パク・ミニョン JAPAN 1stファンミーティング

写真提供A・R・A

2006年の「思いっきりハイキック!」で女優デビューして以来12年間、数々の名作ドラマでヒロインとして名だたる韓流スターたちと共演、一方で実直、清廉、善良なイメージで幅広いジャンルの有名企業CFに抜擢され続けて‘CFの女王’のタイトルをほしいままにしているパク・ミニョンの日本1stファンミーティングが来年1月に大阪で開催されます。「シティーハンター」(イ・ミンホ)、「Dr. JIN」(ソン・スンホン)、「リメンバー」(ユ・スンホ)など彼女の出演作は日本でも放送され人気を集めています。直近ではパク・ソジュンと共演した「キム秘書がなぜそうか」、悲運の王妃を演じた「七日の王妃」(ヨン・ウジン、イ・ドンゴンと併せて3大スター競演と話題)がともに好評、とりわけ「キム秘書―」は韓国でブームとなりパク・ミニョンさんはアジアスターアワード人気賞など複数の受賞に輝きました。この作品で‘ラブコメディの女王’に上り詰めた彼女は来年早々、新作ドラマ「彼女の私生活」出演を確定させています。
今年10月、自身初ファンミをソウルで開催した際には500人分の無花果ジャムを手作り、タンブラーや手紙を参加者に手渡したという彼女。演技以上に人柄に定評のあるパク・ミニョンさんだけに来年1月のファンミーティングでどんな心配りと素敵なパフォーマンスを見せてくれるのか。大いに期待と関心が集まるところです。

.
◆イベント概要
日時:2019年1月25日(金) 17:30開場 18:30開演
会場:大阪ビジネスパーク円形ホール(大阪市中央区)
出演:パク・ミニョン
チケット代金:10,800円(税込、全席指定)
内容:トーク、歌、ゲーム、握手会など
主催: ㈱A・R・A

.
韓国俳優パク・ミニョン プロフィール
生年月日:1986年3月4日 身長:164cm 体重:43kg
学歴:東国大学校映像大学院公演芸術学碩士過程
デビュー:ドラマ「思いっきりハイキック!」(2006)
出演作 TVドラマ:「キム秘書がなぜそうか」(2018)「七日の王妃」(17)中国ドラマ「時光之城」「錦衣夜行」(16)「リメンバー~記憶の彼方へ」(15)「ヒーラー~最高の恋人」「弁護士の資格~改過遷善」(14)「Dr.JIN」(12)「栄光のジェイン」「シティーハンター in Seoul」(11)「トキメキ☆成均館スキャンダル」「ランニング~夢のその先に」(10)ほか
映画:「猫:死を見る二つの目」(2011)
受賞歴:2018年コスモビューティーアワード今年の輝く美しい偶像、第13回アジア・ドラマカンファレンスアジア文化交流特別表彰、APAN Star Awards K-star人気賞、2017年アジアアーティストアワード・ベストセレブリティ賞、2016年第4回ドラマフィーバーアワード・ベストカップル賞、2015年第10回アジアモデル授賞式俳優部門アジア特別賞、2014年KBS演技大賞中編ドラマ部門女性優秀演技賞ほか多数
CF、MV出演多数

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 俳優・歌手などマルチな才能で活躍するチャン・グンソクが5月29日、約2年間にわたる社会服務要員と…
  2. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「M…
  3. 歌手、タレント、モデル等、各ジャンルで活躍中のアジアNo.1マルチエンタテインメントグループ・SUP…
  4. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛…
  5. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛…
  6. 「やんちゃないたずらっこ」がコンセプトの韓国ボーイズグループ:NTB(エヌティービー)。 …
  7. 悪徳弁護士が事故で異なる平行世界に吸い込まれ、熱血検事に生まれ変わる!? RAIN(ピ)×イム・ジ…
  8. ©STUDIO DRAGON CORPORATION ★バリキャリ大人女子×年下男子の恋! あな…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-5-8

    INJUN <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年4月8日(月)

  2. 2019-4-17

    JUN(from U-KISS)<F.A.E.P.単独インタビュー>2019年4月12日(金)

  3. 2019-11-23

    OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019 ‘starlight’
    2019年10月25日(金) Zepp Fukuoka ≪F.A.E.P.レポート①≫

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る