韓流ドラマ『恋のドキドキ♡シェアハウス~青春時代~第1章』出演
ハン・スンヨン ≪オフィシャルインタビュー≫

©WIDMAY

――「青春時代(原題)」は、女子大生が現実と将来について悩む姿をリアルに描き、大きな共感を呼んだドラマです。まず、シーズン1に出演を決めた最大の理由を教えてください。
女性5人の共同生活、というフレーズは、私にはとても聞き慣れている身近なフレーズです。最初は、イェウンという役になるかわからない状況でミーティングに臨んだのですが、イェウン役が決まってからは、ひょっとしたらこれまでアイドルとして生活してきたハン・スンヨンをうまく役に落とし込めれば、魅力的なイェウンになるのではないかと思ったんです。

――最初にシーズン1、シーズン2のそれぞれのシナリオを読んだときの感想を教えてください。
シーズン1を初めて読んだときは、他の韓国ドラマとはまったく違った感じを受けました。仰々しい出生の秘密や切なる愛がなくて、とてもさっぱりとして現実的。だから魅力的でした。カッコよくて完璧な男がメインのストーリーではない点も良かったです。
シーズン2は、シーズン1が終わってから台本を読んだときよりも、放送で見たときにハウスメイトたちの友情が思ったよりも強く見せられていると感じました。もちろん、共演者同士もそれほど仲が良かったのですが。イェウンは個人的には、シーズン1でもっとも残念なエンディングを迎えたので、次の物語では役者としてとても面白い演技ができるチャンスだと考えましたし、実は台本を読む前に出演は決めていました。

――スンヨンさんが演じるチョン・イェウンとご本人との共通点と相違点を教えてください。
イェウンとハン・スンヨンは全然違います。最初のミーティングのときにもした話ですが、このキャラクターと私はピンクを好むという点以外は、似ているところが一つもありません。他人のことに過度な関心を持っている点、他人の物を何も言わずに使ったり、非常に単純に人を判断してしまったり、恋愛における自尊心が低いという点まで全然違いますね。でもアイドルとしてのハン・スンヨンは、イェウンと似ているところがあります。愛されたいという気持ちがすべての行動に出てしまうんです。表情、話し方、行動、スタイル、歩き方まで一つ一つがきれいに見えるようにし、愛されるために作ったものとも言えます。だからある意味では、本当に憎らしいイェウンがハウスメイトの一員として溶け込むことができたのは、そういった点が重大な部分だったと思います。

――シーズン1では恋人との関係で悩んでいるイェウンが涙を流すシーンが印象的でした。そんなシーンだけでなく、スンヨンさんが最も記憶に残ったシーンを1,2に関係なく教えてください。
印象に残っているシーンはとても多いです。1、2の両方で、いつも暴力的なシーンにはイェウンがいました。それがイェウンの性格的な変化を迎えることになる、大きな転換点としての働きもしているんです。
シーズン2でホチャンと果樹園で夜の散歩をするシーンも好きです。イェウンをイェウンでないようにしてしまうような様々な状況が過ぎ去り、ようやくホチャンと一緒に本来のイェウンの姿、もともとのイェウンがあるべき姿に戻っていく道という感じを強く受けたシーンでした。

――「青春時代2(原題)」で再び「ベルエポック」のルームメイトたちと一緒に出演すると聞いたときどんな気持ちでしたか?
幸せな気分でした。シーズン2のように続編が作られるのは、韓国ではよくあることではないんです。昨年の夏の思い出を再び思い出しましたね。本当にもう一度ベルエポックに戻るなんて!撮影初日まで、まだ信じられない気分でした。

――現場で特に仲​​が良かった共演者は?撮影後も連絡したりする方はいますか?
みんな全員仲良しですね、本当に。ドラマが終わった後も、一緒にお酒を飲みに行ったり、映画や公演を見に行ったりしています。

――女優としての活動も活発にされていますが、今後やってみたい役割や出演したいジャンルなどを
教えてください。

少しミステリアスで怪しいキャラクターを演じてみたいです。口数もあまり多くない役です。

――スンヨンさんが考える「青春時代(原題)」シーズン1、2の見どころや魅力はどこですか?それぞれお答えください。
世知辛い世の中で、他人同士だった若者たちが友達になり生き抜いていく過程の物語だと思います。遠くにあるお話ではなく、自分の横にいる友達のように感じられる温かいドラマだと思います。皆さんも“ハメ(ハウスメイト)”のメンバーになってくださいね!

(オフィシャルインタビュー)


「恋のドキドキ♡シェアハウス~青春時代~第1章」
(全12話)
[ベーシック初放送][ノーカット版][日本語字幕版][HD]

© JTBC co.,Ltd all rights reserved
元KARAのスンヨン主演!
女の子の本音をぎゅっと丸ごと詰め込んだ共感型青春ラブストーリー。

★放送日:9/11(火)スタート!
毎週(月)~(水)後3:15~4:30 他
☆再放送:9/11(火)より
毎週(月)~(水)後10:15~11:30 他
※続編の第2章は10月に放送予定!

・制作:2016年/韓国
・脚本:パク・ヨンソン
・演出:イ・テゴン
・出演:ハン・イェリ、ハン・スンヨン(元KARA)、パク・ウンビン、
・・・・リュ・ファヨン、パク・ヘス、ユン・バク、チェ・ドンムン、
・・・・チ・イルジュ、シン・ヒョンス 他

<<ストーリー>
見た目も性格もまったく違う5人の女の子が、シェアハウスでの共同生活を通して成長していく姿を描く。今どき女子の華やかな一面を描きながらも、それぞれが持つ悩みや過去のトラウマと向き合うなど、シリアスな一面も描かれる、全女子が共感できる青春ドラマ。

.・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆詳しくはHPへ:
http://www.homedrama-ch.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」とは。。。?
韓国ドラマ、時代劇、国内ドラマの初放送や人気作品を毎日放送。
さらに、話題のK-POPや人気のバラエティ番組もゾクゾク登場!
ご家族みんなで楽しめるドラマ専門チャンネルです。

こちらで視聴可能↓
【スカパー!】Ch.294
【スカパー!プレミアムサービスHD】Ch.661
【スカパー!プレミアムサービス光】Ch.661
【J:COM】555ch
【ひかりTV】Ch.460(HD)
【CATV】全国195局 ※2018年 9月現在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 韓国観光公社福岡支社(支社長:林用黙)では、12月4日(火)福岡国際センターにおいて「新韓流フェステ…
  2. 【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1…
  3. 今、日本で最も旬な韓国のラッパー・SALU(サル)と作品ごとのコンセプトを重視し、トレンドから一線を…
  4. 12月5日(水)に初のフルアルバムをリリースする「BLACKPINK (読み : ブラックピ…
  5. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「M…
  6. 2005年のデビュー以降、音楽のみならずバラエティ番組やMC、俳優など、エンタテインメントの第一線で…
  7. 今年“超新星”から改名し、今月6日にリリースした1stシングル「Chaper Ⅱ」がオリコンデイリー…
  8. 2018 年12 月、アジアで話題沸騰の台韓ハーフアーティストBii(畢書盡)が来日イベントを開催す…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る