CODE-V 6thシングル「Never Say Never」リリースイベント in 福岡

DSC_7853©FAEP

新生CODE-Vになって初のシングル「Never Say Never」のリリースイベント。今回も福岡にやってきてくれました。会場はイオンモール福岡。7月17日と、まだ梅雨空の福岡でしたが当日は汗が出るほどの蒸し暑さ。そこにファンの熱気が重なり、室内にいながらも真夏の空の下にいるような暑さでした。
今回も綿密なリハーサルからスタート。このスタンスはずっと変わらないCODE-Vらしさです。そして音の確認をしているソルにリーダーらしさを、会場のファンから声をかけられてニッコリと笑顔を見せるテフンとウシクに微笑ましさを感じました。

「ようこそCODE-VのLIVEへ!福岡盛り上がっていこうぜ!!」とソルの掛け声からイベントがスタート!

♪『世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから』

♪『GO!』

DSC_0040DSC_0087©FAEP

力強い歌詞に合わせて表情も男らしい1曲目、サビの可愛いダンスが印象的な2曲目を披露し、曲が変わるごとに印象も大きく変わります。そして2曲目では客席全体が曲に合わせてジャンプし、イベント会場はあっという間に彼らの雰囲気に包まれ、その勢いはショッピングに来ていたお客様の多くの足を止めてしまうほどでした。

ウシク「今日もみんな楽しんでますか!僕はCODE-Vのウシクです。今日もよろしくお願いします!」
テフン「福岡元気ですか!今日も盛り上がってますか!僕はCODE-Vのテフンです。よろしくお願いします!」
ソル「CODE-Vのリーダーソルです。よろしくおねがいします!
福岡熱いですね。みんなも熱い?じゃぁ次の曲も盛り上がって行きたいと思うので、ちょっと練習したいと思います。」

とソル指導のもと、手拍子の練習が始まりました。
「後ろの方がちゃんとやってないの見えてますよ!」と熱い指導に思わず会場全体が笑いにが起こりました。

♪『見つめてほしい』

手拍子の中で3曲目がスタート。ステージギリギリまで迫るパフォーマンスだったのですが、途中でソルとテフンがステージから下りて客席の中へ飛び込むサプライズもありました。大盛り上がりで曲が終わると「いや~めっちゃ熱い。」とCODE-Vのメンバーも会場も汗でびっしょりです。

ソル「今日ここでCODE-Vの事を初めて見た人もいると思います。実はCODE-Vは韓国で1回デビューしましたが、なかなかうまく行かなくて、アーティストとしての活動ができない時期もありました。でも日本に来て、僕たちの歌を聞いてくれる方ひとりひとりに向けて全力で気持ちを伝えてきて、去年の12月には僕たちの夢だった武道館でのワンマンライブができました。でも軍隊に入隊する為にメンバーが変わって、今年からはウシクとテフンそして僕の3人でまたゼロからスタートしました。でも、やっぱりもう1回大きなステージで歌いたいという夢があるので、今も全力で頑張っています。夢ってあきらめたら絶対叶わないし、だから僕たちはこれからも全力で歌っていきたいと思います。何度くじけそうになっても、何度も何度も立ち上がる気持ちで、これからももっと命をかけて歌っていきたいと思います。次の曲はそんな僕たちの気持ちを込めた曲です。」

♪『Never Say Never』

新しく3人でスタートした彼らの気持ちがストレートに飛び込んでくる歌詞と、パワフルなダンスが印象的な曲です。

DSC_0114-2DSC_0121©FAEP

ソル「今日福岡でリリイベする事ができて本当にうれしかったです。今日はちょっと短い時間でしたが、みんなと、こうやって、またいい思い出をつくる事ができて本当に楽しかったです。これからもこの3人で一生懸命歌っていきたいと思いますので、みなさんも是非CODE-Vの応援をよろしくおねがいします。」

CODE-V「以上!CODE-Vでした!!」

最後はいつものVサインでしめ、握手会、サイン会と続き、熱いイベントは終了、しました。
新生CODE-Vになって初のシングルのリリースイベントという事もあり、本当に多くのファンの皆さんが最後まで残って彼らを見守っていました。そしてメンバー自身もイベント中はもちろん、握手会とサイン会の最中も笑顔を絶やさず、彼ら自身がその時間を本当に楽しんでいるように見えました。
秋にはまた全国ツアーを開催予定のCODE-V。1歩ずつ確実にステージをこなし、「もう1回大きなステージで歌いたい」という夢に近づいていく彼らを、これからも見続けていきたいと思いました。

DSC_0130ソル©FAEP

 

DSC_0005-2テフン©FAEP

 

DSC_7837ウシク©FAEP

(文:森下 恵美子、写真:FAEP)

 —————————————————————————————————————————————————

◆7月16日リリース6th Single 「Never Say Never」◆

0_0

【初回限定盤A】CD+DVD(MUCD-9069)¥1,700(TAX IN)

0_02

【初回限定盤B】CD(MUCD-5271)¥1,080(TAX IN)

0_0 3

【通常盤】CD(MUCD-5272)¥1,080(TAX IN)

★OFFICIAL SITE:  http://code-v.asia/
★twitter:  https://twitter.com/codev_official
★Blog:  http://ameblo.jp/codev-official/
★facebook:  https://www.facebook.com/codev.official

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. ― 「記憶の森のシンデレラ」の第一印象を教えて下さい。 役柄に対する第…
  2. ― 「記憶の森のシンデレラ」への出演を決めたきっかけは何ですか? たくさん…
  3. ©曲洱有限公司 ― 「記憶の森のシンデレラ」への出演依頼を受けた時の第一印象を教えて下さい。 “…
  4. 韓国で上演されるやいなや大ヒットとなったミュージカル『メイビー、ハッピーエンド』が、 2017年5…
  5. 沖縄国際映画祭でも大好評をいただきました、超新星ソンジェの韓国映画初主演作品『Guest House…
  6. 株式会社インテックス(本社:東京都台東区、代表取締役:丹野和俊)と株式会社ソウルガールズコレクション…
  7. ドラマ「王女の男」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」「名もなき英雄<ヒーロー>」など数々の話題作…
  8. 累計発行部数3500万部越えの伝説的少女マンガ「イタズラなKiss」が、12年ぶりに台湾ドラマ化され…
  9. 無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩本恵了、証…
  10. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る