DAY6, 韓国4th MINI ALBUM 発売 & ミュージックビデオ解禁!

©F.A.E.P.

DAY6が韓国4th MINI ALBUM を発売、待望のミュージックビデオが公開された。

4th MINI ALBUM は、6月に発売した 3rd MINI ALBUM 『Shoot Me : Youth Part 1』の連作となり、タイトル曲 「days gone by」をはじめ「hurt road」、「Headache」、「121U」、「So Cool」、「Marathon」、「Beautiful Feeling」、CD限定収録曲 「days gone by」のInstrumentalを含めて合計8曲が収録、日本国内では、本日12月11日(火)から配信がスタートした。

先日解禁されたティーザーからミュージックビデオまで、DAY6メンバーのワイルドな魅力を「80年代ロックスター」を連想させるアートワークで表現し、多彩な雰囲気と心ゆかしいサウンドを混ぜて異色なイメージを構築した。

タイトル曲「days gone by」は 1970年末から1980年にかけて全世界的で流行したシンセポップサウンドをDAY6が新しく解釈した曲となり‘後悔のない恋をしたから、未練と恨みはない’というメッセージを込めている。

DAY6はペット・ショップ・ボーイズ、デュラン・デュラン、ahaなどが見せたジャンルで知られているシンセポップを通して、’My day(ファンクラブ名)’には新鮮さを、馴れている音楽ファンには懐かしさを届ける。

6月 ソウル オリンピック公演 オリンピックホールで開催されたソウルコンサートをはじめ、デビュー以来、初のワールドツアー《DAY6 1ST WORLD TOUR ‘Youth’》を行なっているDAY6は、今月の9日(以下、現地時間) トロント、11日ミネアポリス、14日アトランタ、16日フィラデルフィア、18日 LA、23日 サンパウロ、26日サンティアゴ 合計7つの米州で単独コンサートを盛況裏で終わらせ、’K-pop代表バンド’としての力を見せた。またDAY6は 12月 8日 のジャカルタ公演に続き、来年1月18日からモスクワ、マドリード、ベルリン、ロンドン、パリ、アムステルダムなどヨーロッパツアーを持ってワールドツアーを終わらせる予定だ。

.
【リリース情報】
2018.12.10
DAY6 韓国 4th MINI ALBUM
https://WarnerMusicJapan.lnk.to/6D2Wd

.
【DAY6 “days gone by” Music Video】
https://youtu.be/1nk5O__ALI8

.
■DAY6 プロフィール
世界中から熱い注目を浴びる5人組ボーイズバンド。
メンバー5人のうち4人がメインボーカルを担当。メンバー自身が作詞作曲も手掛けている。
2015年9月に発売されたデビューアルバム「The Day」が米国ビルボードワールドアルバムチャートで2位を獲得。
2017年12月6日にはアルバム「MOONRISE」を発表し、米国ビルボードNEXT BIG SOUNDで1位を獲得。
同年8月には日本デビュー前にもかかわらずSUMMER SONICに出演し話題を呼び、翌2018年3月14日には
読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「リピート~運命を変える10か月~」の主題歌に抜擢されたシングル「If ~また逢えたら~」で待望の日本デビューを果たした。6月の韓国公演を皮切りに2019年1月までアジア、オーストラリア、カナダ、アメリカ、ヨーロッパを駆け巡るワールドツアーを敢行。そのツアー中に生形真一氏(Nothing’s Carved In Stone, ELLEGARDEN)プロデュースによるJAPAN 2nd SINGLE「Stop The Rain」を7月25日に発売。
10月17日には待望のJAPAN 1st ALBUMを発売。また10月22日より自身初の全国5都市ツアー、DAY6 2nd LIVE TOUR in JAPAN “UNLOCK”を行い、大盛況で幕を閉じた。

【関連リンク】
オフィシャルサイト:http://day6japan.com

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 多様な国籍のメンバーで構成された韓国発のボーイズグループNCT 127(読み:エヌシーティー…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区 代表取締役社…
  3. 「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2019」は、皆さまからの多大なるご支援とご協力を賜り、 …
  4. 俳優・歌手などマルチな才能で活躍するアジアプリンス、チャン・グンソクの展示会「COMEON JKS …
  5. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区 代表取締役社…
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. 長崎県(本庁:長崎県長崎市、知事:中村法道)、ジェットスター・ジャパン株式会社(本社:千葉県成田市、…
  8. 日本国内及び台湾で交通広告や食関連事業などを展開する株式会社エヌケービー(所在地:東京都千代田区、社…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る