自身が専属モデルを務めるアウトドアブランド「Eider」の2018年企業広報用CM内で、オリジナル曲「星を見に行こう(原題)」を歌唱。この楽曲は配信でリリースされ、日本では iTunes「KPOPチャート」で1位を獲得(2017年10月13日付)するなど、その歌唱力には定評がある。
2016年から開催されている「アジアファンミーティングツアー」でも、歌詞に込められた思いを気持ちを込めて歌い上げ、歌手としての才能は各方面より早くから高い評価を受けていた。

俳優としてのみならず、歌手としての表現力の豊かさは勿論、そのマルチな才能を発揮すべく、今春日本でCDデビューすることが決定した。

日本デビューシングルのタイトル曲は「Bloomin’」。この曲は「遠く離れた世界中のファンの皆さんと、これからも一緒に花(=曲)を咲かせていこう」という思いが込められた、疾走感溢れるミディアムナンバーだ。

また、カップリング曲として収録される日本オリジナル楽曲「輝く未来」は、これからもより深く強く絆を結びつけていこう、という「ファンとの約束ソング」。本人のアイディアによりキッズコーラスも取り入れられ、これから始まるパク・ボゴムの未来へ向けての期待感が感じられる一曲となっている。

通常盤のみに収録される「愛しい人 -Japanese ver.-」は、韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」OSTにも収録されている「愛しい人」の日本語バージョン。ドラマの世界観を生かし、オリジナルの歌詞の良さを表現した作品だ。ドラマファンの期待を裏切らない仕上がりとなっている。

なお、今週末に日本で開催されるファンミーティング【2019年2月3日(日)さいたまスーパーアリーナ<2019 Park Bo Gum Asia Tour in Japan

2019年3月20日(水)に、自身のもうひとつの夢でもあった「歌手・シンガーソングライター」としての”新たなストーリー”をスタートさせるパク・ボゴムに、注目したい。

.
■新作ドラマ情報
約2年振りの復帰作となる超話題作『ボーイフレンド(原題)』(tvN)は美しくて儚い正統派ラブロマンス!3月21日~日本初放送(CS放送局 Mnet)も決定。

.
■パク・ボゴム profile
2011年韓国映画『ブラインド』でデビュー。話題の映画・ドラマ・CMに出演。 2015年若手スターの登竜門”応答せよ”シリーズ『恋のスケッチ〜応答せよ 1988〜』 で天才囲碁棋士役を演じ、一躍その名を知ら れることに。韓国KBS音楽番組『MUSIC BANK』のMCを務めるなど、俳優以外でも活躍し注目を集める中、地上波初主演となる”2016年記録的高視聴率”韓国ドラマ『雲が描 いた月明り』が大ヒットし国民的俳優に。ツンデレ王子役を熱演し、日韓共に ‘クルミ(雲)シンドローム’を巻き起こした。このドラマで最優秀演技賞を受賞するなど実力派人気俳優No.1としての地 位を不動のものにし、CM起用社数トップに踊り出るなど一躍トップスターの座に上り詰めた。 2年振りの復帰作となる超話題作『ボーイフレンド(原題)』(tvN)は美しくて儚い正統派ラブロマンス!3月21日~日本初放送(CS放送局 Mnet)も決定!

『雲が描いた月明かり』OSTでは甘い歌声で挿入歌「愛しい人」を見事に歌唱。2017年アジアで開催されたファンミーティングでも歌声を披露し、マルチな才能を発揮し話題に。更なる大ブレイクが今最も期待されている”人気沸騰中”の実力派俳優。

.
■商品情報
・商品タイトル:「Bloomin’」
・アーティスト名:パク・ボゴム
・発売日:2019年3月20日(水)
<初回限定盤>【CD+DVD+Booklet】PCCA-04773/¥2,315(本体)+税
【CD】
1. Bloomin’ ※日本オリジナル楽曲
2. 輝く未来 ※日本オリジナル楽曲
【DVD】
Behind the Sceneドキュメンタリー映像
【Booklet】
レコーディング密着写真ほか

<通常盤>【CD】PCCA-04774/¥1,389(本体)+税
【CD】
1. Bloomim’ ※日本オリジナル楽曲
2. 輝く未来 ※日本オリジナル楽曲
3. 愛しい人 -Japanese ver.- ※主演ドラマ『雲が描いた月明かり』挿入歌「愛しい人」の日本語バージョン

■ 「Park Bo Gum PONY CANYON SITE」park-bogum.ponycanyon.co.jp
「Park Bo Gum PONY CANYON Twitter」@ParkBoGum_PC
■「パク・ボゴム ジャパンオフィシャルファンクラブ」https://www.bogum.jp
■(C)BLOSSOM ENTERTAINMENT (C)PONY CANYON INC.

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 今年5月にギタリストHankが脱退した日本でも活躍中の台湾ボーイズバンド「noovy」が、新メンバー…
  2. 九州国立博物館では、2020年1月5日(日)まで、日中文化交流協定締結40周年記念特別展「三国志」(…
  3. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社…
  4. 12月4日(水)にリリースされる、DAY6(読み:デイシックス)の、2nd BEST ALBUM「T…
  5. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区築地代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局…
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. 空中を歩く!?跳ねる??空中のボールプール!? 「空中あそびば とばんね」 幅約17…
  8. CS放送女性向けエンタテインメントチャンネル「女性チャンネル♪LaLa TV」(ジュピターエ…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-4-16

    【noovy】4thシングル「スピードアップ」リリース記念フリーライブツアー
    2019/3/22(金) HMV&BOOKS HAKATA イベントレポート

  2. 2019-10-14

    宇宙人(Cosmos People) FOR THE NEXT TEN YEARS JAPAN TOUR 2019
    2019年8月25日(日) 福岡 DRUM SON F.A.E.P.レポート①

  3. 2019-7-23

    『KEVIN FIRST TOUR 2019~COME ALIVE~』 7/21(日)DRUM Be-1
    ≪F.A.E.P.クイックレポート≫

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る