iKON JAPAN TOUR 2018 2018/9/25 福岡国際センター FAEPレポート

2015年のデビュー以来、史上初「日韓中3ヶ国で新人賞獲得」、史上最速「韓国デビューから1年9ヶ月でジャパンドームツアー」、そして2017年は1年間で全国10都市35公演47万人超を動員するなど、短期間のうちに驚異的な記録を打ち出してきたiKON。
そんな彼らが2018年に8ヶ月ぶりの単独公演、そして2年連続のドーム公演を含む全国5都市17公演の全国ツアー【iKON JAPAN TOUR 2018】を福岡国際センターよりスタート。福岡公演は8月24日(金)・26日(日)に各1公演、25日(土)に2公演が開催され、3日間で4ステージ、計3万2,000人を魅了しました。FAEPは25日(土)の2部の公演をレポートします。

福岡公演は25日(土)だけが2公演開催とあって、2部公演開始前の会場周辺はiKONカラーの「赤」をまとった大勢のiKONIC(iKONファンの総称)で溢れていました。
この時期は陽が落ちても酷暑の福岡、8ヶ月ぶりの単独ステージを前に、外の暑さにも劣らないほどの熱気がいっぱいの会場。ステージスクリーンにメンバー名が次々に現れると、空気が震えるほどの大歓声が起こりました。♪『KILLING ME -KR Ver.-』のイントロが流れてくるとさらに歓声も大きくなり、ゴールドが眩しいスタイルの7人が登場、その興奮も最高潮に。「福岡、準備はいいですか?!」とB.Iの言葉でライブがスタート。

♪『BLING BLING』、♪『RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.) 』と、激しく盛り上がるも、しっかりと揃っていた会場のかけ声からは、この日を待ちわびていたiKONIC達の気持ちが伝わってきました。2曲目で既にジャケットを脱ぐJU-NEとCHAN。BOBBYは会場にマイクを向けて掛け合いを楽しんでいました。

「GET READY?SHOW TIME! こんばんは!僕たちはiKONです!」
興奮冷めやらぬ中いつものあいさつから自己紹介へ。
B.I:【iKON JAPAN TOUR 2018】にようこそいらっしゃいました!
僕はiKONのリーダーB.Iです!
DK:ひさしぶりです!iKONのDKです。今日はよろしくお願いします!
JU-NE:(シャウトするように)ふくおか叫べーっ♪僕はiKONのJU-NEです!
CHAN:こんばんは!みなさーん!!iKONのカワイイ末っ子CHANです!
SONG:福岡のみなさん、お元気ですか~?!
(もう一度マイク無しの状態で「お元気ですか~?!」と大声で会場に叫ぶSONG)
僕はiKONの熱い男、ユニョンだよ!最後までテンションMAXで一緒に楽しみましょう!
JAY:久しぶりだね!一年ぶりですね、福岡の皆さん!本当に会いたかったです!
iKONのセクシー兄ちゃん、ジナンです!
BOBBY:ふくおかー!こんにちはー!!俺はBOBBYだよ!よろしく!

JAY

「夏と言えば夏休み。僕たち夏休みは無いし休んではいないけど(笑)、このライブが僕たちの夏休みだよね!」とJAY。ここで「一週間くらい休みがあったら何をしたい?」という話に。「北海道に行きたい。美味しいものを食べながら日本酒も飲んで、北海道の色んなもので癒されたい」と現実的な願望を話すJU-NEに対し、「僕は、皆さんの心の中にずっといたいです・・・」と甘くつぶやくSONG。そんな彼に向かって「皆さん、この言葉に騙されちゃだめです!」と絡むJU-NE。そんな2人をJAYは穏やかに抑えつつ「夏休みと言えば「海」!そして「夏休み気分」で、ということで、皆さんと僕たちとのバケーションを用意しました!」と、ステージスクリーンに海の映像が現れ♪『COCKTAIL』へ。ビーチの映像をバックに仲良くイチャつくSONGとBOBBY、そして♪『ONLY YOU』では青く染められたステージで流れるような緩やかなダンスを踊る中、DKがJAYを見つめながら「ONLY YOU~♪」と歌うしぐさに、会場からは大きな歓声が上がりました。

DK

つづけてステージ中央の大階段に全員が座り、♪『MY TYPE』へ。
曲の途中でJU-NEが「僕は死にましぇん!あなたが・・・好きだから・・・」と某ドラマの迫真のパフォーマンスが笑いを誘いました。

「ふたりきりになっちゃいましたねー!」とステージに残されたB.IとBOBBYのラッパーラインコンビ。普段の歌っている時のふたりとはまるで違う、一生懸命なゆるい日本語トークがなんともいえない面白さ。「ラッパー二人が残ったので、合唱対決でもしてみましょうか?!」と、さらに盛り上げました。会場をBOBBYのAチームとB.IのBチームに分けての歌対決は、前回はB.Iが負けたので「今回の勝利は僕に・・・」とB.Iからのたっての提案でBOBBYの負けに決定。負けたBOBBYの罰ゲームとして愛嬌のパフォーマンスを披露し、それを合図に次の曲へ。

ボーカルラインのJAY、SONG、DK、JU-NE、CHAN、5人による♪『DON’T FORGET』
暗いステージに青いライトが映える中しっとりと歌い始め、スクリーンに歌詞が流れると、会場も共に声を揃えました。

CHAN

つづけてBOBBYの♪『TENDAE -KR Ver.-』、B.Iの♪『ONE AND ONLY -KR Ver.-』とラッパーラインのソロステージ。ラベンダー色の舞台に真上から当てられたスポットライトの下、スタンドマイクで熱く歌うBOBBY。真っ赤に染まる会場では、赤と黒の和風なビジュアルを背にして個性的に披露するB.Iの歌声が響きました。ソロの次はB.I & BOBBYのユニットによる♪『ANTHEM』。曲の終わりが近づくとほかの5人も登場し♪『B-DAY』へ。イントロの時点ですでに割れんばかりの大歓声です。会場全体が一体になり、その盛り上がりに客席が揺れていました。

BOBBY

B.I

♪『HUG ME』のインストと共にビデオ上映が終ると、高いステージ上に一列に並び、スタンドマイクを握りしめ♪『HUG ME -KR Ver.-』を熱く歌い上げるメンバー。
そして彼らをやわらかな光が包み♪『JERK -KR Ver.-』へ。

JAYから「一番好きな曲は?」と聞かれたJU-NEは「さっき歌った♪『JERK -KR Ver.-』」と答えると、さっそく自分のパートを声高らかに披露。曲中に同じフレーズが何回も出てくるので、全部同じ歌い方ではなく抑揚をつけたりと、歌い方を変えているとのこと。JU-NEのアーティスティックな裏話を聞くことができた貴重な時間でした。
つづいて、SONGが新しく覚えた日本語で会場の皆さんに言いたかったJU-NEの事。
SONG:ぼく、新しい言葉を覚えました!皆さん、JU-NEさんは・・・不良です!!
(JU-NEに向かって)不良って言葉、知らないですか?
JU-NEさんみたいな人のことを不良と言うんですよ!
JU-NE:いえ、ぼくはチャラい人なんです!
自虐的な言葉と、二人のどっちもどっち的なやりとりに爆笑の会場でした。
ここでJAYから「この一年間、自分が頑張ったことは?」とさらに質問。
CHAN:僕は一生懸命歯を磨いてました。
するとカメラに向かって白い歯を見せて可愛くスマイルのCHANに、会場からは「かわいい~!」の嵐。
DK:僕はダンスの練習を頑張りました!
「そんなの、正直、想像できるから面白くない!」とJU-NEからNGがでると、
DK:ああ!今回はCHANさんと二人でダンス練習をしましたよ!
と、急にCHANに振るDK。
JU-NE:じゃあ・・・今回はCHANさんに見せてもらうか!セクシーCHAN!!
とCHANに振るも、うまくセクシーさを出すことができず、その場で土下座をし会場に謝るCHAN。
BOBBYは日本語勉強を頑張っていた、ということで「福岡」であいうえお作文。
「ふ:二人で、く:空港で、お:お久しぶりに」と、ここまでは盛り上がったものの、最後は「か:カベジン・・・」と少し自信無さげ。「キャベジンだし!」とJAYからつっこみを受け、あえなく終了。BOBBYはその場をごまかすように元気よく、毎回恒例のBEST FRIEND着ぐるみ決めへ。「お前が、いやお前がやれよ」とモメるも、結局少し離れてその状況を見守っていたB.Iに決定。「またか・・・」と一言、諦めモードで潔く♪『BEST FRIEND -KR Ver.-』へ。

SONG

JU-NE

ステージのセンターにJU-NEとJAY、左サイドにはDKとCHAN、右サイドにはSONGをおんぶするBOBBYが、それぞれ仲良く歌っていると、センター奥から着ぐるみを着たB.Iが登場。他メンバーが囲む中、ハニカミながらソロダンスも披露してくれました。
つづく♪『EVERYTHING -KR Ver.-』では、「皆さんは、僕たちのすべてです」と、JAYから会場に向けて心を込めたメッセージが。

2年半ぶりの日本オリジナルアルバム『RETURN』のタイトル曲であり、記録的な大ヒットとなった♪『LOVE SCENARIO』では、ステージスクリーンに映し出された指示で、まずは会場のiKONIC達だけで歌唱、そのあとはデニムスタイルにチェンジしたメンバーが登場し、さらに一緒に大合唱。しめくくりはBOBBYのカメラ目線スマイルが会場を魅了しました。
そのままの流れでダンサブルなナンバーの♪『BEAUTIFUL -KR Ver.-』へ。

JU-NE:人生は、出会いと別れの繰り返しですね。。。あと2曲、別れの時間が迫ってきました。でもまた明日も会えます!
と、会場からはショックの声が響く中、SONGに久しぶりの福岡公演の感想を聞くJAY。
突然のフリにあまり言葉が出なく、代わりにJAYから「ユニョンさん、感想はいらないから、久しぶりにあれを・・・」と言われ、
会場:ユニョン!好いとーよ!!
SONG:・・・マジで?・・・そうなの?!・・・僕と、結婚しよ!!
その瞬間「キャー!」という喜びの歓声がいっぱいに響き、甘いメッセージ交換に大盛り上がりの会場でした。
DK:久しぶりに福岡に来て嬉しいです。久しぶりに皆さんと会えて、そして皆さんの前で歌うことができて幸せです。本当にありがとうございます!愛してる!
JAY:日本も福岡も1年ぶりだから、本当にツアーをしたかったです。日本でアルバムもまた出せて、沢山幸せな時間でした。最後まで一緒にいてください!

聞き馴染みのあるイントロが聞こえ♪『DUMB & DUMBER』 へ。日本1stシングルでもあり第58回日本レコード大賞 最優秀新人賞を受賞したこの曲で、会場の興奮は地響きがするほどに。

最後は、「韓国語の歌だけど、みんな一緒に歌ってください」とB.I。ステージスクリーンに映し出されたiKON BANDのコラージュ映像が印象的だった♪『FREEDOM -KR Ver.-』は、iKONだからこそ歌える、ハマる一曲。歌に込められた想いがしっかりと皆に伝わっているというあかしは、会場の大合唱が証明していました。

そしてここで一旦ステージは終了。すぐにアンコールの♪『LONG TIME NO SEE』の歌声と手拍子が会場に響きます。ほどなくして、ツアーTシャツに身を包んだメンバーが再登場し♪『LONG TIME NO SEE』を会場に投げかけるようにやさしく熱唱。つづいて「次の曲は俺が決める!」とJU-NEの選曲で♪『SINOSIJAK REMIX』。そして右に左に駆け抜ける大興奮のステージが再びスタート。日替わり曲2曲目はCHANの選曲で♪『JUST ANOTHER BOY』に決定。この時が一番激しく会場が揺れた時間でした。
JAY「最後までありがとうございました!皆さんのおかげで本当に幸せな時間でした!」B.I「以上、iKONでした!」と挨拶のあと、SONGの「ばり好いとーよ!」と力強いメッセージで全てのステージは終了しました。

(文:溝田則子/写真:オフィシャルPHOTO:福岡公演)


iKON JAPAN TOUR 2018 2018/9/25 福岡国際センター
セットリスト

01.KILLING ME -KR Ver.-
02.BLING BLING
03.RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)

04.COCKTAIL + ONLY YOU
05.MY TYPE

06.DON’T FORGET / Vocal5
07.TENDAE -KR Ver.- / BOBBY
08.ONE AND ONLY -KR Ver.- / B.I
09.ANTHEM / B.I&BOBBY
10.B-DAY

11.HUG ME -KR Ver.-
12.JERK -KR Ver.-

13.BEST FRIEND -KR Ver.-
14.EVERYTHING -KR Ver.-

15.LOVE SCENARIO
16.BEAUTIFUL -KR Ver.-

17.DUMB & DUMBER
18.FREEDOM -KR Ver.-

ENCORE
EN01.LONG TIME NO SEE
EN02.SINOSIJAK REMIX
EN03.JUST ANOTHER BOY
.


【リリース情報】
BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループiKON(アイコン)、
2019年2月27日(水)に”NEW KIDS”プロジェクトの集大成となるアルバム
『NEW KIDS』を発売する事が決定!

2017年にリリースした『NEW KIDS : BEGIN』から『RETURN』、『NEW KIDS : CONTINUE』、『NEW KIDS : THE FINAL』の収録曲を全網羅した内容となる。
今作は日本オリジナルの収録内容となり【2CD+3DVD+PHOTO BOOK】-DELUXE EDITION-、【2CD+2BD+PHOTO BOOK】-DELUXE EDITION-、【CD+DVD】、【CD】の全4形態を発売。CDには、Billboard Koreaが発表した2018年上半期最多の1位を獲得をし、年末の賞レースのベストソング賞を総なめにしている「LOVE SCENARIO」を始め、「KILLING ME」「GOODBYE ROAD」といったヒット曲の日本語Ver.を含む全21曲を収録。映像には日本語Ver.と韓国語Ver.のミュージックビデオ、メイキングムービーを収録。初回限定となるDELUXE EDITIONは、韓国語Ver.も追加した全34曲CD 2枚組仕様。さらに映像には韓国で行われた「iKON 2018 CONTINUE TOUR」の初日公演も一挙同時収録。
ライブ本編とドキュメンタリー映像、マルチアングル4曲をコンパイルした約5時間の豪華内容となっている。

■『NEW KIDS』リリース情報
2019.2.27リリース
NEW KIDSシリーズの集大成となるアルバム「NEW KIDS」発売決定!
曲順未定/収録予定内容

【2CD+3DVD+PHOTO BOOK】-DELUXE EDITION- 11300円(税抜き)
CD DISC1
・GOODBYE ROAD ・DON’T LET ME KNOW -KR Ver.-
・ADORE YOU -KR Ver.- ・KILLING ME ・FREEDOM -KR Ver.-
・ONLY YOU -KR Ver.- ・COCKTAIL -KR Ver.- ・JUST FOR YOU -KR Ver.-
・LOVE SCENARIO ・BEAUTIFUL ・ONE AND ONLY -KR Ver.- / B.I ・JERK
・BEST FRIEND ・EVERYTHING ・HUG ME ・DON’T FORGET ・BLING BLING ・B-DAY
・WORLDWIDE ・PERFECT ・未定

CD DISC2
・GOODBYE ROAD -KR Ver- ・KILLING ME -KR Ver.-
・LOVE SCENARIO -KR Ver.- ・BEAUTIFUL -KR Ver.- ・JERK -KR Ver.-
・BEST FRIEND -KR Ver.- ・EVERYTHING -KR Ver.- ・HUG ME -KR Ver.-
・DON’T FORGET -KR Ver.- ・BLING BLING -KR Ver.- ・B-DAY -KR Ver.-
・PERFECT -KR Ver.- ・未定

DVD1
MV>
・GOODBYE ROAD ・KILLING ME ・LOVE SCENARIO ・BLING BLING
・B-DAY ・WORLDWIDE ・GOODBYE ROAD -KR Ver.- ・KILLING ME -KR Ver.-
・LOVE SCENARIO -KR Ver.- ・BLING BLING -KR Ver.- ・B-DAY –KR Ver.-
BEHIND THE SCENES>
・GOODBYE ROAD ・KILLING ME
DVD2/DVD3
・iKON 2018 CONTINUE TOUR IN SEOUL
・iKON 2018 CONTINUE TOUR IN SEOUL MAKING FILM
・MULTI ANGLE 4曲予定

【2CD+2BD+PHOTO BOOK】-DELUXE EDITION- 12300円(税抜き)
CD DISC1
・GOODBYE ROAD ・DON’T LET ME KNOW -KR Ver.-
・ADORE YOU -KR Ver.- ・KILLING ME ・FREEDOM -KR Ver.-
・ONLY YOU -KR Ver.- ・COCKTAIL -KR Ver.- ・JUST FOR YOU -KR Ver.-
・LOVE SCENARIO ・BEAUTIFUL ・ONE AND ONLY -KR Ver.- / B.I ・JERK
・BEST FRIEND ・EVERYTHING ・HUG ME ・DON’T FORGET ・BLING BLING ・B-DAY
・WORLDWIDE ・PERFECT ・未定

CD DISC2
・GOODBYE ROAD -KR Ver- ・KILLING ME -KR Ver.-
・LOVE SCENARIO -KR Ver.- ・BEAUTIFUL -KR Ver.- ・JERK -KR Ver.-
・BEST FRIEND -KR Ver.- ・EVERYTHING -KR Ver.- ・HUG ME -KR Ver.-
・DON’T FORGET -KR Ver.- ・BLING BLING -KR Ver.- ・B-DAY -KR Ver.-
・PERFECT -KR Ver.- ・未定

BD1
MV>
・GOODBYE ROAD ・KILLING ME ・LOVE SCENARIO ・BLING BLING
・B-DAY ・WORLDWIDE ・GOODBYE ROAD -KR Ver.- ・KILLING ME -KR Ver.-
・LOVE SCENARIO -KR Ver.- ・BLING BLING -KR Ver.- ・B-DAY –KR Ver.-
BEHIND THE SCENES>
・GOODBYE ROAD ・KILLING ME
BD2
・iKON 2018 CONTINUE TOUR IN SEOUL
・iKON 2018 CONTINUE TOUR IN SEOUL MAKING FILM
・MULTI ANGLE 4曲予定

CD+DVD 4200円(税抜き)
CD
・GOODBYE ROAD ・DON’T LET ME KNOW -KR Ver.-
・ADORE YOU -KR Ver.- ・KILLING ME ・FREEDOM -KR Ver.-
・ONLY YOU -KR Ver.- ・COCKTAIL -KR Ver.- ・JUST FOR YOU -KR Ver.-
・LOVE SCENARIO ・BEAUTIFUL ・ONE AND ONLY -KR Ver.- / B.I ・JERK
・BEST FRIEND ・EVERYTHING ・HUG ME ・DON’T FORGET ・BLING BLING ・B-DAY
・WORLDWIDE ・PERFECT ・未定

DVD
MV>
・GOODBYE ROAD ・KILLING ME ・LOVE SCENARIO ・BLING BLING ・B-DAY ・WORLDWIDE
BEHIND THE SCENES>
・GOODBYE ROAD ・KILLING ME

CDのみ 3100円(税抜き)
・GOODBYE ROAD ・DON’T LET ME KNOW -KR Ver.-
・ADORE YOU -KR Ver.- ・KILLING ME ・FREEDOM -KR Ver.-
・ONLY YOU -KR Ver.- ・COCKTAIL -KR Ver.- ・JUST FOR YOU -KR Ver.-
・LOVE SCENARIO ・BEAUTIFUL ・ONE AND ONLY -KR Ver.- / B.I ・JERK
・BEST FRIEND ・EVERYTHING ・HUG ME ・DON’T FORGET ・BLING BLING ・B-DAY
・WORLDWIDE ・PERFECT ・未定

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. ~「淡水」「野柳」など人気観光地を結ぶ1日乗車券に加え、台北MRT・バス、アクティビティまで利用でき…
  2. 11/15~11/24 終日開催 日本最大級※1のオイスターバーチェーンである株式会社ゼネ…
  3. 本日11月11日(月)、入隊前最後のサプライズプレゼントとして2020年1月9日(木)東京・中野サン…
  4. 応募期間:2019年11月11日(月)~12月8日(日) 株式会社エフ・ディ・シィ・プロダクツ…
  5. 2019年11月15日(金)~12月25日(水) ※11/14、21、27、28、12/4、5、11…
  6. ロゴ ©Disney メインイメージ ©Disney JR九州は、11月22日(…
  7. 株式会社OTOGINO(オトギノ:代表取締役社長 鬼武公洋 本社 大分県日田市北友田 2 丁目 …
  8. キャビアとトリュフを贅沢に堪能するラグジュアルな夜 ANAクラウンプラザホテル福岡(福岡市博多…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-4-16

    【noovy】4thシングル「スピードアップ」リリース記念フリーライブツアー
    2019/3/22(金) HMV&BOOKS HAKATA イベントレポート

  2. 2019-7-11

    IDEA <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年6月15日(土)➀

  3. 2018-12-22

    「新韓流フェスティバル in Fukuoka」~韓流・テーマ観光コンテンツが大集合~
    2018.12.4(火)福岡国際センター F.A.E.P.レポート②

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る