≪オフィシャルレポート≫ 台湾台北市にて第58回アジア太平洋映画祭。DJ KOO、ピコ太郎、孝藤右近、FAKY、Beverly、大沢樹生、桜庭ななみ、仲川遥香、扇けいがゲスト出演。

2018年9月1日、アジアで最も歴史のある映画祭「第58回アジア太平洋映画祭(58th Asia Pacific Film Festival)」が台北市で開催された。中華圏で大人気のレイニー・ヤン、女優のチャン・チュンニン、モデルのパフ・クオなど、アジア各国のトップスターと映画関係者が集まる華やかな祭典に、日本から、DJ KOO、ピコ太郎、孝藤右近、FAKY、Beverly、大沢樹生、桜庭ななみ、仲川遥香、扇けいがゲスト出演。

前夜祭のメインイベントでは、DJ KOOと孝藤右近がDJと日本舞踊のコラボレーションパフォーマンスを披露して会場を盛り上げ、授賞式ではピコ太郎が最優秀音響賞のプレゼンターとして登場、FAKYとBeverlyはスペシャルステージでパワフルなパフォーマンスを披露。イベントの模様は台湾大手メディア「TVBS」を通じて台湾全土に生中継された。

授賞式では、アメリカ・イギリス・オーストラリア合作の「ライオン ~25年目のただいま~」が最優秀作品賞。今回最多8部門でのノミネート作となった、台湾・ミャンマー・フランス・ドイツ合作の「マンダレーへの道」からミャンマー出身のMidi Z監督が最優秀監督賞。 イラン映画「Appendix」から俳優Amir Ali Danaeiが最優秀主演男優賞。香港映画「黄金花」から女優テレサ・モウが最優秀主演女優賞。 タイ映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」から女優チュティモン・ジョンジャルーンスックジンが最優秀新人賞を受賞した。

アジア太平洋映画祭は、昨年は中国開催、今年は台湾開催とアジア各国の加盟国で開催されており、来年はオーストラリア開催を予定。日本の公式メディアパートナー「COOL JAPAN TV」のYouTubeチャンネルより、DJ KOO、孝藤右近、FAKY、Beverlyの台湾でのインタビューが視聴可能となっている。

.

.

.

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 韓国観光公社福岡支社(支社長:林用黙)では、12月4日(火)福岡国際センターにおいて「新韓流フェステ…
  2. 【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1…
  3. 今、日本で最も旬な韓国のラッパー・SALU(サル)と作品ごとのコンセプトを重視し、トレンドから一線を…
  4. 12月5日(水)に初のフルアルバムをリリースする「BLACKPINK (読み : ブラックピ…
  5. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「M…
  6. 2005年のデビュー以降、音楽のみならずバラエティ番組やMC、俳優など、エンタテインメントの第一線で…
  7. 今年“超新星”から改名し、今月6日にリリースした1stシングル「Chaper Ⅱ」がオリコンデイリー…
  8. 2018 年12 月、アジアで話題沸騰の台韓ハーフアーティストBii(畢書盡)が来日イベントを開催す…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る