ソン・シギョン 2nd ALBUM「君がいるよ」発売記念イベント
2018年/11/21(水)イオンモール福岡伊都 F.A.E.P.レポート

11月21日(水)に日本 2nd アルバム「君がいるよ」が発売となったソン・シギョン。発売日当日から福岡・愛知・大阪・神奈川・東京でのリリースイベントが開催される事となり、嬉しい事に福岡開催は発売日である初日!
F.A.E.P.は5月のSHOWCASE TOUR以来となる取材へお邪魔しました。

イベントは昼の部と夜の部で開催。会場となったイオンモール福岡伊都店ではスタート前から長蛇の列ができており、普段お買いものに来ているお客さまやお店のかたも驚いている様子。

© F.A.E.P.

昼の部では音合わせも兼ねたリハーサルが行われました。シギョンがステージに登場すると、会場のセントラルコートは大歓声に包まれました。目の前で真剣な眼差しでスタッフと話をしている姿は、ファンにとってはレアな光景だったかもしれません。

実は2日前から福岡入りしていたそうで、今回は鯛茶漬けを気に入ったようです。そこで天ぷらのサービスを受けた代わりにサインを求められたとの事。「(たくさんサービスしてもらうために)何枚もサインを書けばよかったなぁ。」と先ほどのリハーサルの時の顔とは違う笑顔を見せてくれました。1人で屋台にも行ったそうですが、そこでも正体がばれてしまったようです。それでも同席していたお客さまと交流を深め「またご縁があったら。」と最後に挨拶をすると「そんな日本語を知っているの?!」と驚かれたそうです。

2か月前はまだ曲が足りずに焦っていたそうですが、なんとか発売することができて「(10曲なので)子供を10人産んだ気分です。」と言うシギョン。早速、収録曲でもあり7月発売のシングル曲でもある歌から披露。
1フレーズでセントラルコートがシギョンの世界に染まっていくようでした。

♪『幸せならそばにある』

© F.A.E.P.

韓国では、発売日は歌番組を中心に活動する事が多いため、当日にイベントで各地を周っている事に少し戸惑っているとの事。「でも時間が必要ですよね?誰かから聞いた話なんですが、お店も3年ぐらいはやってみないと成功するかどうかわからないって。僕もまだ2年経たないし、これからももっと頑張って行こうと思います。でも、もしかして3年経ってみてソン・シギョンってお店が売れなかったらどうしますか?」と言いながらも、「まだ詳しくは言えないが、来年もたくさん予定がある」と話すと、客席からは喜びの拍手が上がっていました。

「ミスタードーナッツの前で歌うのは初めてだし(ステージの丁度向かいにあるお店がミスタードーナッツ)、韓国でこの曲を歌う事はないので。ちょっと緊張してます。」と言いながらもアルバムのタイトル曲が2曲目です。

♪『君がいるよ』

© F.A.E.P.

イントロが流れると足を止める一般のお客さまも多くなるのですが、それがしっかりと見えていたのか「ソン・シギョンです!」と、その方々に向かって自らアピールする姿に、ファンからも笑い声があがります。

最近ではMCの面白さに定評があると日本のメディアでも紹介される事の多いシギョン。客席から「カッコいい!」と声が上がると「それは個人の好みですよ。」と、さすがの切り返しです。

そして正直に何でも話してしまうのも彼らしさ。
「感無量です。今日みなさんに会えて嬉しいです。最近はストレスというか少し悩みもありましたけど、絶対に諦めません。言いたいけど言えない良いお知らせもあるし。たぶん大丈夫だと思います。みなさんが来て下さっているからこそ活動ができているし、ある意味では直接に会えて幸せだし。みなさんに助けてもらっているから、早くみなさんの負担を減らすために、もっと有名になりたいんです。本当に感謝してます。分かってくれたら嬉しいです。」
拍手の大きさから、しっかりと気持ちは通じている事が分かりました。

© F.A.E.P.

♪『追憶』

昼の部、最後の曲はスターダスト☆レビューのカバー曲となりました。聴きなじみのある曲で、懐かしさを感じるのと同じぐらいに新鮮さを感じさせてくれる1曲。頭の先から足の先まで全身に鳥肌が立つような感覚でした。

・・・・・・・・・・・・・

夜の部では少しリラックスしたムードでスタート。「僕にはアルバムの話と食べ物の話しかないの?」と言いながらも、やはり食べ物の話になってしまうシギョン。スタッフとも親しげな様子で「たまにはおごってください。」と言いながら韓国の文化としては先輩がおごってあげるものだという話を始めました。
以前カラオケに行った際に、後輩とトイレで偶然出会ってしまったとの事。後輩は12人で来ていて「先輩、気にしないで大丈夫ですよ!!」と後輩も気を使ってくれたそうですが「大丈夫だよ。あとであなたが好きな後輩に同じようにしてあげて。」と伝えたそうです。

今回のアルバムの収録曲の『愛はなぜ』でデュエットをしているCrystal Kayとも食事をしたというシギョン。
「彼女は自己管理もちゃんとしているんですけど、食べる日はちゃんと食べるらしく、ちょうどその日だったみたいで、本当にすごく食べてました。僕、食べっぷりのいい人は好きですよ。」と嬉しそうでした。ちなみにワインやシャンパンは呑むのに、ビールは呑めないという人が苦手だそうです。

♪『永遠に』

2012年より韓国で毎年開催され、これまで全公演完売の記録を打ち立てている自身の単独コンサート「祝歌」。この2018年5月ソウル公演のアンコールの時に初披露された曲であり、韓国シングルでもある「永遠に」が、今回の日本2ndアルバムにも収録されています。この歌を日本で、生で聴くことができる嬉しさと感動が、しっとりと歌い上げるその姿にクギ付けの熱い視線から伝わりました。

© F.A.E.P.

途中途中でお水を飲む度に客席から「オォ~!」と声があがると「韓国ではいつからそうなったか分からないんですけど、たぶん僕のコンサートから始まったと思います。そこから他のバラード歌手にも伝染したと思います。若い頃はお水を飲む姿もカッコよかったかもしれませんね?でも今は「もっと頑張って」って意味かもしれませんね?」と言いながら、またお水を口に含むとさっきよりも大きな声で「オォ~!!」とファンが声をあげたため、思わず吹き出しそうになっていました。

© F.A.E.P.

「イベントが終わったら、すぐに大阪に行ってしまうんだけど、この辺は牡蠣小屋が有名なんですよね?写真をさっき見ました。ここ行きたいな~って思いました。この時期だけですよね?海の幸大好きです。でも仕事がありますからね。いつか仕事ではなくて福岡に遊びに来たいなと思いました。」と、福岡のファンに嬉しい言葉をくれました。韓国の友達にも福岡の事を説明する時は「どこの店に入っても失敗する可能性が低い所だ。」と話してくれているそうです。

各地で美味しいものを食べているため、刺身などの微妙な味の違いも分かるようになってきたそうで、この日のランチは福岡の名物「ごまさば」だったとのこと。韓国語の밥도둑(パプトドゥク)=ご飯泥棒と言われるカンジャンケジャン(渡り蟹の醤油漬け)のようにご飯が止まらなかったそうで、「人間の敵です!」と強く訴えていました。

「また食べ物の話になってしまった!」と気付くと、話は方言の話に。語尾に「べぇ」と付く秋田弁が印象的だったようです。韓国語の方言は得意とのことですが、日本の方言はまだまだ勉強中だそうです。

♪『君がいるよ』
♪『One more time, One more chance』

© F.A.E.P.

夜の部の最後はアルバムに収録されているもう1曲のカヴァー曲を披露。少しテンポの速い日本語の歌詞という事と、音程もちょうど限界ギリギリの曲という事もあって、歌に集中するために歌詞を見て歌う事に。
「それでも間違ってしまうかもしれないけど。」と前置きしながら、雰囲気を変えて椅子に座り「挑戦します!」とニッコリ。もちろんスタートしてしまうとそんな心配は吹き飛んでしまっていました。

© F.A.E.P.

各部の後にはそれぞれ握手会が開催されましたが、その日は指にケガをしていたので「これは痛くないから大丈夫ですよ?気にしないでくださいね?」と気遣いもさすがです。

イベント終了後には「本当に少し疲れていたのかもしれません。本気で何度も癒されて泣きそうでした。ありがとうございますって言ってくれたけど、僕が言いたいぐらいです。不思議な文化ですよね?CDを買ってくれた人が逆に僕にありがとうございますって、お金を払わせて頂きましたって。じゃないですか?」と少し照れくさそうに笑いながら話し「本当に心より感謝しています。今日は本当にありがとうございました。」
と、深々と頭をさげてステージを降りて行きました。

© F.A.E.P.

コンサートと比べると、3曲×2回という曲数は決して多くはありません。ただこの会場で、この曲数で、出来る限りの、限界ギリギリまでのクオリティを突き詰めていく姿を見ることができたのは貴重な事であり、また彼の姿勢を改めて感じさせられました。1曲、1曲と重ねるごとに会場に入りきれないほどに増えていく観客の数は、彼の声の魅力の大きさの表れだと思います。「まだ内緒の来年の活動」も楽しみです。

(文:森下恵美子/写真:波多江純一)

.

【SUNG SI KYUNG OFFICIAL WEBSITE】http://sungsikyung.jp/
【SUNG SI KYUNG OFFICIAL Twitter】https://twitter.com/Sungsikyung_JP


★プレゼントのお知らせ 

ソン・シギョンさんのサイン色紙を、抽選で1名様にプレゼント!

<応募方法>メルマガまたはTwitter、Facebookよりご応募ください。

◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツィートをリツィートしてください。
指定ツィート:ここをクリック!

◆すでにFacebookフォロワーの方
下記の指定の投稿をシェアしてください。
指定投稿:ここをクリック!

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、
上記の指定のツイートをリツイート「プレゼント希望」と明記ください。

◆まだFacebookフォロワーでない方
F.A.E.P.のFacebookアカウントをフォローし、
上記の指定の投稿をシェア&FAEPの記事に「プレゼント希望」のコメントをしてください。

【しめきり】2019年1月5日(土)24時まで。

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter、Facebook、全てからの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitter、Facebookから応募してくださった方には、メッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


<リリース情報>

◆2018年11月21日(水)リリース!
ニューアルバム「君がいるよ」

【初回盤A】CD+40P豪華フォトブック
品番:VIZL-1470
価格:税抜4,000円+税

.
【初回盤B】CD+スペシャルDVD
品番VIZL-1471
価格:税抜4,000円+税


*DVD ◆Sung Si Kyung Special DVD◆
「幸せならそばにある」Music Video/Making of Music Video/Making of CD Jacket/
Launch Event for New Songs/Fan Meeting Rehearsal
.
【通常盤】CD
品番:VICL-65076
価格:税抜3,000円+税

<収録曲>
01「君がいるよ」
02「愛はなぜ」*Duet with Crystal Kay*
03「しぶんぎ座流星群」
04「幸せならそばにある」
05「鼓動は届く」
06「思い出」
07「追憶」
08「One more time, One more chance」
09「영원히(永遠に)」
10「ただ青空であるように」

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. ©F.A.E.P. DAY6が韓国4th MINI ALBUM を発売、待望のミュージックビデオが…
  2. 韓国ボーイズグループU-KISS(ユー・キス)の新しいミュージックビデオが公開された。 クリスマス…
  3. 2011年に「Let me cry」で日本デビューし、海外歌手のデビュー作品としては史上初となるオリ…
  4. 韓国を代表する5人組ロックバンドFTISLAND(エフティーアイランド)が、LIVE DVD/BD『…
  5. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」を運営するCJ E&M Japan株式…
  6. 日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)およびJPビルマネジメント株式…
  7. DAY6_days gone by MV Capture DAY6が韓国発売の新曲「days go…
  8. 想い合いながらも切なくもつれた弦が、7年の時を経て温かにほどけだす… チャン・ハン×チャン・チュン…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る