≪オフィシャルレポート≫ 台湾台北市にて第58回アジア太平洋映画祭。DJ KOO、ピコ太郎、孝藤右近、FAKY、Beverly、大沢樹生、桜庭ななみ、仲川遥香、扇けいがゲスト出演。

2018年9月1日、アジアで最も歴史のある映画祭「第58回アジア太平洋映画祭(58th Asia Pacific Film Festival)」が台北市で開催された。中華圏で大人気のレイニー・ヤン、女優のチャン・チュンニン、モデルのパフ・クオなど、アジア各国のトップスターと映画関係者が集まる華やかな祭典に、日本から、DJ KOO、ピコ太郎、孝藤右近、FAKY、Beverly、大沢樹生、桜庭ななみ、仲川遥香、扇けいがゲスト出演。

前夜祭のメインイベントでは、DJ KOOと孝藤右近がDJと日本舞踊のコラボレーションパフォーマンスを披露して会場を盛り上げ、授賞式ではピコ太郎が最優秀音響賞のプレゼンターとして登場、FAKYとBeverlyはスペシャルステージでパワフルなパフォーマンスを披露。イベントの模様は台湾大手メディア「TVBS」を通じて台湾全土に生中継された。

授賞式では、アメリカ・イギリス・オーストラリア合作の「ライオン ~25年目のただいま~」が最優秀作品賞。今回最多8部門でのノミネート作となった、台湾・ミャンマー・フランス・ドイツ合作の「マンダレーへの道」からミャンマー出身のMidi Z監督が最優秀監督賞。 イラン映画「Appendix」から俳優Amir Ali Danaeiが最優秀主演男優賞。香港映画「黄金花」から女優テレサ・モウが最優秀主演女優賞。 タイ映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」から女優チュティモン・ジョンジャルーンスックジンが最優秀新人賞を受賞した。

アジア太平洋映画祭は、昨年は中国開催、今年は台湾開催とアジア各国の加盟国で開催されており、来年はオーストラリア開催を予定。日本の公式メディアパートナー「COOL JAPAN TV」のYouTubeチャンネルより、DJ KOO、孝藤右近、FAKY、Beverlyの台湾でのインタビューが視聴可能となっている。

.

.

.

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. MBS・TBS系列全28局アニメ『ゾイドワイルド』のエンディングテーマとして、『スピードアップ』が2…
  2. ドラマ「サークル:繋がった二つの世界」「ひと夏の奇跡」などで主役を演じるまでに成長した韓国の若手実力…
  3. 韓国の大人気ボーイズグループWanna Oneが、フルアルバム Wanna One「1¹¹=1(PO…
  4. シリーズ累計販売数は全世界で1700万本(2018年6月30日現在)を超える人気ゲーム「Devil …
  5. 私の初恋は、暗殺相手の皇帝でした―― 敵であるはずの皇帝に恋してしまったヒロインが巻き起こす、胸キ…
  6. ~ハイヒールを履いた人魚とイケメン詐欺師が恋に落ちる?! 時空を超えてめぐり合う運命の恋を描いた…
  7. 韓国で新人賞5冠達成、日本でも去年11月に行われた単独ショーケースでチケット応募が4万件を超えるなど…
  8. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る