≪クイックレポート≫ 『iKON JAPAN TOUR 2018』 9/25 福岡国際センター 
FAEPレポート

2016年のデビュー以来、史上初「日韓中3ヶ国で新人賞獲得」、史上最速「韓国デビューから1年9ヶ月でジャパンドームツアー」、そして2017年は1年間で全国10都市35公演47万人超を動員するなど、短期間のうちに驚異的な記録を打ち出してきたiKON。そんな彼らが2018年に8ヶ月ぶりの単独公演、そして2年連続のドーム公演を含む全国5都市17公演の全国ツアー【iKON JAPAN TOUR 2018】を福岡国際センターよりスタート。福岡公演は8月24日(金)・26日(日)に各1公演、25日(土)に2公演が開催され、3日間で4ステージ、計3万2,000人を魅了しました。

福岡公演は25日(土)だけが2公演開催とあって、2部公演開始前の会場周辺はiKONカラーの「赤」をまとった大勢のコニギ(iKONファンの総称)で溢れていました。
この時期は陽が落ちても酷暑の福岡、8ヶ月ぶりの単独ステージを前に、外の暑さにも劣らないほどの熱気がいっぱいの会場。ステージスクリーンにメンバー名が次々に現れると、空気が震えるほどの大歓声が起こりました。♪『KILLING ME -KR Ver.-』のイントロが流れてくるとさらに歓声も大きくなり、ゴールドが眩しいスタイルの7人が登場、その興奮も最高潮に。「福岡、準備はいいですか?!」とB.Iの言葉でライブがスタート。

♪『BLING BLING』♪『RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.) 』と、激しく盛り上がるも、しっかりと揃っていた会場のかけ声からは、この日を待ちわびていたコニギ達の気持ちが伝わってきました。2曲目で既にジャケットを脱ぐJU-NEとCHAN。BOBBYは会場にマイクを向けて掛け合いを楽しんでいました。

「GET READY?SHOW TIME! こんばんは!僕たちはiKONです!」興奮冷めやらぬ中、いつものあいさつの後はそれぞれの自己紹介。夏といえば夏休み、ということで、「一週間くらい休みがあったら何をしたい?」と、それぞれの願望を語り合ったり、途中の楽曲内では夏の開放的な気分を従えてメンバー同士が楽しく絡み合う姿も魅せてくれました。 そしてステージ中央の大階段に全員が座り ♪『MY TYPE』へ。 曲の途中でJU-NEが「僕は死にましぇん!あなたが・・・好きだから・・・」と某ドラマの迫真のパフォーマンスが笑いを誘いました。

SONGは新しく覚えた日本語で、会場の皆さんに言いたかったJU-NEの事を告白。対抗するJU-NEの自虐的な言葉や、SONG & JU-NE二人のどっちもどっち的なやりとりには爆笑の会場でした。そしてJAYからは「この一年間、自分が頑張ったことは?」とメンバーへ質問。BOBBYは「日本語勉強」のフリから「福岡」であいうえお作文の披露。そしてDKは「CHANさんと二人でダンス練習」と言うも、途中JAYをも巻き込んでのセクシーダンス対決。笑いっぱなしの競い合いが繰り広げられたMCタイムでした。

2年半ぶりの日本オリジナルアルバム『RETURN』のタイトル曲であり、記録的な大ヒットとなった♪『LOVE SCENARIO』では、ステージスクリーンに映し出された指示で、まずは会場のコニギだけで歌唱、そのあとはデニムスタイルにチェンジしたメンバーが登場し、さらに一緒に大合唱。しめくくりはBOBBYのカメラ目線スマイルが会場を魅了しました。

そのままの流れでダンサブルなナンバーの♪『BEAUTIFUL -KR Ver.-』へ。激しいダンスの後で床に倒れこむB.IやJU-NE。残すところあと2曲とJU-NEより告げられ、会場からはショックの声が響く中、JAYから「SONGさん、感想はいらないから、久しぶりにあれを・・・」と言われ、
会場:ユニョン!好いとーよ!!
SONG:・・・マジで?・・・そうなの?!・・・僕と、結婚しよ!!
その瞬間「キャー!」という喜びの歓声がいっぱいに響き、甘いメッセージ交換に大盛り上がりの会場でした。
聞き馴染みのあるイントロが聞こえ♪『DUMB & DUMBER』 へ。日本1stシングルでもあり第58回日本レコード大賞 最優秀新人賞を受賞したこの曲で、会場の興奮は地響きがするほどに。

一旦ステージは終了したものの、すぐにアンコールでツアーTシャツに身を包んだメンバーが再登場。右に左に駆け抜ける大興奮のステージが再びスタートすると、公演ごとの日替わり曲が披露されるこの時間、一番激しく会場が揺れました。
JAY「最後までありがとうございました!皆さんのおかげで本当に幸せな時間でした!」、B.I「以上、iKONでした!」と挨拶のあと、SONGの「ばり好いとーよ!」と力強い博多弁メッセージでステージは終了しました。

8月24日(金)に福岡よりスタートした全国5都市17公演で20.6万人超を動員予定の『iKON JAPAN TOUR 2018』も、本日までツアー15公演を駆け抜け、残すはあと大阪の2公演のみとなりました。
日本デビュー後初の日本武道館公演を成し遂げた2016年から再び、2018年11月6日(火)7日(水)には同会場でその更なる成長した姿を来場者たちに焼き付けたiKON。これまでの活動とツアーの集大成となる12月22日(土)23日(日)の京セラドーム大阪のラストステージは、是非、より多くの皆さんに見届けていただきたい!と願わずにいられません。

(文:溝田則子/写真:オフィシャルPHOTO:福岡公演)
※全ツアー終了後に福岡公演の詳細レポートは解禁(掲載)になります。
.

◆席種 / チケット料金 指定席¥9,000(税込)
https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=341153
※3歳以上よりチケット必要。3歳未満は入場不可。
※1回のお申し込みにつき6枚まで
※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。
.
■『iKON MOBILE』情報
利用料金:月額540円(税込)
iKON MOBILE
http://ikon-mobile.com/
※スマートフォンのみ
.
■iKON JAPAN OFFICIAL FANCLUB 【iKONIC JAPAN】情報
会費 入会金 1,000円(税込) 年会費 5,200円(税込)
※手数料として、別途200円(税込)かかります。ご了承ください。

ファンクラブサービス内容
・オリジナル会員証の発行
・入会・継続特典プレゼント
・Official FanClub Magazine(会報)の発行(不定期)
・ファンクラブ会員限定ページの閲覧
・Eメールでの情報配信
・グリーティングカードの発行
・ファンクラブ限定グッズの販売
・コンサートチケットの先行予約販売
・ファンクラブイベントへの参加
※抽選となる場合もございます。
・TVやラジオの公開番組、イベント等への優先観覧ご招待
※各主催者の協力が得られた場合のみとなります。
・ファンクラブ限定特典

.
■iKON OFFICIAL HOME PAGE
http://ygex.jp/ikon/

■iKONIC JAPAN OFFICIAL HOME PAGE
https://ikon.fc.avex.jp/


■『RETURN』リリース情報
2018.9.26リリース
2年半ぶりとなる待望の日本オリジナルアルバム

2CD+2DVD+PHOTO BOOK+スマプラミュージック&ムービー -DELUXE EDITION- 9500円(税抜き)


・CD1
01.LOVE SCENARIO / 02.BEAUTIFUL / 03.ONE AND ONLY –KR Ver.- / B.I
04.JERK / 05.BEST FRIEND / 06.EVERYTHING / 07.HUG ME / 08.DON’T FORGET
09.RUBBER BAND / 10.#WYD / 11.LOVE ME
・CD2
01. LOVE SCENARIO –KR Ver.- / 02. BEAUTIFUL –KR Ver.- / 03. JERK –KR Ver.-
04. BEST FRIEND –KR Ver.- / 05. EVERYTHING –KR Ver.- / 06. HUG ME –KR Ver.-
07. DON’T FORGET –KR Ver.- / 08.SINOSIJAK (Re-edit Ver.) –KR Ver.-
09.LOVE ME –KR Ver.- / 10.JUST GO (Re-edit Ver.) –KR Ver.-
11.LONG TIME NO SEE (Re-edit Ver.) –KR Ver.- / 12.RUBBER BAND -KR VER.-/13.#WYD -KR Ver.-
・DVD1
MV>
LOVE SCENARIO / #WYD / LOVE SCENARIO –KR Ver.-/ #WYD –KR Ver.-
BEHIND THE SCENES>
LOVE SCENARIO / #WYD
a-nation 2017
DOCUMENTARY OF iKON X’mas LIVE 2017
・DVD2
iKON X’mas LIVE 2017

.
2CD+2BD+PHOTO BOOK+スマプラミュージック&ムービー -DELUXE EDITION- 10500円(税抜き)


・CD1
01.LOVE SCENARIO / 02.BEAUTIFUL / 03.ONE AND ONLY –KR Ver.- / B.I
04.JERK / 05.BEST FRIEND / 06.EVERYTHING / 07.HUG ME / 08.DON’T FORGET
09.RUBBER BAND / 10.#WYD / 11.LOVE ME
・CD2
01. LOVE SCENARIO –KR Ver.- / 02. BEAUTIFUL –KR Ver.- / 03. JERK –KR Ver.-
04. BEST FRIEND –KR Ver.- / 05. EVERYTHING –KR Ver.- / 06. HUG ME –KR Ver.-
07. DON’T FORGET –KR Ver.- / 08.SINOSIJAK (Re-edit Ver.) –KR Ver.-
09.LOVE ME –KR Ver.- / 10.JUST GO (Re-edit Ver.) –KR Ver.-
11.LONG TIME NO SEE (Re-edit Ver.) –KR Ver.- / 12.RUBBER BAND -KR VER.- / 13.#WYD -KR Ver.-
・BD1
MV>
LOVE SCENARIO / #WYD / LOVE SCENARIO –KR Ver.- / #WYD –KR Ver.-
BEHIND THE SCENES>
LOVE SCENARIO / #WYD
a-nation 2017
DOCUMENTARY OF iKON X’mas LIVE 2017
・BD2
iKON X’mas LIVE 2017

.
CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー 5000円(税抜き)


CD
01.LOVE SCENARIO / 02.BEAUTIFUL / 03.ONE AND ONLY –KR Ver.- / B.I
04.JERK / 05.BEST FRIEND / 06.EVERYTHING / 07.HUG ME / 08.DON’T FORGET
09.RUBBER BAND / 10.#WYD / 11.LOVE ME
・DVD
MV>
LOVE SCENARIO/ #WYD
BEHIND THE SCENES>
LOVE SCENARIO /#WYD
a-nation 2017

.
CDのみ+スマプラミュージック 3100円(税抜き)


01.LOVE SCENARIO / 02.BEAUTIFUL / 03.ONE AND ONLY –KR Ver.- / B.I
04.JERK / 05.BEST FRIEND / 06.EVERYTHING / 07.HUG ME / 08.DON’T FORGET
09.RUBBER BAND / 10.#WYD / 11.LOVE ME

.
プレイボタン全7種 2500円(税抜き)
01.LOVE SCENARIO / 02.BEAUTIFUL / 03.ONE AND ONLY –KR Ver.- / B.I
04.JERK / 05.BEST FRIEND / 06.EVERYTHING / 07.HUG ME / 08.DON’T FORGET
09.RUBBER BAND / 10.#WYD / 11.LOVE ME

    

  

※クリックで拡大

.
イベント盤全3種 2000円(税抜き)
01.LOVE SCENARIO / 02.BEAUTIFUL / 03.ONE AND ONLY –KR Ver.- / B.I
04.JERK / 05.BEST FRIEND / 06.EVERYTHING / 07.HUG ME / 08.DON’T FORGET

  

※クリックで拡大

.

■iKON OFFICIAL HOME PAGE
http://ygex.jp/ikon/

■iKONIC JAPAN OFFICIAL HOME PAGE
https://ikon.fc.avex.jp/

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 昼公演 ©TAKASHI KONUMA 2018年、初主演ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん…
  2. BIGBANG、CL、WINNER等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG…
  3. ©F.A.E.P. DAY6が韓国4th MINI ALBUM を発売、待望のミュージックビデオが…
  4. 韓国ボーイズグループU-KISS(ユー・キス)の新しいミュージックビデオが公開された。 クリスマス…
  5. 2011年に「Let me cry」で日本デビューし、海外歌手のデビュー作品としては史上初となるオリ…
  6. 韓国を代表する5人組ロックバンドFTISLAND(エフティーアイランド)が、LIVE DVD/BD『…
  7. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」を運営するCJ E&M Japan株式…
  8. 日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)およびJPビルマネジメント株式…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る