【衛星劇場】「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ (原題:延禧攻略)」 2月 衛星劇場にて 日本初放送決定!

©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区築地 代表取締役社長 井田寛)では、2018年に中国で一大社会現象にもなったドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~(原題:延禧攻略)」を日本初放送することが決定いたしました。本作は、愛憎渦巻く清朝の宮廷で女官から皇后へと上り詰めた実在の女性を鮮やかに描いた豪華絢爛大河ドラマで、中国本国での視聴再生数は初日が2657万だったにもかかわらず、そこから評判が広がり視聴者が急速に増加、一日の視聴再生数が約6.7億になる驚異的な伸びを見せた大ヒットドラマです。アジア中で大ヒットを記録した宮廷ドラマ『宮廷女官若曦』『宮廷の諍い女』に続く大ヒット作と言われ、中国で驚異の再生数180億回(※骨朵数據調べ)越えを記録しました。

「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~(原題:延禧攻略)」
■番組情報 2018年/中国/全70話
[出演]ウー・ジンイェン、ニエ・ユエン、シュー・カイ、チン・ラン


©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

■イントロダクション
主人公・魏瓔珞(ぎ えいらく)は乾隆帝の3番目の皇后で嘉慶帝の母親である孝儀純皇后。歴史上、乾隆帝との間に6人の子供をもうけ、数多い妃嬪の中で最も愛された女性といわれる。本作はこのヒロインを行動力のある勇敢で聡明な女性として描いており、彼女が姉の死の真相を探るサスペンスに加え、様々な陰謀を切り抜け出世していく痛快なサクセス・ストーリー展開が大評判となり、多くの女性たちの支持を得た。中国本国での視聴再生数は初日が2657万だったにもかかわらず、そこから評判が広がり視聴者が急速に増加、一日の視聴再生数が約6.7億になる驚異的な伸びを見せた。また台湾・香港でも大ヒットを記録し、2018年の一大社会現象となった。

■ストーリー
清の乾隆帝の時代、宮女として後宮に入り刺繍工房で働き始めた魏瓔珞。彼女は同僚の宮女たちの嫌がらせにも負けず、持ち前の正義感と勇気で数々の試練を乗り越えていく一方、後宮で殺された姉の死の真相を密かに探り始める。そして、犯人と疑う孝賢純皇后・富察氏の弟である富察傅恒に近づくが、意に反して彼に惹かれていくことに。同時に、思いがけず乾隆帝からも好意を寄せられた彼女は、愛憎渦巻く宮廷で波乱万丈の人生を歩むことになる。

.
CS放送局「衛星劇場」にて、
日本初放送!
2月18日(月)放送スタート!
毎週(月)午後9:00~11:00 ※2話連続放送
再放送:翌週(土)午後1:00~3:00 ※2話連続放送

ほか詳細は下記サイトまで
https://www.eigeki.com/topics?action=detail&topic_id=2652

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 大正3年(1914年)に創建、昭和63年(1988年)に鉄道駅として初めて国の重要文化財に登録され、…
  2. 佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、日本初&最大のサウナ検索…
  3. PowerNow株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:任牧(ニン ムー)は、中国で急成長を遂げているモ…
  4. ハウステンボス(長崎県佐世保市)は、2020年1月25日(土)よりスマホ決済サービス「YOKA!Pa…
  5. ダムアワード2019イベント賞受賞の「上椎葉ダム」や 九州最大の揚水式発電所「小丸川発電所」を見学…
  6. 中国の音楽を日本に紹介するPANDA RECORD(ANNA PATIO株式会社)は、中国を代表する…
  7. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛…
  8. この度、日本発のNEWプロジェクトとして、人気ダンスヴォーカルグループ SUPERNOVA(元超新星…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-7-11

    『IDEA 1st MINI LIVE TOUR ~Stand Alone Complex~』
    2019年6月15日(土)【福岡】天神:ROOMS F.A.E.P.レポート①

  2. 2019-12-9

    IDEA<F.A.E.P.単独インタビュー>2019年12月6日(金)①

  3. 2019-5-8

    INJUN <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年4月8日(月)

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る