noovy 2nd全国ツアー『LION DANCE~ぬびが舞う~』2018/9/7(金) 福岡 INSA F.A.E.P.レポート

©F.A.E.P.

「僕達のライブを見に来て下さい!」インストアライブやイベントの時に何度もそう話していたnoovy。その待ちに待っていたライブツアーが福岡でも開催されました。会場はINSA、地元福岡で活動するの超鋼金とStar☆Princeをゲストとして迎えて、noovy 2nd全国ツアー『LION DANCE~ぬびが舞う~』の福岡公演がスタート。

突然会場に流れる聞きなれない音楽。中国のお祭りの様な賑やかな音楽の中、2匹の獅子がステージに上がってきます。体を揺らしながら舞う獅子。音楽が鳴りやむと左の獅子の中からMarkとJK、右の獅子からHankとShawnが登場。予想外の登場に客席から大きな歓声があがります。

©F.A.E.P.

♪『LION DANCE』

「福岡!Are You Ready?」と叫ぶShawnの声からスタートした1曲目は今年の夏の彼らの代表曲。noovyのファンはもちろん、彼らを初めて見たという人達からも「え?カッコいい!」「可愛くない?」と驚く声が聞こえてきます。日本語の曲という事もあり彼らが台湾からやってきたグループだという事に気付いていない人もいたようです。そんな雰囲気の中Shawnは気持ちよさそうに目を閉じて歌っています。いつもインストアライブではドラムがセッティングできず完全なパフォーマンスが見せる事ができないMarkもこの日はいつもより大きな笑顔を見せてくれます。「あればいい!」の歌詞の部分ではファンが一緒に大合唱。サビでも一緒にお約束のライオンダンス。ファンがこの日を待ち望んでいた事がとても伝わる場面でした。

©F.A.E.P.

♪『Thunderbolt』

1曲目ですっかり会場の雰囲気を感じ取ったようなメンバー。2曲目はさらにロック色の強い曲でJKもステージギリギリまで出て前列のファンにアピール。Hankはいつもよりセクシーに見えます。照明が照らし出すシルエットがさらに彼らの魅力を引き立てているようでした。

©F.A.E.P.

「福岡こんばんは!僕達は台湾からきましたn!o!o!v!y! noovyです!」と挨拶の後にも楽器をかき鳴らします。
自己紹介の際では小さく手を振ってみせたり、少し後ろのMarkは立ちあがって挨拶。先ほどの歌っている時とのギャップでどんどん客席の女の子たちを魅了していきます。「皆さん僕達noovyのセカンドツアー来てくれて本当にありがとうございます。今日は最後まで楽しんでください!」と早速次の曲へ。

©F.A.E.P.

♪『First Kiss』

Shawnが初めて作詞作曲の『First Kiss』。曲が始まるとメッセージ付きのハート型の風船が客席に降ってきました。「一晩中パーティをしようよ!」という歌詞が可愛いPOPな曲にぴったりの雰囲気でメンバーも風船を一生懸命に捕まえようとするファンを見て楽しそうに笑っていました。そしてこの曲の見どころはHankのギターソロ!
途中HankとJKがコール&レスポンスで客席を煽るシーンもあったり、音楽に合わせて踊ったりと本当にパーティのようです。

©F.A.E.P.

みなさん楽しんでますか?本当ですか?後ろの方見えますか?もっと前に来て下さい!」とShawnはしっかりと後ろの方まで見えている様子です。

ライブの2日前には彼らの日本でのファーストアルバムが発売になったばかり。3形態で発売されるアルバムについてShawnがMarkに初回生産限定版Aの特典をファンに説明するように促します。

Mark:えーっと・・・初回は・・・えー・・・。
Shawn:もう(説明するの)4回目だよ?
Mark:あ!あ!初回Aは台湾で撮った写真集です!・・・とnoovyファーストツアーのライブ映像!

一生懸命に日本語で説明するMarkに客席から拍手があがります。

Shawn:まぁ、確かに今回は早い、早い。初めの渋谷の時は初回は~と言ったまま、皆さんを20分も待たせたよね?じゃー、そして初回Bは?
JK:初回Bは僕達の台湾のファーストアルバムの曲が全部入ってます!
Shawn:CDは2枚だよね。日本語の歌詞も英語の歌詞も中国語の歌詞も入っているので皆さん是非よろしくお願いします。えーっと通常版は~。
JK・Hank:通常版は通常版です。

声の揃った2人は顔を見合わせて笑います。ちょっとMarkに意地悪をするShawnや、素の表情で笑い合う姿はいつもよりメンバー同士が自由で楽しそうに見えます。

Shawn:僕達のアルバムのリード曲知ってますか?『僕たちの花火』です。この曲は僕達が初めてコラボレーションした曲です。皆さん歌えますか?良かったら一緒に歌って下さい。

♪『僕たちの花火』

Shawnにスポットライトが当たり会場の雰囲気がまた一気に変わります。

©F.A.E.P.

♪『Café Girl』

「皆さんコーヒー好きですか?カフェオレ好きですか?」とニッコリほほ笑むShawn。日本のファーストアルバムから新曲を披露。サビのフレーズがとても耳に心地よく残る1曲です。

「実は僕あんまりカフェ好きじゃないんです。」と歌い終わって爆弾発言をしたHank。客席から「えー!?」と驚きの声があがります。

Hank:この曲の事じゃないです!本物のカフェ(コーヒー)がちょっとダメです。
Shawn:苦手?あまり飲んでない?なんで?あーココ(心臓)がドキドキなるの?
Hank:ちょっと気持ち悪くなるの。JKごめんなさい。
JK:そう、僕はカフェ(コーヒー)大好きだから。
Shawn:でも大丈夫、次の曲は抹茶です・・・って冗談です。でも皆さんタピオカ飲んでますよね?
(客席:「飲んでます!」)
Shawn:タピオカ好きですか?
(客席:「好きです!」)
Shawn:台湾で一番有名なのは・・・小籠包です。

©F.A.E.P.

わざと会話を外したShawnがニヤッと笑うとメンバーが慌てて「タピオカでしょ!」と突っ込みます。

JK:日本は(タピオカを飲むのは)女の子だけ。毎回日本の店に行くととても恥ずかしい。
Shawn:台湾はみんな飲んでますよ?オールドから子供まで。全然飲んでますよ。
Hank:そう、全部台湾人好きですね。
Shawn:良かったら台湾は近いので皆さん飲みに来て下さいね。

♪『HOME』

©F.A.E.P.

「福岡は台湾から2時間ぐらいで本当に近い、だから福岡に来ると毎回家に帰ってくるみたいな気持ちがする」と言ってくれたnoovy。『HOME』はそんな彼らがファンの気持ちを考えて作った歌。「良かったら歌詞をちゃんと聞いてください。僕は正しい日本語で歌えるように頑張ります。」と歌い始めたShawn。丁寧に丁寧に歌う姿は本当に台湾のアーティストである事を忘れてしまいそうになります。先ほどまで歓声を送っていたファンも黙って聴き入っていました。

♪『Garage』

『HOME』が終わると大きな拍手が起こりました。そしてゆっくりと間を空けてからの『Garage』。まるで彼らのストーリを追っているような気分になりました。

©F.A.E.P.

ステージからいなくなったメンバーの代わりにスクリーンにはMarkの姿が映し出されます。そして踊りだすMark。あまりステージで見る事のないレアな姿です。2番目に登場したのはHank。Hankは大好きなTWICEのダンスをコピー。3番目のJKは何と『江南スタイル』を披露。スタイルもPSYに似せているようです。そしてトリはShawn。可愛いらしい子供の声の中国語の歌で踊っているのは「健康操」。日本のラジオ体操のようなもので台湾の小学生が必ず踊る体操です。どれもこれもしっくり行かない様子のメンバーは最終的にライオンダンスに辿り着く!というストーリーになっていたようです。

♪『Singin’ for you』

©F.A.E.P.

Shawnのゆっくりとしたギター1本だけの歌から始まるという、いつもと違うバージョン。客席を見つめる姿があまりにも堂々していてドキリとさせられます。歌詞の一部を「福岡」に替えて歌う余裕もあるほどです。
歌のラストも綺麗なファルセットを聴かせてくれました。

Shawn:『Singin’ for you』、僕達のセカンドシングルでした。
Hank:好きですか?
Shawn:僕もこの曲大好きです。
Hank:みんな大好きですよね?次は僕も大好きな曲です。
Shawn:何の曲ですか?
Hank:僕達のファーストアルバムの曲です!

Markがここで大きくドラムを鳴らして客席を煽ります。

♪『Wild』

©F.A.E.P.

「この曲は本当にパーティみたいな曲だから、みんなでジャンプして!ボールで遊びましょう!」と歌が始まると大きなビーチボールが出てきて、ファンとメンバーの間を行ったり来たり飛び回ります。途中メンバーがステージの中央に集まってライブバンドらしく音楽をかき鳴らします。

©F.A.E.P.

Hank:皆さん楽しんでますか?新曲好きですか?僕も大好きです!
Shawn:Hankが好きなのはTWICEでしょ?皆さんさっきの映像みましたか?面白かった?
僕達の2回目の福岡のライブハウスでのライブはとても楽しいです。いつか僕達また福岡でライブしたいです。皆さんよろしくおねがいします。
また絶対来ます。僕達もっと歌いたいですが、次は最後の曲です。皆さんの電車がヤバイかもしれないから。
(客席「大丈夫!!」)
Shawn:JK、大丈夫かな?
JK:うん、じゃあ、あと10曲やります!
Shawn:じゃあ、朝6時までやりましょ!

ふたりの冗談に盛り上がる客席に慌ててメンバー全員が「ウソですよ!」「冗談です!」と嬉しそうに笑いながら否定します。

♪『LION DANCE』

©F.A.E.P.

先ほどの映像で「LIVE後半で披露」と予告されていた通り、1曲目に披露した『LION DANCE』を今度は4人横に並んで座って力いっぱいダンス。途中ファンにダンス指導もしてみんなでダンス。なんと最後にはMarkがギターを高く掲げて、ソロでエアーギターを披露!その盛り上がりのまま、4人で大きく手を振ってステージを降りて行きました。

©F.A.E.P.

ーーー

終わった直後から止まないアンコール。その声に応えて出てきたのはShawnでした。

♪『looking for』(Shawnソロ)

©F.A.E.P.

ギター1本だけで歌い終わると「この曲は僕が初めて日本語の歌詞を書いた曲です。今回のアルバムに入っている曲です。皆さん是非聞いてください。」とアピール。

そしてメンバーが全員出てきて今回のツアーグッズを紹介をします。Tシャツとリストバンドはデザイン担当のJKが説明。「僕がデザインしました。」とちょっと照れくさそうに笑う顔が愛らしいです。スマホケースの説明では、またShawnがMarkに話を振ると「スマホケース・・・はスマホケース。可愛いスマホケースです。」と、なぜかShawnに笑いかけるMark。客席からはそんなMarkの笑顔に「可愛い!」と声があがります。Shawnは「まぁ・・・いいか。」と少し呆れながらも「どんなスマホにも対応できるタイプです。」と補足説明していました。

©F.A.E.P.

Shawn:次は本当に最後の曲です。(客席の「えー!」という声に)いつか24時間ライブできたらいいですね。
Hank:ほんとですか?!
Shawn:その時はボーカルは10人です。
Hank:じゃぁ、ギターも10人で!でもドラムはMarkだけです。
Shawn:Markは筋肉系だから大丈夫だよ。
Mark:えーーっ!!
Shawn:では、最後の曲皆さん準備はいいですか?最後まで盛り上げて行きましょう!!

♪『Door』

©F.A.E.P.

最後の最後まで笑顔で歌って踊って演奏しきったnoovy。今までもインタビューの時と歌っている時のギャップは何度も感じてきましたが、ライブとなるとまた何倍もカッコ良く見える事を本当に痛感させられたステージでした。そして何よりメンバーが本当に生き生きとしている姿が見ていて楽しくなります。MCもいつもより楽しそうで、最後までMarkはちょっといじられキャラのようでしたが、口数のあまり多くない彼はその分MCの間も何度も大きくドラムを鳴らしてしっかりと会話に参加していました。
Noovyは音源だけではもったいない!是非、会場まで足を運んで彼らの音楽を楽しんでほしいと思えるライブバンドです!

.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
noovy 2nd全国ツアー『LION DANCE~ぬびが舞う~』
─ 2018.9.7(金)福岡公演 INSA ─


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(文:森下恵美子/写真:波多江純一)


■ライブ情報
「noovy in the white box 2018」
日時:2018年12月16日(日) 17:00 開場 / 17:30 開演
会場:下北沢ERA
チケット:http://w.pia.jp/t/noovy-pr/
前売 ¥3,500- (学生:¥2,000-)

■ピッコマ新CM・コウノドリ篇
※CMソング「All This Beauty」

.
.
■リリース情報 
1st アルバム「LION」
2018年9月5日(水)発売

・初回生産限定盤A(CD+DVD+ミニ写真集)¥5,000(税込)SRCL-9907~9908

・初回生産限定盤B(CD+CD)¥4,000(税込)SRCL-9909~9910

・通常盤 ¥3,000(税込)SRCL-9911

・各盤共通
01. LION DANCE
02. Hey! Ho!
03. Wild
04. looking for
05. Singin’ for you
06. Café Girl
07. Dunk Shot
08. All This Beauty
09. 僕たちの花火(feat.あさぎーにょ)
10. Door
11. HOME
12. Garage

・通常盤のみ収録
Bonus Track 01. Lily(Japanese ver.)
Bonus Track 02. ONE(Japanese ver.)

・初回生産限定盤A Disc2-DVD
01.1st TOUR 『Singin’ for you!!』ライブ映像
02.僕たちの花火 Document ver. MV
03.LION DANCE 獅子舞アニメーションver.

・初回生産限定盤B Disc2-CD
~日本未発売 台湾版1st アルバム「ONE」~
01.KALEIDOSCOPE
02.Never Gonna Stop
03.Shout It Out
04.Cross The Line
05.Bye Bye Darling
06.Move It
07.Walk Away
08.Every Little Step
09.I Scream
10.三等星
11.Lily
12.ONE
13.イチバンボシ

・LINK FIRE
https://smr.lnk.to/noovyLION

・「僕たちの花火 (feat.あさぎーにょ)」Music VIdeo
https://www.youtube.com/watch?v=6lmPyP4N_f8

.

台湾2nd アルバム「SUN」
2018年10月19日(金)発売(特別仕様+ドリンクホルダー付き)


ZZZZ-133
1.Garage(Chinese ver.)
2.WILD(Chinese ver.)
3.First Kiss
4.All This Beauty
5.Singin’for you(Chinese ver.)
6.Thunderbolt
7.LION DANCE(Chinese ver.)
8.Door
9.僕たちの花火(feat.あさぎーにょ)
10.HOME(Chinese ver.)

Bonus Track:looking for (retro ver.)

.

■テレビ朝日系全国放送「Break Out」
※9月度エンディングトラック「LION DANCE」
https://break-out.jp/

■tvk「関内デビル」
※9月度エンディングテーマソング「僕たちの花火(feat.あさぎーにょ)」
http://www.tvk-yokohama.com/kannaidevil/

■noovy公式リンク
・オフィシャルサイト
http://www.noovy.jp/
・スタッフTwitter
https://twitter.com/noovystaff
・スタッフInstagram
https://www.instagram.com/noovyjapan/

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 昼公演 ©TAKASHI KONUMA 2018年、初主演ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん…
  2. BIGBANG、CL、WINNER等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG…
  3. ©F.A.E.P. DAY6が韓国4th MINI ALBUM を発売、待望のミュージックビデオが…
  4. 韓国ボーイズグループU-KISS(ユー・キス)の新しいミュージックビデオが公開された。 クリスマス…
  5. 2011年に「Let me cry」で日本デビューし、海外歌手のデビュー作品としては史上初となるオリ…
  6. 韓国を代表する5人組ロックバンドFTISLAND(エフティーアイランド)が、LIVE DVD/BD『…
  7. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」を運営するCJ E&M Japan株式…
  8. 日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)およびJPビルマネジメント株式…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る