Sanha(サナ(旧活動名:JUST)「K-POPスターショーケース in コリアプラザ」 2018/8/24(金) F.A.E.P.レポート

©F.A.E.P.

暑さも日差しも厳しい8月24日(金)に開催された、「K-POPスターショーケース in コリアプラザ」。この日のゲストは、韓国ドラマOST(オリジナル・サウンド・トラック)界の貴公子とも皇帝とも称される「Sanha(サナ:旧活動名JUST(ジャスト))」。韓国ドラマ好きなら彼の歌を必ず一度は耳にしたことがあるだろうと言われるほどヒット曲が多数存在し、日本でも人気のドラマ「私の名前はキム・サムスン」の『手放せない愛』をはじめ、「チュオクの剣」の『悲歌』、「グリーンローズ」の『GREEN ROSE』、「BAD LOVE」の『中毒』、「マイスウィートソウル」の『迷路』など、2001年のデビューから今現在も絶大な人気を誇っています。その証拠に、今回のイベント参加申し込みは早々に定員数をはるかに超す状況だったそうで、その人気の高さがうかがえました。

まずはMCの古家さんが登場し、観光トークショーからスタート。今回の観光テーマは韓国のリゾート地で有名な「済州島」の観光情報。福岡からは釜山経由で最短で約3時間30分ほどですが、なんと9月に2週間限定でチェジュ航空より福岡─済州の直行便が就航。経由無しなら福岡からわずか1時間ほどの距離ということで、より身近な観光地であることがわかります。そんな済州島の事をより詳しく知るために開催された今回のイベントは、済州観光公社との共同開催で行われました。開始早々古家さんから「イベントの最後にビッグなプレゼントが当たる抽選会が用意されているので、観光情報をしっかりと聞いておいてくださいね!」と、期待でいっぱいのワクワク感と、覚えておかなければ!という少々のプレッシャーを感じさせる言葉が。

©F.A.E.P.

韓国のハワイと呼ばれている済州島は、日本から一番近い海外リゾート地であり、多くの世界遺産や絶景の大自然を満喫できるだけでなく、おしゃれなカフェやインスタ映えするフォトジェニックなスポットも満載。そして黒豚やアワビなど済州島ならではの絶品グルメも味わうことができます。

済州といえば、尼さんと島の守り神:トルハルバン
(鼻を触ると男の子に恵まれるといういい伝えがあります)©F.A.E.P.

いま済州で一番新しく粋なスポット『済州神話ワールド ランディング・リゾート』。ここには2018年2月25日にオープンしたBIGBANGのG-DRAGONがオーナーのカフェ「Untitled,2017」があり、これを目当てに多くのファンが世界中から訪れ話題を呼んでいます。上から見ると建物がGDの形に。店内には韓国を代表する現代アーティスト:チェ・ジョンファさんの一つ約9000万円もする花のオブジェが。『涯月(エウォル)海岸』は絶景のシーサイドで、ドラマの撮影地としても有名、透明カヤックも楽しむことができます。『牛島(ウド)』は済州島東部にあり、映画のロケ地としても使われるスポット。特産品はピーナッツで、このピーナッツを使ったピーナッツアイスが若者に人気です。

©F.A.E.P.

済州島ではお馴染みのキャンドル作りは、これをお土産に持って帰るのが済州観光の定番。そして名産:黒豚の美味しいお店でおすすめなのが『ドルナムチッ』。ここで古家さんよりワンポイントレッスンが。「名産の黒豚を食べることができるお店はここの他たくさんありますが良し悪しがあるので、入るときはしっかりリサーチしてから入ってくださいね!」とのことでした。『金万福(キムマンボク)』では、アワビの炊き込みご飯に厚焼き卵を入れて巻いた『アワビキンパ』がオススメ。これにイカのキムチ和えをのせて食べるとさらに美味しいそうで、是非試してみたい一品です。若者から大人気のスポット『メゾングラッド済州 ビアガーデン』。スタイリッシュでラグジュアリーな気分に浸れるハイグレードホテル:メゾングラッド済州の夏季限定のビアガーデン。オシャレにライトアップされていて、カップルにも大人気。

©F.A.E.P.

オシャレで楽しめる新しいレジャーと、世界遺産などの古き良き文化や大自然を堪能できる観光スポットなど、本土とは一味違う韓国が済州にはあります。日本から一番近い海外リゾートアイランド:済州島に、皆さんも是非訪れてみてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからはこの日のゲスト:Sanhaさんのコーナー。2018年8月21日にリリースしたばかりのSanha初日本1stカバーシングル、中西保志の【最後の雨】をBGMに登場しスタートです。

©F.A.E.P.

さわやかで眩しい笑顔が印象的なSanhaさんは、実は7月までは「JUST(ジャスト)」という名前で活動していました。この日は心機一転「Sanha(サナ)」として初の記念すべきイベント。世間的にも定着していた『JUST』という名前からなぜ改名されたのか。10年以上もお付き合いのある古家さんも、そして会場に訪れた皆さんも非常に気になるその改名理由は。
「15、6年の間『JUST』として活動してきましたが、この2、3年は中国で活動をしていたり、日本の活動をお休みしていたりしたので、これからは色々な意味で新しい気持ちで日本でもっと活動を頑張りたい!という想いがあり、名前を新しくしました。」
という、熱い信念を語ってくれました。

©F.A.E.P.

この『Sanha』は本名ではなく、『San』は『山』、『ha』は『蓮(ハス)』を意味し、山に蓮は無いものですが「不可能なことが可能になる。あり得ないことを実現させる。」という意味を込めて付けられたのだそうです。なるほど、というその納得いく理由に、古家さんもファンの皆さんも大きくうなずいていました。

.

◆OSTイントロクイズ
Sanhaさんが自分で歌ったOSTの曲&その曲が使われたドラマのタイトルを当てる、いわばSanhaさんのためのクイズですが、自分の歌への愛着度&記憶が試される瞬間です。それは会場で見守るファンにも同じことが試される瞬間でもあり、若干の緊張感が漂う中、「全問正解しないと今日は帰れませんよ!」という古家さんの言葉に一気に和む会場でした。

©F.A.E.P.

出題中は古家さんからSanhaさんへの粋なフリで、『I LOVE YOU(ドラマ「星から来たあなた」)』『別れの歌(ドラマ「スポットライト」)』『グリーンローズ(ドラマ「グリーンローズ」)』『君のせいで(ドラマ「ヒーラー最高の恋人」)』『手放せない愛(ドラマ「私の名前はキム・サムスン」)』の、それぞれ短いワンフレーズだけでしたが透明感あふれるSanhaさんの歌声がコリアプラザいっぱいに響き渡りました。

©F.A.E.P.

解答の中で驚いたのは、急なシチュエーションで決定した出演が多いというSanhaさん。ドラマ「ヒーラー最高の恋人」のOSTに参加の際のエピソードでは、夜飲んでいる時に「翌朝に歌いに来て欲しい」と急に音楽監督から電話が来て決まったのだとか。このような急な出演依頼にも躊躇なく対応ができる柔軟性と、確固たるその実力が、運を味方につけるコツなのかもしれません。
見事な歌声披露のあとは、急遽翌日に福岡でのライブ開催が決まったというサプライズもありました。福岡では今までイベントのみで、ライブは初、もちろんSanhaとしても初めてという貴重な機会が、さらにもう一つ増えました。

©F.A.E.P.

.

◆Sanhaが紹介する済州定番観光地
ここからは済州島定番の3つの観光地をSanhaさんにそれぞれ1分間ずつプレゼンテーションしてもらい、最後はそれを聞いた会場の皆さんがどこに一番行きたいかを拍手で決める、というコーナー。

©F.A.E.P.

●城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)
2007年世界遺産に登録。約10万年前の噴火により作られた噴火口で、頂上まで歩いていくことができ、日の出を見たりなどの絶景スポットとしても有名。沢山のMUSIC VIDEOもここで撮影されています(TWICE「SIGNAL」など)。

©F.A.E.P.

●済州オルレッキル
済州島を歩いてまわることができるウォーキングコース。島には現在26のウォーキングルートがあので、初めての方でも自分に合ったコースを選ぶことができます。キレイな写真を撮影できるスポットが沢山あったり、歴史に触れたり、美味しいものを食べたりと、歩きながら済州島を存分に楽しめるオルレッキルは、Sanhaさんイチオシ!だそうです。

©F.A.E.P.

●天帝淵瀑布 (チョンジェヨン ポッポ)
済州島には天帝淵瀑布 (チョンジェヨン ポッポ)、天地淵瀑布(チョンジヨンポッポ)、正房瀑布(チョンバンポッポ)という3つの有名な滝があり、その一つ。とてもキレイで涼しく、「神様の滝」と言われるほど。「細かい説明はいらないです。とにかく是非直接行ってみて欲しいです!本当にきれいで良い所です。」とSanhaさん。

©F.A.E.P.

以上、Sanhaさんによる済州島プレゼンテーションの結果、会場の皆さんは三番目の「チョンジェヨン ポッポ」がお気に入りとのことでした。

このあとは会場の皆さんのお楽しみの抽選会が行われ、済州のホテルペア宿泊券や済州の馬油やせっけんなどがプレゼントされました。

©F.A.E.P.

最後はSanhaさんより会場の皆さんへ。
Sanha「Sanhaとして初めての福岡でしたが、福岡の皆さんとこうして会うことができて、楽しくて本当に嬉しかったです。いつかまた皆さんに会うために、これからも一生懸命頑張りますので、熱い応援をよろしくお願いします!」
最後まで笑顔が眩しかった韓国ドラマOST界のプリンス”Sanha” の、初めての福岡&初めてのイベントは、このあとフォトタイム、ハイタッチ、サイン会でファンの皆さんとのふれあいのヒトトキを過ごし終了しました。

©F.A.E.P.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「K-POPスターショーケース in コリアプラザ」
 ─ Sanha(サナ(旧活動名:JUST) ─ 2018.8.24(金)
主催:韓国観光公社 福岡支社
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(文:溝田則子/写真:森下恵美子)

.

◆韓国観光公社 福岡支社 コリアプラザ
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/SEV/FU_JPN_5_7.jsp
韓国の文化や観光の広報を目的として2006年にオープン。
展示やイベント以外にも豊富な観光資料や旅行会社のパンフレットなどを利用者に提供しています。
福岡市博多区博多駅前2-1-1 朝日ビル5F(韓国観光公社オフィス隣)
平日9:30-18:00(土·日·祝日は休館)

.
◆Sanha Official WebSite   http://www.sanha.co.jp/


★プレゼントのお知らせ 

Sanhaサイン色紙を、抽選で1名様にプレゼント!

 

<応募方法>メルマガまたはTwitter、Facebookよりご応募ください。

◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツィートをリツィートしてください。
指定ツィート:https://twitter.com/faep_japan/status/1036886610694922240

◆すでにFacebookフォロワーの方
下記の指定の投稿をシェアしてください。
指定投稿:ここをクリック!

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、
上記の指定のツイートをリツイート「プレゼント希望」と明記ください。

◆まだFacebookフォロワーでない方
F.A.E.P.のFacebookアカウントをフォローし、
上記の指定の投稿をシェア&FAEPの記事に「プレゼント希望」のコメントをしてください。

【しめきり】2018年10月6日(土)24時まで。

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter、Facebook、全てからの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitter、Facebookから応募してくださった方には、メッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 韓国観光公社福岡支社(支社長:林用黙)では、12月4日(火)福岡国際センターにおいて「新韓流フェステ…
  2. 【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1…
  3. 今、日本で最も旬な韓国のラッパー・SALU(サル)と作品ごとのコンセプトを重視し、トレンドから一線を…
  4. 12月5日(水)に初のフルアルバムをリリースする「BLACKPINK (読み : ブラックピ…
  5. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「M…
  6. 2005年のデビュー以降、音楽のみならずバラエティ番組やMC、俳優など、エンタテインメントの第一線で…
  7. 今年“超新星”から改名し、今月6日にリリースした1stシングル「Chaper Ⅱ」がオリコンデイリー…
  8. 2018 年12 月、アジアで話題沸騰の台韓ハーフアーティストBii(畢書盡)が来日イベントを開催す…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る