LEN『真夏のサイレントナイト』リリース記念イベント
2018/10/13(土) キャナルシティ博多 F.A.E.P.レポート

© F.A.E.P.

自らの自己紹介の際に「ピアノマンです。」と挨拶するLEN。彼のセカンドシングル「真夏のサイレントナイト」のリリース記念イベントが、ハロウィンカラーに染まるキャナルシティで10月13日に開催されました。
午前中という少し早目のスタートにも関わらず、ステージの周りにはすでにたくさんのファンが並んでLENの登場を待ちわびています。

そんな中リハーサルの為にLENがステージに登場。ピアノを調整しながらいくつか日本の曲を軽く口ずさむと、彼の歌声に引き寄せられるように、ギャラリーはみるみるいっぱいになっていきます。
一度LENがステージ裏に引き返すと、会場となっているサンプラザステージではクラシック音楽にあわせた噴水ショーが始まったのですが、楽屋袖でそれをゆったりと眺めているLENの姿がとても美しい絵画のように見えました。

『真夏のサイレントナイト』

© F.A.E.P.

真っ白なセーターに同じく真っ白なパンツスタイル。ステージに登場し客席から「頑張って!」と声がかかると人懐っこい笑顔を見せてくれます。歌っている間もファンと目を合わせたり大人の雰囲気で上品な気品すら感じさせます。それがふと、強いタッチでピアノに触れたり伏し目がちなセクシーな表情を見せたりと、急に見せる男らしさのギャップにドキリとさせられます。

♪『Piano Man』 (Billy Joelカヴァー)

© F.A.E.P.

そのまま2曲目を続けて披露。ブルースハープをスタンバイし「ピアノマン」らしい選曲です。客席のファンも手拍子でLENをサポート。周りで見ていたギャラリーをどんどん巻き込んでいきます。驚かされるのはブルースハープの腕前だけではなくその歌声。先ほどの少し切なげなバラード曲の時とは声の雰囲気が別物のように力強く、まるで声が曲によって七変化していくように感じます。そして後半で聴かせてくれたロングトーン!細い身体のどこにそのパワーが潜んでいるのかと驚きです。

 

© F.A.E.P.

「皆さんこんにちは、僕はピアノマンLENと申します。今日の博多のキャナルシティのイベントは僕の新しいシングル「真夏のサイレントナイト」のリリースイベントです。さっき歌った曲はBilly Joelの「Piano Man」ですが、その前に歌ったのが「真夏のサイレントナイト」です。次の曲は僕のオリジナル曲です。聞いてください。」

客席からの「カッコいい!」という歓声が聞こえ照れくさそうにし、話を始めるとやはり優しく柔らかな印象なのですが、しっかりと客席のファンの目を見て話している姿はLENの芯の強さも感じられます。

♪『Memory』

© F.A.E.P.

客席との距離が近いキャナルシティのサンプラザステージですが、ピアノを離れハンドマイクを持ったLENが更にファンのそばへ。MCの時の照れくさそうにしていたLENとは別人の様です。マイクが離れていてもLENの声はキャナルシティ中に響き渡り、またその声量をしっかり計算したマイクパフォーマンスはテクニックがあってこそのものだと思います。その証拠に1曲終わるごとにギャラリーの数も拍手の音も大きくなっていきます。

「僕のオリジナル曲「Memory」を聴いてもらいました。次の曲が今日のリリースイベントの最後の曲になります。30分ぐらいだと少し短いですよね?でも、今日の博多のキャナルシティのイベントで僕の音楽を聴いてくれた人がたくさんいて、30分は確かに短いですけど長い時間でもありますよね?この時間、僕の音楽をずっと聴いて頂いて本当にありがとうございます。次の歌は僕が初めて日本に来たきっかけの歌で、韓国ドラマシークレットガーデンの中で僕が歌った「その男」という曲です。

© F.A.E.P.

博多のリリースイベントは初めてでしたけど、皆さん本当にたくさん来てくれてありがとうございます。遠くからここまで来て頂いたファンの皆さんもありがとうございます。今回の新しいシングル「真夏のサイレントナイト」でこれからも一生懸命過ごしたいと思います。今日、会えて本当にうれしかったです。色々と歌いたい曲も多いし、話したい事も多いけど時間がないので、この曲で自分の心を贈ります。」

© F.A.E.P.

♪『その男』(シークレットガーデンOST)

韓国ではもちろん日本でも人気のドラマのOST。日本語バージョンで披露してくれました。この曲の時はギャラリーもスマホなどでの撮影OK。この日はLENの後に出演予定のアーティストのファンの方々もたくさんステージの前に並んでいたのですが、彼らも思わずカメラを向けてしまうほどLENの歌声に魅了されていました。そして先ほどの「Piano Man」の時に聴かせてくれたものを大幅に越えるロングトーンに、見ているこちらも息をのんでしまいます。さらに圧巻なのは声が細くなっていくはずの後半にさらに力強くなる声量!ただただ聴き惚れてしまいました。

© F.A.E.P.

イベントが終わるとマイク無しで「ありがとうございました!」と両手を振って満面の笑顔で挨拶。本当に色々な表情、様々な声色を魅せてくれました。

実は4曲目を歌っている際に小さな男の子がLENの歌声に引き寄せられるようにステージに飛び込んでくるというプチハプニングがありました。寸での所でお父さんが抱きとめたのですが、どうやらLENもその姿に気がついたようで歌いながらもニッコリと優しい表情でその様子を見つめていました。ちょうどその時、その場所のその方向にいたファンにとってはラッキーなハプニングでした。

LEN本人も言っていたように30分では物足りない!と感じながらも、しっかりと堪能させてもらった4曲に満足感も感じるような時間でした。いつまでも耳に残っている彼の歌声のおかげで、この日1日が穏やかに過ごせそうな気分にすらなった、午前中の素敵な30分間。次はたっぷりと聴ける機会を楽しみにしたいと思います。

© F.A.E.P.

(文:森下恵美子/写真:波多江純一)


★プレゼントのお知らせ 

LENのサイン色紙を1名様とサイン入りチェキポラを3名様に、抽選でプレゼント!

 © F.A.E.P.

<応募方法>メルマガまたはTwitter、Facebookよりご応募ください。

◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツィートをリツィートしてください。
指定ツィート:ここをクリック!

◆すでにFacebookフォロワーの方
下記の指定の投稿をシェアしてください。
指定投稿:ここをクリック!

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、
上記の指定のツイートをリツイート「プレゼント希望」と明記ください。

◆まだFacebookフォロワーでない方
F.A.E.P.のFacebookアカウントをフォローし、
上記の指定の投稿をシェア&FAEPの記事に「プレゼント希望」のコメントをしてください。

【しめきり】2018年11月17日(土)24時まで。

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter、Facebook、全てからの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitter、Facebookから応募してくださった方には、メッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


【LEN OFFICIAL】 http://len-official.com

■LEN日本全国7都市ツアーの日程
【大阪】9/14(金) エルおおさか 開演:1部14時/2部18時
【名古屋】9/17(月/祝) 5/R Hall 開演:1部13時/2部17時
【札幌】9/24(月/祝) エルムホール 開演:1部13時/2部17時
【東京】9/30(日) 大田文化の森ホール 開演:15時
【仙台】10/7(日) 山野楽器仙台ホール 開演:1部13時/2部17時
【熊本】10/12(金) はあもにいホール 開演:1部14時/2部18時
【福岡】10/14(日) 久留米シティプラザ 開演:1部13時/2部17時
【東京】11/8(木) MUSICASA 開演:1部13時/2部17時

.
PROFILE
ピアノマン LEN(レン)

視聴率37.9%を記録した大ヒット韓国ドラマ「シークレットガーデン」の挿入歌で一世を風靡。ピアノ弾き語りのアーティストとして注目を集める。 その後、同ドラマのヒットと共に来日。 そこで出会う1970~80年代の日本の音楽が持つ世界観に深い感銘を受ける。 アーティスト活動以外にもミュージカル「パルレ」の主役として抜擢されるなど更なる活躍の場を広げる。 韓国KBSが開催する大規模音楽コンテスト番組にも挑戦。視聴者参加型の投票の結果、見事優勝を果たす。 2017年、尊敬する「さだまさし」さんの名曲「防人の詩」のカヴァーおよびオリジナル曲を含むアルバムを発表。 正式な日本デビューを飾り活動の拠点を日本に移す。
日本全国で100回以上のインストアイベントを実施し、CDランキングNO.1を多数記録。 優しい歌声と力強いロングトーン、そして会場と一体になってLENが独自に創り出すハーモニーが音楽の特徴となっている。2018年9月5日に新たな作品「真夏のサイレントナイト」を発表。

.
ピアノマンLEN 「真夏のサイレントナイト」のご紹介
<通常盤>


品番:LC-007
発売日:2018年9月5日
タイトル:真夏のサイレントナイト
構成数:1枚(CD)
価格:¥1,500(税込)
フォーマット(形態):CD5曲
<CD>
1.真夏のサイレントナイト
2.巡り愛
3.明日へ(演奏曲)
4.真夏のサイレントナイト (Instrumental)
5.巡り愛 (Instrumental)

.
<初回限定盤>


品番:LC-008
発売日:2018年9月5日
タイトル:真夏のサイレントナイト
構成数:2枚(CD+DVD)
価格:¥2,000(税込)
フォーマット(形態):CD5曲+DVD4曲
<CD>
1.真夏のサイレントナイト
2.巡り愛
3.明日へ(演奏曲)
4.真夏のサイレントナイト (Instrumental)
5.巡り愛 (Instrumental)
<DVD>(ライブ映像)
1.LaLaLa
2.今日も明日も
3.Kiss the rain
4.日曜の朝

.
■ 概要
まるで絵に浮かぶような切ない愛が表現されているのが特徴の2ndシングル「真夏のサイレントナイト」。LEN特有の透き通った歌声、これまで以上により旋律的なピアノメロディが奏でる壮大な音楽の世界に注目してほしい。
余命数ヶ月の彼女と恋に落ち一人ブリスベンの街で彼女を求める「涙のメロディ」。
かけがえのない人との別れと本当の自分を探す「愛と感謝のメロディ」。
疲れきった一日を終えまた明るい明日が迎えられるよう願いを込めた「希望のメロディ」。
聴く人の思い出にそっと重なり忘れられないような切ない物語がきっと見つかるはず。
昨年から日本で新たなスタートを切ったLEN。懐かしくもどこか新鮮さが漂うさだまさし「防人の詩」、荒井由実「卒業写真」など多数のカバー作品はもちろんシンガソングライターとして今後展開されるピアノマンLENのオリジナル作品に是非期待してほしい。

【LEN OFFICIAL】 http://len-official.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 12月5日(水)に初のフルアルバムをリリースする「BLACKPINK (読み : ブラックピ…
  2. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「M…
  3. 2005年のデビュー以降、音楽のみならずバラエティ番組やMC、俳優など、エンタテインメントの第一線で…
  4. 今年“超新星”から改名し、今月6日にリリースした1stシングル「Chaper Ⅱ」がオリコンデイリー…
  5. 2018 年12 月、アジアで話題沸騰の台韓ハーフアーティストBii(畢書盡)が来日イベントを開催す…
  6. DEANの11ヶ月ぶりのニュー・シングル「dayfly feat. Sulli & Rad …
  7. 2004年7月、X JAPAN のYOSHIKI プロデュースとしても話題となったロックバンド「TR…
  8. 韓国で大ヒットしたオーディション番組「PRODUCE101」から誕生したプロジェクトグループ、JBJ…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る