G.IAM(ジアイエム)「K-POPスターショーケース in コリアプラザ」 2018/10/22(月) F.A.E.P.レポート

©F.A.E.P.

韓国観光公社主催の「K-POPスターショーケース in コリアプラザ」、10月のゲストはG.IAM(ジアイエム)。韓国の新人賞や音楽番組でも受賞歴がある、大注目のグループです。兵役のためにグループは解散しましたが、ファンからの熱望により再結成。3年半のブランクを乗り越え、今年3月からまた精力的に活動を始め、この日10月22日には遠く福岡まで来てくれた4人。観光トークショーパートでは「慶尚南道の観光」をテーマに、楽しくその魅力を私たちに伝えてくれました。

毎月開催されるこのイベントですが、最初のMC:古家さんの呼びかけにいつも「ネー!」や「ケンチャナヨ!」など韓国語で返事を返す客席の皆さん。「いつも言いますが、僕は日本人ですからね!」という古家さんとのやりとりは笑わずにいられないほどですが、これはもう毎月恒例の、古家さんとご来場の皆さんとの「はじめのあいさつ」というべき無くてはならないものであり、イベントスタートの合図でもある気がします。

©F.A.E.P.

そんな楽しい笑顔でスタートしたイベントの最初は、古家さんより「慶尚南道(キョンサンナムド)」の観光プレゼンテーション。九州から一番近い慶尚南道は、1983年に道庁がそれまであった釜山(プサン)から昌原(チャンウォン)に移り、西には有名な智異山(チリサン)があります。そして海沿いのリアス式海岸には釜山(プサン)、鎮海(チネ)、馬山(マサン)、蔚山(ウルサン)などの良い港があることでも知られています。高温で雨の多いこの地域は多くの場所で二毛作が行われており、米と麦が主産物のほか、リンゴの栽培や水産業も盛んです。このような農水産物に恵まれたエリアですから、美味しい食べ物も満載!今回はそんな慶尚南道の様々なオススメ観光情報のご紹介です。

.

●統営(トンヨン)のトンピラン村&ソピラン村

くねくねした小道に沿って描かれた色とりどりの壁画があり、童話の中の世界を歩いているような気分にさせてくれる場所。色々なドラマのロケ地にもなっています。トンピラン村の入口にある中央市場では、名物の具無しの忠武(チュンム)キンパを味わうことができます。実は古家さん、80人のファンと一緒に行く自身のオフィシャルツアーでこの地に行ってきたばかりだとか。ちょうど台風の直撃にあったものの、このトンピランに来たときは天候に恵まれたのだそう。その時の様子を「趣、情緒のあるすごくいい港町です」と、楽しそうに詳しく話してくれました。

©F.A.E.P.

●巨済(コジェ)の外島(ウェド)ボタニア
ここもまた古家さん自身のツアー訪問場所であり、再び「晴れ男」の実力も発揮されたのだそうです。ドラマ「冬のソナタ」のラストシーンのロケ地であり、1000種類を超える亜熱帯植物のヨーロッパ風庭園が異国の雰囲気をかもし出しています。ひのきのに匂いがたちこめる「天国の階段」、バッキンガム宮殿の庭をモチーフとした「ヴィーナスガーデン」などを散歩される方は多いのだそう。「コジェのあたりには素敵な島々がつながっています」とも教えてくれました。

●泗川(サチョン)パダケーブルカー
美しい自然景観を楽しむための最高のスポットとして知られていて、「海の上を走るケーブルカー」のあるところです。まるで自分が海の上を散歩しているかのように感じることができる場所だそうです。昼の風景は壮大な雰囲気を味わえ、夜の風景は華やかな夜景を楽しむことができます。特に「夕日」は最高だと韓国でも知られているそうです。

©F.A.E.P.

●河東(ハドン)アルプスジップワイヤー
紐でぶら下がって滑って降りてくるという「ジップワイヤー」。美しい島々を見ることができ、海ばつ849mの山頂からアジア最長の長さ3.186kmの所をずっと滑って降りてきます。最高時速120kmと、すごく怖そうですが、古家さん曰く「めっちゃ楽しくてオススメ!」とのことです。

●陜川 海印寺(ハプチョン ヘインサ)
韓国の3大寺院の一つで802年創建された寺院。ここには仏教の経典を刻んだ8万枚の板が保存されていて、外から見学もできるそうです。ここに行くまでの道のりだけでも癒されるとのこと。とにかく紅葉の綺麗な場所(写真)で、15点の国宝と、200点あまりの私宝など、数多くの文化財があることでも有名です。

©F.A.E.P.

●山清(サンチョン) 東医宝鑑村(トンイボガムチョン)
ドラマでもお馴染みの「ホジュン」。ここでは朝鮮時代最高の名医だったホ・ジュンが著した『東医宝鑑』にちなんだ様々な体験をすることができます。ティーセラピーといったいわゆる韓方(ハンバン)を体験できるほか、ハノクステイも可能だそうです。韓医学の博物館もあります。

一通りの説明の後、「なんといっても福岡からあまりにも近い!」と力説していた古家さん。「飛行機で飛んだと思ったらすぐ着陸して、そのあまりの速さに驚いた」と自身の楽しい体験談を交え、慶尚南道をオススメしてくれました。福岡の方には特に注目の場所ですね。
また、楽しい観光情報のあとは更にお楽しみの「昌原ホットプレイスルームフレグランス」や「オーガナイザー」がもらえる抽選会も行われました。

©F.A.E.P.

.
抽選会のあとは大きな拍手と歓声に迎えられ、一気に華やぐ会場にゲストのG.IAMが登場!
2011年の3月にデビュー。デビュー当時韓国のほぼ全ての音楽番組にも出演し、新人賞も獲得した経歴もあるグループです。実はデビューしたころにKBSで古家さんと出会い済みとのことでしたが、当の本人たちは忘れていたようで、その事実に悲しむ古家さん。しかし当時彼らの人気の凄さを目の当たりにしたという話を会場の私たちに詳しく伝えてくれました。

©F.A.E.P.

そしてなんとリーダーのキョルシルは「博多や天神、中州はめっちゃ大好き!」と言うほど、一人で10回以上も福岡に来ているという福岡通。「大阪とか東京にいてもやたら「福岡のほうが・・・」と関連付けたがるし、「今回福岡に飛行機で来るとき「あー!地元に来たねー!」と叫ぶし、ちょっと面倒くさいです!」と、ユウォンからの告白もありました。「福岡に来たら仕事よりラーメン!」というキョルシルに、古家さんもビックリ。どれだけキョルシルが福岡に強い愛情を持ってくれているかがヒシヒシと伝わってきました。

©F.A.E.P.

ずっと話してくれている彼らの堪能な日本語の理由、それは1000回以上も行われている日本でのライブのおかげだとか。「もう東京のおじさんです(笑)」と笑わせてくれるユーモアセンスも抜群です。そんな面白い彼らの名前の「G」はギャグのGだという噂・・・。それを聞いた古家さん「ギャグのGだったんですね?!」と驚く場面も。慌てて否定するメンバーに「今のはギャグですよ~」と古家さん。出始めから笑いで溢れる会場です。

そんな最初から楽しいおしゃべりを披露してくれたG.IAM。まずはメンバーの自己紹介コーナーから。
1分間で自分がどれだけすごいのかをアピールする時間です。

★キョルシル(リーダー)
皆さんに会えてうれしいです!私はG.IAMのリーダー、一番大事なリーダー、一番イケメンリーダー、一番ウマいリーダー!身長は179cm、これはプロフィールの数字!じつは・・・想像におまかせします!毎朝若返りの薬を飲んでいます。(ちなみに古家さんの身長は約179cmなので「並んだらわかりますね?」と意味ありげな笑みをキョルシルに投げかけていました)

©F.A.E.P.

★ユウォン
RAPとマスコットとプロデューサーを担当しているユウォンです。舞台を企画したり面白いライブを企画したりしています。皆さんにもっとハマってもらえるようにアピールをします!(見事なRAPを披露)

©F.A.E.P.

★ベガ
1分間はちょっと長いのでゆっくり話します。身長が184㎝でG.IAMで一番背が高いです。靴のサイズは28㎝です。全部色々大きいです。僕の一番の自慢は声なので、少し歌います。(柔らかな歌声を披露。残り10秒、最後はカワイイ愛嬌も見せてくれました。)

©F.A.E.P.

「韓国では足が大きいことを「人脈がある」とも言います(日本の「顔が広い」と同じ意)」という古家さんの言葉に、ベガは「僕は足だけです!」ときっぱり。その言い切る姿に客席も古家さんも爆笑。「さすが!ギャグアイエムですねー!」とイジる対応に更に歓声が沸いていました。

★ジュン
あのさー。僕はG.IAMに新しく入ったジュンだけど、まだ日本語もうまくないから、よろしくお願いします!日本語はめっちゃ難しいけど、皆さんの事が好きだからもっと努力します!G.IAMの中ではボーカルで末っ子だから、少しだけ歌います。(ジュンもまた美声を披露)

©F.A.E.P.

ここからはG.IAMによる韓国の観光の魅力のプレゼンテーション。
「G.IAMがおすすめする慶尚南道 グルメ&お祭」
二人ずつに分かれてのチーム対決です。
席を移動する際に(身長問題で)つま先立ちをしながら移動するキョルシルに思わず笑いがこぼれ、ツッコむ古家さん。

©F.A.E.P.

★食べ物:チーム名【豚巻(ぶたまき)チーム】ユウォン&ベガ
トンヨンのチュンムキンパと密陽(ミリャン)のテジクッパについて、各人1分間のプレゼンテーション。
キンパをユウォンが、テジクッパをベガが紹介。
ユウォン:チュンムのキンパは普通のとは違います。ちっちゃくてカワイイバージョンで中身の具が何も無いキンパです。僕の友達は普通のよりもこのチュンムキンパの方が好きという人が多いです。なぜならトッポキとかカクテキとかおでんとかと一緒に食べたらよく合うからです。

ユウォン ©F.A.E.P.

ベガ:このテジクッパは60年前からあります。スープは豚の骨からとって、お肉も色々な部分が入っています。庶民的な食べ物です。韓国の焼酎と食べたら本当においしいです。

ベガ ©F.A.E.P.

「このテジクッパにキムチの汁を入れて食べるのが美味しい」という古家さんは自分がアジョシ(おじさん)だからと言いますが、「アジョシじゃなくてもみんな好きですよ!」というベガ。「それはみんながアジョシだからじゃないよね?」とすかさずツッコむ古家さんに「アジュンマ(おばさん)もいるかも」というベガの見事な返し!「さすが!ギャグアイエム!!」と古家さん。もはやお約束のやりとりに客席も笑いが止まりません。

.

★お祭:チーム名【無料(むりょう)チーム】キョルシル&ジュン
晋州南江流灯祭り(チンジュナンガン ユドゥンチュッチェ) と 鎮海軍港祭(チネグナンジェ)について、各人1分間のプレゼンテーション。
まずは流灯祭り。二人そろっての紹介寸劇です。

©F.A.E.P.

キョルシル:あれ?ここ無料だって!花火もあるね!
ジュン:ちょっと聞きたいことがあります。僕の役割・・・無いです。あ、じゃあ彼女役を・・・。
キョルシル:じゃあ写真撮ろうか!
ジュン:景色キレーイ!!(女の子風に) 
キョルシル:ここでデートしたら本当にきれいでいいなぁと思う!
ジュン:無料だから!
キョルシル:あ!テジクッパも!!
ジュン:テジクッパ!

 ©F.A.E.P.

やたらと無料を推す二人とお祭りには関係ないテジクッパに客席も爆笑です。
結局は、入場無料で景色がきれいで食べ物もある、と言いたかったらしいのですが、古家さんからの補足で「毎年10月に開催されているお祭りで、文禄・慶長の役(ぶんろく・けいちょうのえき)の戦いでナンガンを渡ろうとする敵の攻撃を防ぐための軍事信号として、灯篭を流した風習から始まったお祭りだそうです。様々な形をした灯篭が流れる様はとてもきれいな景色で、毎年この美しい景色を見るために国内外から多くの観光客や写真家も訪れます。」と見事なまとめトークに客席からは拍手が贈られました。

次のチネの軍港祭についても二人の寸劇。ですがやはり無料を推す出始めのトークに笑いが起きます。
キョルシル:ここは韓国で一番有名な桜祭りです。そしてモノレールを無料で乗ることができます。
一番おすすめなのが、ここはカップルでデートするのに良い所です。インスタ映えするので一緒に撮ると盛り上がりますね!

と、二人でカップルのように写真を撮る仕草が可愛くもあり面白くもあり、少しも会場を飽きさせない素晴らしいアピール力です。

©F.A.E.P.

軍港祭で知られているのは、チネが軍港都市だからとのこと。毎年4月の桜祭りには期間中200万人の人が訪れます。
長く続く密集した桜並木は日本のそれとはまた違い、「本当に、さくら!!(大きな声て重々しい口調)という感じで、きれいでダイナミックです!!」と力説する古家さんの初めて見る姿からは、その凄さがヒシヒシと伝わってきました。

最後はどちらのプレゼンテーションが良かったかをジャッジ。会場の皆さんの拍手の大きさで決めることになりましたが、結果は引き分けに。「勝ったチームにラーメンをおごってあげようと思ってたのに・・・」と、その気持ちは本当か否かは古家さんのみぞ知ることですが、「引き分けは悔しいです!」とメンバーからは素直な気持ちがこぼれました。

昨日は大阪でライブがあり、なんと深夜3時ごろまでサイン会をしていたというG.IAM。2時間ほどの睡眠のあと福岡に来てくれていたことがユウォンの告白から判明。そのあまりに過酷なスケジュールに会場がどよめきました。
ユウォン「こうして僕たちは福岡で海苔巻きの説明を・・・」と、そんなにも一生懸命に福岡に来たのに「海苔巻きの説明」というあまりにも大きなギャップの現実に、会場もメンバーも、そして古家さんも大爆笑。ユウォン「でも皆さんの笑顔に僕たちは元気をもらいました!ありがとうございます!!」と、この日集まってくれたファンへの気持ちを忘れない温かな言葉でした。

©F.A.E.P.

キョルシル「今後の活動については、韓国に一度戻ってから、新しいアルバムで日本デビューをする準備をします。もっとカッコイイ姿で、もっと皆さんに良い曲を持って全国で活動をすると思いますので、ぜひ皆さん、私達G.IAMを応援して愛してください。よろしくお願いします!」

プレゼンテーションと熱い気持ちの挨拶のあとは、ファンも撮影OKのフォトタイム。続いてハイタッチをしてのお見送りでイベントは終了しました。

©F.A.E.P.

4人それぞれが個性的で、チームワークやおしゃべり、そしておもてなし力が抜群のG.IAM。笑いの絶えない楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまったように思えます。慶尚南道の素晴らしさとG.IAMの放つ楽しさ、そして古家さんのMCサポートが見事に融合したプレゼンテーションは、「慶尚南道に行ってみたい、体験してみたい!」「G.IAMのこれからをもっと見守っていきたい!」と思わずにはいられませんでした。

©F.A.E.P.

(文:溝田則子/写真:森下恵美子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「K-POPスターショーケース in コリアプラザ」
 ─ G.IAM(ジアイエム ─ 2018.10.22(月) 
主催:韓国観光公社 福岡支社
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(文:溝田則子/写真:森下恵美子)

.

◆韓国観光公社 福岡支社 コリアプラザ
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/SEV/FU_JPN_5_7.jsp
韓国の文化や観光の広報を目的として2006年にオープン。
展示やイベント以外にも豊富な観光資料や旅行会社のパンフレットなどを利用者に提供しています。
福岡市博多区博多駅前2-1-1 朝日ビル5F(韓国観光公社オフィス隣)
平日9:30-18:00(土·日·祝日は休館)

.

◆G.IAM Official Twitter :https://twitter.com/giam2012
◆G.IAM Official Instagram :https://www.instagram.com/g.iam_official/
◆G.IAM Official YOUTUBE :https://www.youtube.com/channel/UCtcTIX-sLo-ZJ7A0a5cxcfA


★プレゼントのお知らせ 

G.IAMのサイン色紙を、抽選で1名様にプレゼント!

 

<応募方法>メルマガまたはTwitter、Facebookよりご応募ください。

◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツィートをリツィートしてください。
指定ツィート:ここをクリック!

◆すでにFacebookフォロワーの方
下記の指定の投稿をシェアしてください。
指定投稿:ここをクリック!

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、
上記の指定のツイートをリツイート「プレゼント希望」と明記ください。

◆まだFacebookフォロワーでない方
F.A.E.P.のFacebookアカウントをフォローし、
上記の指定の投稿をシェア&FAEPの記事に「プレゼント希望」のコメントをしてください。

【しめきり】2018年11月24日(土)24時まで。

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter、Facebook、全てからの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitter、Facebookから応募してくださった方には、メッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 12月5日(水)に初のフルアルバムをリリースする「BLACKPINK (読み : ブラックピ…
  2. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「M…
  3. 2005年のデビュー以降、音楽のみならずバラエティ番組やMC、俳優など、エンタテインメントの第一線で…
  4. 今年“超新星”から改名し、今月6日にリリースした1stシングル「Chaper Ⅱ」がオリコンデイリー…
  5. 2018 年12 月、アジアで話題沸騰の台韓ハーフアーティストBii(畢書盡)が来日イベントを開催す…
  6. DEANの11ヶ月ぶりのニュー・シングル「dayfly feat. Sulli & Rad …
  7. 2004年7月、X JAPAN のYOSHIKI プロデュースとしても話題となったロックバンド「TR…
  8. 韓国で大ヒットしたオーディション番組「PRODUCE101」から誕生したプロジェクトグループ、JBJ…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る