韓ドラ「シークレットガーデン」のイ・ジョンソクさんの実の歌声を担当した
LENが9/5最新作をリリース

大ヒット韓国ドラマ「シークレットガーデン」の挿入歌がきっかけでピアノの弾き語りアーティストとして日本で活動しているLEN。同ドラマの有名シーンの中でイ・ジョンソクさんの実の歌声を担当したLENは知る人ぞ知る実力派シンガーソングライターである。
韓国のKBS音楽コンテスト番組でも認められた圧倒的な声量に支えられた歌唱力。
ピアノやループステーションなどを通して1人5人役のハーモニーを作り出すなど会場一体となって描く優しいメロディの世界。
リリースと同時に山野楽器銀座本店での特別ライブから日本全国7都市ツアーが決定!
懐かしくもどこか新しい平成のニューミュージックを再現した音楽を是非一度体験してほしい。
2018年9月5日に最新作としてリリースされる「真夏のサイレントナイト」はファンの中で早くも過去最高傑作との呼び声が上がるなど注目を集めている。

.
■日本全国7都市ツアーの日程
【大阪】9/14(金) エルおおさか 開演:1部14時/2部18時
【名古屋】9/17(月/祝) 5/R Hall 開演:1部13時/2部17時
【札幌】9/24(月/祝) エルムホール 開演:1部13時/2部17時
【東京】9/30(日) 大田文化の森ホール 開演:15時
【仙台】10/7(日) 山野楽器仙台ホール 開演:1部13時/2部17時
【熊本】10/12(金) はあもにいホール 開演:1部14時/2部18時
【福岡】10/14(日) 久留米シティプラザ 開演:1部13時/2部17時
【東京】11/8(木) MUSICASA 開演:1部13時/2部17時
.
<特別リリースライブ>
銀座山野楽器本店スペシャルイベント&CDお渡し会
9/8(土) 銀座山野楽器本店7FJamSpot 開演:1部13時/ 2部17時
.
【LEN OFFICIAL】 http://len-official.com

.
PROFILE
ピアノマン LEN(レン)

視聴率37.9%を記録した大ヒット韓国ドラマ「シークレットガーデン」の挿入歌で一世を風靡。ピアノ弾き語りのアーティストとして注目を集める。 その後、同ドラマのヒットと共に来日。 そこで出会う1970~80年代の日本の音楽が持つ世界観に深い感銘を受ける。 アーティスト活動以外にもミュージカル「パルレ」の主役として抜擢されるなど更なる活躍の場を広げる。 韓国KBSが開催する大規模音楽コンテスト番組にも挑戦。視聴者参加型の投票の結果、見事優勝を果たす。 2017年、尊敬する「さだまさし」さんの名曲「防人の詩」のカヴァーおよびオリジナル曲を含むアルバムを発表。 正式な日本デビューを飾り活動の拠点を日本に移す。
日本全国で100回以上のインストアイベントを実施し、CDランキングNO.1を多数記録。 優しい歌声と力強いロングトーン、そして会場と一体になってLENが独自に創り出すハーモニーが音楽の特徴となっている。2018年9月5日に新たな作品「真夏のサイレントナイト」を発表。

.
ピアノマンLEN 「真夏のサイレントナイト」のご紹介
<通常盤>


品番:LC-007
発売日:2018年9月5日
タイトル:真夏のサイレントナイト
構成数:1枚(CD)
価格:¥1,500(税込)
フォーマット(形態):CD5曲
<CD>
1.真夏のサイレントナイト
2.巡り愛
3.明日へ(演奏曲)
4.真夏のサイレントナイト (Instrumental)
5.巡り愛 (Instrumental)

.
<初回限定盤>


品番:LC-008
発売日:2018年9月5日
タイトル:真夏のサイレントナイト
構成数:2枚(CD+DVD)
価格:¥2,000(税込)
フォーマット(形態):CD5曲+DVD4曲
<CD>
1.真夏のサイレントナイト
2.巡り愛
3.明日へ(演奏曲)
4.真夏のサイレントナイト (Instrumental)
5.巡り愛 (Instrumental)
<DVD>(ライブ映像)
1.LaLaLa
2.今日も明日も
3.Kiss the rain
4.日曜の朝

.
■ 概要
まるで絵に浮かぶような切ない愛が表現されているのが特徴の2ndシングル「真夏のサイレントナイト」。LEN特有の透き通った歌声、これまで以上により旋律的なピアノメロディが奏でる壮大な音楽の世界に注目してほしい。
余命数ヶ月の彼女と恋に落ち一人ブリスベンの街で彼女を求める「涙のメロディ」。
かけがえのない人との別れと本当の自分を探す「愛と感謝のメロディ」。
疲れきった一日を終えまた明るい明日が迎えられるよう願いを込めた「希望のメロディ」。
聴く人の思い出にそっと重なり忘れられないような切ない物語がきっと見つかるはず。
昨年から日本で新たなスタートを切ったLEN。懐かしくもどこか新鮮さが漂うさだまさし「防人の詩」、荒井由実「卒業写真」など多数のカバー作品はもちろんシンガソングライターとして今後展開されるピアノマンLENのオリジナル作品に是非期待してほしい。

【LEN OFFICIAL】 http://len-official.com
.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 韓国観光公社福岡支社(支社長:林用黙)では、12月4日(火)福岡国際センターにおいて「新韓流フェステ…
  2. 【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1…
  3. 今、日本で最も旬な韓国のラッパー・SALU(サル)と作品ごとのコンセプトを重視し、トレンドから一線を…
  4. 12月5日(水)に初のフルアルバムをリリースする「BLACKPINK (読み : ブラックピ…
  5. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「M…
  6. 2005年のデビュー以降、音楽のみならずバラエティ番組やMC、俳優など、エンタテインメントの第一線で…
  7. 今年“超新星”から改名し、今月6日にリリースした1stシングル「Chaper Ⅱ」がオリコンデイリー…
  8. 2018 年12 月、アジアで話題沸騰の台韓ハーフアーティストBii(畢書盡)が来日イベントを開催す…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る