「MYNAME LIVE Tour 2018 〜KISEKI〜」2018/10/29(月)福岡 BEAT STATION
F.A.E.P.レポート①

©F.A.E.P.

10月29日(月)に『MYNAME LIVE TOUR 2018 〜KISEKI〜』が福岡BEAT STATIONで開催されました。
「I FOR U」の曲がかかりサビに差し掛かると、いよいよメンバーの登場。待ち望んだファンの歓声が鳴り響くままライブがスタートします。

♪『Sing it out loud』
♪『Party Animal』

一曲目はツアーのタイトルでもあるアルバム『KISEKI』から「Sing it out loud」
赤と黒の煌びやかな衣装に身を包んだ4人のセクシーなダンスに会場からは大きな歓声が響きます。
「Party Animal」では「♪put your hands in air」の掛け声のもと、ファン全員がペンライトを掲げ盛り上がります。

 ©F.A.E.P.

セヨンの「Yo!福岡〜〜!」から挨拶が始まり「久しぶりの福岡!」「最後まで盛り上がっていきましょう!」と、1年半ぶりのMYgirlに声をかけ、自己紹介へ。

コヌ:一個いいですか?
セヨン:いいですよ
コヌ:本当にごめんなさいなんですけど、もともと僕は踊る時すごくカッコよく踊るんですけど、昨日ちょっと足を怪我して、痛いので・・・
チェジン:もっと頑張るよね?笑
コヌ:それはそうなんだけど、怪我の痛みで・・・。頑張りたいんだけど・・・。
セヨン:今日俺はコヌが足を怪我して心が痛いから、もっともっと歌を頑張る、声に感情を入れて歌を頑張ります。

と、足の怪我にもかかわらず頑張るコヌと、コヌの穴を埋めようとするセヨンの微笑ましい一面。
MC終わりにお決まりの「次の曲聴いて聴いて〜」「聴く聴く〜」の掛け声から次の曲へ・・・。

♪『Alive or Fallen』
♪『Wiz』

アップテンポな「Alive or Fallen」では一体感のあるダンスと高音の綺麗な歌声を聴かせてくれ、ジュンQのセクシーな低音ボイスから始まるミドルテンポな「Wiz」はアルバムKISEKIから。メンバーがファンと一体になりダンスを楽しそうに踊っていたのが印象的でした。

©F.A.E.P.

セヨン:みんなが熱いのか、天気が暑いのか分からないけど、熱いっすね。
ジュンQ:福岡久しぶりですね。いつぶりかな、去年ぶりですね。

ここでコヌに福岡でのエピソードのフリを入れるセヨン。

コヌ:福岡は色々美味しいものがありますね。例えばラーメンとかうどんもすごくいいですよね。今日も終わって時間があれば食べたいな。
セヨン:嘘つくなよ。麺とか好きじゃないだろう?(笑) 食べたところも見たことないよ。
チェジン:終わったらコンビニで弁当とかチキンとか買ってるよね。
コヌ:本当本当!!せっかく福岡に来たから食べたいなぁ、みんなは食べたくないの?
ジュンQ:実は僕、うどんとか大好きなんですけど。福岡は一蘭のラーメンが有名ですよね。

©F.A.E.P.

MYNAMEならではの楽しい掛け合いがつづきます。

セヨン:最近はスタッフさんからステージ上がすごく面白いと言われるからいい感じだね。昔のコヌは「リーダーの…コヌです」(大人しい雰囲気)みたいな感じが今では芸人みたいですね。
コヌ:今までのツアーで120曲は歌ってきたけれど、福岡がすごく好きだから今日は最後まで頑張っていきます!

 ©F.A.E.P.

ここでコヌだけに照明が当たり、コヌのフィンガースナップからジュンQのソロがスタート。雨音のことを表しているという「DUDU」という言葉。曲は静かなジャズヒップホップで、喉の調子の悪さを一切感じさせない歌声に会場は釘付けに。

♪『DUDU』(JUN Q SOLO)
♪『Tonight』 (SE YONG, JUN Q & CHAE JIN)
♪『ニガモンデ』
♪『LOVE ROBBER』 (SE YONG SOLO)
♪『Lovestruck』

「Tonight」はアップテンポな曲で「♪yeah yeah yeah yeah yeah」 の歌詞に合わせて指でハートを作るなどメンバーの愛嬌満載。ファンにはたまらない一曲です。次は「ニガモンデ」とアップテンポな曲が続きファンのボルテージも最高潮に。セヨンのソロでは、彼らしいセクシーでキレキレのダンスにファンも大合唱です。NEWアルバム『KISEKI』の収録曲「Lovestruck」では、MYNAMEのダンスのレベルの高さを見せつつもファンも一緒になって楽しめる曲で、会場全体が楽しい雰囲気になっていました。コヌも足の怪我を気にしていましたが、怪我を感じさせないダンスにリーダーとしての責任感とプロ意識が感じられました。

©F.A.E.P.

セヨン:インスが帰ってきて早く「Lovestruck」やる姿早く見たいな。
チェジン:インスあれ覚えるの大変だね。
セヨン:インスとコヌが2人で前で・・・(ダンスのふりをふざけてするセヨン)
僕が振り付けした「Lovestruck」なんですけどコヌさんに感謝します。振りをちゃんとおもしろくしてくれて、やっぱさすが芸人は違うわ。
コヌ:イヤイヤ違うよ!
セヨン:おもしろいことしか頭にないからな。

コヌ:僕がびっくりしたのがチェジン。
チェジン:またもう…(いじられると思い嫌そうにするチェジン)
コヌ:アドリブすごいね。歌うときのね。
チェジン:コヌお兄さんが教えてくれたんですよ。(会場からおお〜!と歓声)
コヌ:僕が作る曲はリズムが難しいけど、チェジンすごいね!

実は公演前のリハでチェジンがアドリブがうまくできずにコヌに怒られていたものの、本番ではしっかりと歌い上げ、それがお兄さんとしてコヌが嬉しがっている、ということをセヨンが教えてくれました。
ジュンQは、自身のソロ曲である「DUDU」が車を運転中などに聞くとすごく気持ちのいい曲であると説明しますが、メンバーが「違う違う、どこでも聞いて下さい」と優しくフォローする姿勢に会場からも優しい笑い声が漏れます。
ここでメンバーからの宣伝タイムとなりますが、コヌとセヨンの「宣伝タイム!」の掛け声がなかなか合わず、ジュンQとチェジンが代わりに一回で掛け声を合わせ、「最近売れてる子達は違う!」とからかう兄さん達でした。

©F.A.E.P.

●セヨン
11/9 韓国で初舞台 600席の舞台で韓国では大きな規模
11/20 東京 バースデーイベント
11/23 大阪 バースデーイベント
11/25 東京 バースデーイベント
福岡にもきたかったが舞台の練習やイベントなど時間がないので是非福岡のファンは東京大阪まで遊びに来てくださいとお願いするセヨンでした。

●チェジン
11/23〜 舞台 「卓球☆ウォーズ」

●ジュンQ
映画 「最果てリストランテ」が2019年公開

●コヌ
1月から生バンドでツアーの予定

以上の全員の告知も終わり、チェジンのフィンガースナップからチェジンのソロが始まります。

MYNAME 福岡 F.A.E.P.レポート➁へつづく

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 韓国ボーイズグループU-KISS(ユー・キス)の新しいミュージックビデオが公開された。 クリスマス…
  2. 2011年に「Let me cry」で日本デビューし、海外歌手のデビュー作品としては史上初となるオリ…
  3. 韓国を代表する5人組ロックバンドFTISLAND(エフティーアイランド)が、LIVE DVD/BD『…
  4. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」を運営するCJ E&M Japan株式…
  5. 日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)およびJPビルマネジメント株式…
  6. DAY6_days gone by MV Capture DAY6が韓国発売の新曲「days go…
  7. 想い合いながらも切なくもつれた弦が、7年の時を経て温かにほどけだす… チャン・ハン×チャン・チュン…
  8. ©GOOD PEOPLE ヤン・セジョン プロフィール 1992年12月23日生まれ ソウル出…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る