チャン・ドンゴン主演 韓国映画『泣く男』メインポスタービジュアル解禁! 

2010年韓国No1大ヒット作『アジョシ』監督イ・ジョンボム最新作
チャン・ドンゴン主演

メインポスタービジュアル解禁!

【泣く男】ポスター最終版s©2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

韓国全土に<アジョシ・シンドローム>を巻き起こし、日本でも熱狂的ファンが多い映画『アジョシ』から4年。韓国アクション映画の新境地を切り開いたイ・ジョンボム監督、待望の最新作『泣く男』が10月18日(土)より公開が決定し、遂にメインポスターが解禁となった!

観客動員数630万人を記録し数々の映画賞に輝いた前作の『アジョシ』では、隣の家の少女を助けるために迷うことなく全てをかけて戦う元特殊工作員テシクを主人公に、感情を殺した“ぶれない男”を描いたジョンボム監督。今回の『泣く男』では罪を背負いながら任務に身を投じる孤独な殺し屋を主人公に据え、心の葛藤に揺れ動く“ぶれる男”を描き出した。“ぶれない男”と“ぶれる男”、両作の主人公はジョンボム監督の描く“男の姿”の合せ鏡とも言えるだろう。

主人公ゴンを演じるのは、強烈な男性美と圧倒的な演技力を兼ね備えるチャン・ドンゴン。本作のためにアメリカ特殊部隊の銃撃訓練にも参加、5ヶ月にもわたる訓練を経てプロの殺し屋のアクションを体得し、肉体をシャープに絞込んだ、今までのドンゴンとは違う役柄に挑んでいる。

そして、この度解禁となったメインポスターも今迄のドンゴンとは想像もつかないハードなものに仕上がっている。引き締まった肉体に彫り込まれたいくつものタトゥー。「その殺しの報酬は、贖(あがな)い」というコピーのイメージそのままに、哀しみを背負っているような表情で俯く男。男性だけでなく、女性の心をもグッと引き込むようなデザインになっている。銃弾のようなシルバーを基調にしたイメージはこれまでの韓国映画とは一線を引くスタイリッシュな仕上がりとなっており、まさに、男のカタルシスを感じさせるポスターが完成した。

このメインポスターは8月16日(土)より、全国の公開劇場で掲出予定。また併せて、全ての汚れを殺し屋のように消し去る“拭く男”ファイバークロスが付いた特別鑑賞券の発売も予定している(※一部劇場のみ※数量限定)。クールな男になるための大切な一言コメントも入っているので、特別鑑賞券を買えば、貴方のメガネも心も磨かれること間違いなし! 公式サイト(nakuotoko.jp )もOPEN!

『泣く男』前売特典「”拭く男“ファイバークロス」画像

 

強烈なアクションと熱いドラマが一体となった、新たな“男のカタルシス”

『泣く男』サブ1-2<ストーリー>
幼い頃にアメリカの砂漠に捨てられ、殺し屋に育てられたゴン(チャン・ドンゴン)。
ある日彼は任務遂行中に誤って幼い少女を撃ち殺すという、取り返しのつかないミスを犯してしまう。何とか忘れようと酒に溺れるゴン。しかしその罪から逃れようともがけばもがくほど、葬り去ったはずの過去の哀しい記憶が蘇ってくるのだった。そんな彼に組織から新たな暗殺命令が出る。これが最後の任務と決め、一度は捨てた故郷の地、ソウルに降りたつゴン。そこで彼を待ち受けていたのは、哀しい因縁で結ばれた最後のターゲットと、硝煙と薬莢の嵐のような壮絶な死闘だったー。

■監督:イ・ジョンボム 『熱血男子』、『アジョシ』
■出演:チャン・ドンゴン 『マイウェイ 12,000キロの真実』、『ブラザーフッド』  キム・ミニ 『恋愛の温度』、『火車』   2014年/韓国/116分/R15+
©2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月18日(土)新宿バルト9、丸の内TOEIほか全国ロードショー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の記事

  1. 韓国ロックバンド界の開拓者として、日本をはじめ世界各国に進出し道を切り開いてきたFTISLA…
  2. 去年11月から今月2月まで韓国で放送され、‘復讐劇’というテーマにもかかわらず激戦の週末ドラ…
  3. 日本デビューから3年! TOPアーティストへ登りつめた”BTOB ” 日本デビューから3年でT…
  4. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…
  5. 写真提供A・R・A デビューから20年近く、端正なマスクと鍛え上げられた肉体をトレードマークに幅広…
  6. © F.A.E.P. 昨年9月に日本デビューを果たしたnoovy。2枚目のシングル発売記念のリリー…
  7. © F.A.E.P. 昨年5月。まだメジャーデビューに向けて3000枚の売り上げを目指していたno…
  8. 超新星 ソンジェの2ndアルバム『ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~』に、収録された楽曲「きっ…
  9. 株式会社レコチョクが運営する共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」では、201…
  10. 神がかりな歌唱力で「韓国の4大ボーカリストの1人」の異名をもち、韓国アーティスト達のレジェン…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 左から、ジャモン、ジェイル、ロウ、ボホ、エムゴン © F.A.E.P. 小雪の散らつく博多のコリア…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る