BLACKPINK ARENA TOUR 2018
2018/8/16(木) 福岡国際センター F.A.E.P.レポート

YG ENTERTAINMENT所属の4人組ガールズグループBLACKPINK。日本デビュー前から話題となっていた彼女たちは、昨年7月に「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」を日本武道館で開催。初来日公演で応募総数20万人を記録するなど、多くのファンが詰めかけました。特にティーンの女性を中心に人気がある彼女達は東京ガールズコレクションや神戸コレクションなど日本有数のファッションフェスタにも多く出演。そして今年、大阪・福岡・千葉でアリーナ―ツアーを開催しました。12月24日には、海外女性グループ初となる京セラドーム大阪でのツアーファイナル公演も決定しています。
今回初の九州上陸となった福岡公演初日を、F.A.E.Pがレポートいたします。
.
会場ではユニークな形のペンライトやピンクカラーの服装の女性に交じって、多くの男性の姿も見かけました。それを象徴するように、照明が落ちステージにスポットライトが当たると、男性のコールがたくさん聞こえてきました。

♪『DDU-DU DDU-DU』

メインステージにゆっくりと降りてくる4つのステージ。しかしそれを裏切ってセンターステージから赤と黒の衣装でメンバーが登場。サビの指で作ったピストルのようなダンスが印象的で最初の1曲目からファンも一緒になってダンスしていました。

♪『FOREVER YOUNG』

2曲目は少しPOPな曲でファンサービスをしながらメインステージへ。4人のフォーメーションダンスが特徴のBLACKPINK。早速息の揃ったダンスを見せてくれます。
「私たちはBLACKPINKです!」と挨拶したあと1人1人自己紹介。

JENNIE:こんなにたくさんの皆さんが来てくれたんですねぇ?皆さんに会えて嬉しいです。最後まで楽しんで行きましょう!
JISOO:福岡の皆さん初めまして!私たちに会いたかったですか?私たちもとっても!会いたかったです。今日はみんなで素敵な想い出を作りましょう!
ROSÉ:皆さん、今日の調子はどうですか?皆さんの熱気がすごくて胸のドキドキが止まらないです。今日はこの調子で最後まで盛り上がって行きましょう!
LISA:皆さん!とっても会いたかったです!福岡の皆さんに会える日をずっと待ってました。皆さんの為に頑張って準備したので一緒に盛り上がって行きましょう!

♪『WHISTLE -Acoustic ver.-』(日本語Ver)

3曲目はアコースティックバージョンでファンと目線を合わせながらしっとりと聞かせくれます。JENNIEが頭のうえで大きくハートを作ったり、JISOOの人差し指を唇に当てるシーンではさらに大きな歓声があがります。今までMVで見てきたシーンをやっと生で見られたというファンの歓声だったようです。

♪『STAY -Acoustic ver.-』(日本語Ver)
次もアコースティックバージョン。激しい振付がない時の4人は音楽に体をゆだねるようにユラユラと揺れていて、何だか少女のように可愛く見えます。たくさんふりまいてくれるハートも少し照れくさそうにしている姿がさらにキュートに見えます。

そしてここからはメンバーのソロステージです。

♪『Can’t Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)』★JENNIEソロ

胸元の辺りまで大きくスリットの入った真っ赤なドレスのJENNIE。ステージには同じく真っ赤な電話BOX。
小悪魔のような少し余裕の微笑みを見せながら、真っ赤な傘を広げて、時折投げキッスをしながら歌います。途中電灯やベンチを使ったりJENNIEの愛嬌をたっぷりと見れたステージでした。

♪『Eyes Closed(Halsey)』★ROSÉソロ
♪『EYES,NOSE,LIPS (SOL(from BIGBANG))』★ROSÉソロ

洋楽アーティストのTシャツをシンプルに着こなしてギターを抱えて登場のロゼ。アイドルのライブでこのスタイルで歌を披露できるアーティストはそんなに多くはないと思います。歌い終わったROSÉに客席からは大きな拍手があがりました。

♪ダンスパフォーマンス
『Lemon(N.E.R.D & Rihanna)→ Faded(Tink)→ Attention(Charlie Puth)』
★LISAソロ

LISAはあえてダンスのみで勝負!それもまたダンスマスターと呼ばれる彼女らしい選択かもしれません。バックダンサーを従えてセンターで踊るLISAはカッコいいキレキレのダンスから、セクシーな女性ならではのダンス、そして男性も顔負けなハードなパワフル系のダンスまで、惜しみなく全部を見せてくれました。

♪『桜色舞うころ(中島美嘉)』★JISOOソロ

真っ白なロングドレスをまとって登場したのはJISOO。日本語のソロ曲に挑戦してくれました。ゆっくりと手を振る姿や丁寧に日本語を歌う姿は少し儚げに見えました。背景に映る桜の映像がその世界観をつくりあげていきます。歌い終わった後のホッとしたような顔もまた印象的でした。

♪ダンスパフォーマンス『PARTITION (Beyonce)』
♪『SO HOT -THEBLACKLABEL Remix-』

白と黒の衣装に着替えて、まずはダンスパフォーマンスで客席を魅了。『SO HOT -THEBLACKLABEL Remix-』は昨年のクリスマスに発表したWonder Girlsのカヴァー曲。長い髪を揺らして更にセクシーなダンスで客席からは男性ファンからも女性ファンからも黄色い声があがります。

JISOO:皆さん!BLACKPINKバージョンの『SO HOT』はどうでしたか?良かったですか?(客席から大きな歓声があがる)本当に?ありがとうございます。
JENNIE:JISOOちゃんの歌もすごくよかったよ?すごく上手だね?いつそんなに覚えたの?覚えるのホントに大変やったん・・・やろ?
JISOO:福岡弁うまいね?
JENNIE:はい!練習しました!皆さんしゃれとー。
JISOO:皆さん、私の日本語はどうでしたか?歌も大丈夫ですか?私が高校生の時によく聴いていた曲ですが、自分で歌う事になったら練習がめっちゃ大変だった。覚えるのが難しいです。でも皆さんが喜んでくれて私も幸せです。でもROSÉちゃんの歌とLISAちゃんの歌もすごかった!
LISA:JENNIEちゃんの歌もかっこよかったよ。
JISOO:私はJENNIEちゃんのダンスもすごく良かったと思います!JENNIEちゃんもっと見せてください!
(JISOOの無茶ぶりに応えて踊ってくれるJENNIE)
ROSÉ:でも私は今回も1人でステージに立つと寂しいですよね。
LISA:みんなと一緒の方が心強い!
JISOO:私もそう思ったぁ。さみしーーー!
JENNIE:やっぱりBLACKPINKは4人じゃないとねぇ?
JISOO:じゃこれからはみんなで一緒に歌いましょう。
ROSÉ:それでは、次の曲行くけんね?

♪『SEE U LATER』
♪『REALLY』

ROSÉのキュートな博多弁からスタートした2曲はニューシングルに収録されている曲でメンバーも大好きな曲との事。『SEE U LATER』はサビではとてもセクシーなダンスなのに他のメンバーがソロで歌っている後ろで、LISAとJENNIEが悪戯っ子のような顔で手を握りあったりと素の部分が垣間見えます。さらにパーティチューンの『REALLY』になるとスキンシップは更に増えて、あちこちでメンバー同士がハグしたりダンスを揃えて踊ったりファンはどこを見ていいのか分からないほどです。

メンバーがステージにいない間もファンを楽しませてくれる為にYG ENTERTAINMENTの公式キャラクターKRUNK(クランク)のBLACKPINKバージョンがモニターに登場。「ハートをちょうだい!」「歌って!」「ブルピンハートして!」「よかよ!よかよか!」「ばり好いとーと!」と客席のファンをクローズアップ。モニターに映し出されたファンもノリノリでポーズし一緒に感情を盛り上げます。

♪『BOOMBAYAH』(日本語Ver)

BLACKPINKの知名度を最もあげた曲ともいえる1曲。この日一番の歓声とサビの直前のブレイクからの「オッパ」のコールが会場を揺らします。

♪『PLAYING WITH FIRE』(日本語Ver)

タイトルの「FIRE」のとおり、ステージに大きな炎が上がる演出に夏を肌で感じる1曲。挑発的な表情もBLACKPINKらしいと感じます。

「暑い~。」「皆さん楽しんでますか?2階も楽しんでますか?」と客席全部を見渡す4人。すごく楽しいと言いながらも、まだ日本語が上手じゃないので話したい事を言うことができないと、もどかしそうにする4人。そんなメンバーに客席からは「大丈夫!」「可愛い!」「頑張って!」と声がかかります。
JENNIEが「でも次が最後の曲です。」と案内すると、JISOO「ウソでしょ?」、ROSÉ「ウソです。」、LISA「寂しい・・・でも・・・これで最後じゃないけんね?」と客席に笑いかけます。

JENNIE:九州で初コンサートツアーなのにこんなに沢山の皆さんが来てくれて本当に嬉しいです。初めてだったので沢山緊張したし足りない部分もあったと思いますが、最後まで楽しんでくれて本当にありがとうございます。皆さん好いとーよ。
JISOO:次の曲で今日のコンサートが終わるのが信じられないのです。初めてのコンサートだったので皆さんに私たちの今までの努力を見せる為に本当に頑張って準備しました。皆さんどうでしたか?今日皆さんと時間を過ごす事ができて本当に幸せだったし嬉しかったです。皆さんまた会いましょう。愛しとーよ。
ROSÉ:福岡では私たちBLACKPINKの初めてのコンサートツアーだったのでステージに上がる前に本当に緊張したし、この日が来るのをずっと待っていました。今日皆さんの前で歌えて幸せだったし楽しかったのです。また皆さんと一緒にこの気持ちを感じて楽しい時間を過ごしたいです。頑張ります。絶対また会いにきますね。
LISA:初めてツアーをやって、ここ福岡まできました。最初は不安ばっかりでしたけど皆さんからたくさん勇気をもらいました。これからもっと頑張りますので皆さんよろしくおねがいします。

♪『AS IF IT’S YOUR LAST』(日本語Ver)

4人がこの日最大のファンサービスを客席全部にふりまく中ピンク色のテープが客席に降り注ぎ、メンバーがステージを後にしました。

「どうしても君じゃなきゃダメなの そばにいて Stay with me」という歌詞の『STAY』。メンバーが去ったステージに向かってアンコール代わりにファンが歌います。その声に混ざってメンバーの名前を呼ぶ声もたくさん聞こえてきます。

♪『WHISTLE』(日本語Ver)

メンバーがファンの声に応えるように笑顔で登場。今度はオリジナルバージョン『WHISTLE』です。ステージの端から端までそれぞれが自由に動き回ります。

「みなさーん。今日はありがとうございます!バイバイー!」とJENNIEが意地悪を言うとLISAが「えーー!もう帰ると?もう1曲歌うよ!」と慌てて引き留めます。「もっと遊びたいですか?何が聞きたい?」と客席に聞くと、手をピストルの形にしてJISOOが「準備できとーと?」と満面の笑顔を見せます。

♪『DDU-DU DDU-DU』

コンサートグッズを一生懸命遠くのファンにまで届くように投げるメンバー。ROSÉはお手玉までして見せます。

♪『BOOMBAYAH』(日本語Ver)

そして最後の最後にもう1度『BOOMBAYAH』で客席のボルテージを容赦なく上げて行きます。メンバーもダンサーと一緒に楽しそうにダンス。LISAがジャンプしてROSÉに飛び乗ったり、JENNIEにマイクを差し出したり、JISOOがJENNIEに抱きついたりと振付もお構いなしに本当にこの時間を自由に楽しんでいる様子でした。

最後の挨拶が終わってもなかなかステージから離れたくない様子のメンバー「帰りたくなーい!」「愛しとーよ。」「好いとーよ。」と最後はLISAと&JENNIE、ROSÉ&JISOOで大きなハートを作ってくれました。

BLACKPINKとして初めてのツアー、初めての九州、初めての福岡。客席のファンも初めて生でBLACKPINKを見る事が出来たと言う人も多かった様子でその感激と興奮が入り混じった本当に熱いステージでした。まだ日本語が上手く話せないと言っていたメンバーですが、その歌やダンスや表情、そしてファンサービスでしっかりとその愛をファンは受け止める事ができたのではないでしょうか?これからまだまだBLACKPINKが海外女性グループ界を熱く盛り上げてくれそうです。

(文:森下恵美子/写真:オフィシャル(すべて福岡公演))

.

 

■BLACKPINK Official Website
http://ygex.jp/blackpink/


【リリース情報】
NEW SINGLE
「DDU-DU DDU-DU」
2018年8月22日発売

今、全世界が注目するガールズグループ「BLACKPINK」、初となるシングル作品、8月22日発売決定!!
iTunes 44カ国1位獲得・ガールズグループ史上最速YouTube MV再生回数1億回突破を記録した「DDU-DU DDU-DU」を日本語Ver.でリリース!!

[CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー]
DDU-DU DDU-DU
AVCY-58710/B ¥2,160(税込)
初回封入特典:
・メンバー別ランダムトレカ(全4種内1種ランダム)
・豪華特典応募シリアルアクセスコード

CD
[CD]
M1. DDU-DU DDU-DU
M2. DDU-DU DDU-DU -KR Ver.-
M3. FOREVER YOUNG -KR Ver.-
M4. REALLY -KR Ver.-
M5. SEE U LATER -KR Ver.-

DVD
01. DDU-DU DDU-DU -Music Video
02. DDU-DU DDU-DU – MV Behind The Scenes
03. DDU-DU DDU-DU – Dance Practice Video

[CD+スマプラミュージック]
DDU-DU DDU-DU
AVCY-58711 ¥1,188(税込)
初回封入特典:
・メンバー別ランダムトレカ(全4種内1種ランダム)
・豪華特典応募シリアルアクセスコード

CD
M1. DDU-DU DDU-DU
M2. DDU-DU DDU-DU -KR Ver.-
M3. FOREVER YOUNG -KR Ver.-
M4. REALLY -KR Ver.-
M5. SEE U LATER -KR Ver.-

.

[CD(JENNIE Ver.)]
DDU-DU DDU-DU
AVCY-58712 ¥800(税込)
初回封入特典:
・豪華特典応募シリアルアクセスコード
CD
M1. DDU-DU DDU-DU

[CD(LISA Ver.)]
DDU-DU DDU-DU
AVCY-58713 ¥800(税込)
初回封入特典:
・豪華特典応募シリアルアクセスコード
CD
M1. DDU-DU DDU-DU

[CD(JISOO Ver.)]
DDU-DU DDU-DU
AVCY-58714 ¥800(税込)
初回封入特典:
・豪華特典応募シリアルアクセスコード
CD
M1. DDU-DU DDU-DU

[CD(ROSÉ Ver.)]
DDU-DU DDU-DU
AVCY-58714 ¥800(税込)
初回封入特典:
・豪華特典応募シリアルアクセスコード
CD
M1. DDU-DU DDU-DU

.

■BLACKPINK JAPAN SINGLE CD “DDU-DU DDU-DU” TRAILER
https://youtu.be/Evv39uqjzkE

■BLACKPINK – DDU-DU DDU-DU (JP Ver.) M/V
https://youtu.be/a1aV8IUgP8Q

.
■配信情報
BLACKPINK「DDU-DU DDU-DU」(日本語バージョン)
2018年7月23日(月)0:00 DIGITAL RELEASE

※各音楽配信サイトにて

■ファンクラブ情報
BLACKPINK JAPAN OFFICIAL FANCLUB 「BLINK JAPAN」:https://blackpink.fc.avex.jp/

.
■ライブ情報
『BLACKPINK ARENA TOUR 2018』
全国3カ所7公演!自身初となる待望のジャパンアリーナツアー「BLACKPINK ARENA TOUR 2018」開催!12月24日にはツアーファイナル『BLACKPINK ARENA TOUR 2018 “SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA”』を京セラドーム大阪にて開催決定!

2018年7月24日(火)大阪・大阪城ホール | 18:00開場/19:00開演 |
2018年7月25日(水)大阪・大阪城ホール | 17:30開場/18:30開演 |
2018年8月16日(木)福岡・福岡国際センター | 17:30開場/18:30開演 |
2018年8月17日(金)福岡・福岡国際センター | 17:30開場/18:30開演 |
2018年8月24日(金)千葉・幕張メッセイベントホール | 18:00開場/19:00開演 |
2018年8月25日(土)千葉・幕張メッセイベントホール | 16:00開場/17:00開演 |
2018年8月26日(日)千葉・幕張メッセイベントホール | 14:00開場/15:00開演 |
.
【追加公演】
『BLACKPINK ARENA TOUR 2018 “SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA”』
2018年12月24日(月) 大阪・京セラドーム大阪 | 開場16:00 開演18:00 | お問い合わせ : キョードーインフォメーション 0570-200-888

[チケット料金]
料金 : 全席指定 ¥7,800- (税込)
年齢制限 : 3歳以上よりチケット必要。3歳未満は入場不可。

[注意事項]
※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 2011年からの7年間。 F.A.E.PがレポートやインタビューでCODE-Vを取材した記事を総…
  2. 2015年11月に韓国でデビューし、平均身長180㎝の誰もが憧れるビジュアルで、新たな“ナムチンドル…
  3. ©CUBE ENTERTAINMENT JAPAN PENTAGONは、2016年にミニアルバム「…
  4. DINGO初となる!ソロ・コンサートの日程が決まりました! LC9としてデビュー、サーカスクレイジ…
  5. 美女戦士軍団「CAMILA(カミラ)」の11月のTokyo Concert日程が決まりました…
  6. 愛したい人を愛してこそ人生は輝く 幸せを探す女性に贈る ハートフル・ラブストーリー ©…
  7. 個性豊かなキャラクター、その歌声と切れのあるダンスパフォーマンスでファンを魅了してきた韓国男…
  8. 日本、韓国はもとより、世界で確固たる地位を築いてきた韓国出身4人組ロックバンドCNBLUE。 その…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る