イ・サンユン×イ・ソンギョンのファンタジーラブロマンス!
『アバウトタイム~止めたい時間~』 衛星劇場にて 9月日本初放送決定!

© STUDIO DRAGON CORPORATION

松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区築地 代表取締役社長 井田寛)では、今年の5月から7月にかけて韓国のtvNで放送されたドラマ 『アバウトタイム~止めたい時間~』を、早くも9月に日本初放送することが決定いたしました。 『アバウトタイム~止めたい時間~』は、寿命時計を見る能力を持った女性と不安障害を抱える男性が出会い、魔法のような瞬間を描いた新感覚ファンタジーラブロマンスドラマです。『耳打ち』のイ・サンユンと『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』のイ・ソンギョンが共演し、演出を『2度目の二十歳』のキム・ヒョンシク監督が手掛けました。
主人公2人の運命を乗り越えていく愛の力が、多くの視聴者に感動を与えた作品です。
.

アバウトタイム~止めたい時間~
■番組情報
2018年/tvN/全16話/韓国放送:2018年5月21日~7月10日
[演出]キム・ヒョンシク
[脚本]チュ・ヘミ
[出演]イ・サンユン、イ・ソンギョン、イム・セミ、キム・ドンジュン、
ハン・スンヨン、キム・ロウン(SF9)

■イントロダクション
“時間”が止まって“愛”が始まった―。寿命時計を見る能力を持った女性と、悪縁なのか良縁なのかわからない運命で結ばれた男性が出会い、魔法のような瞬間を描いた新感覚ファンタジーラブロマンスドラマ。『耳打ち』のイ・サンユン×『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』のイ・ソンギョンが共演を果たした。ほかにも『青春時代』での繊細な演技が評価されたハン・スンヨン、『輝け、ウンス!』や『ブラック』などで注目を集めるキム・ドンジュン、人気グループSF9のキム・ロウンなど注目の若手俳優が出演している。演出は『2度目の二十歳』でイ・サンユンとタッグを組んだキム・ヒョンシク監督が手掛けた。

■ストーリー
財閥御曹司のドハは、成長環境とつらい初恋が原因で不安障害を患うようになる。友達で精神科専門医のソンビンは、そんなドハに持続的な相談治療を勧めるが、順調に進まない。一方、ミカは7歳の頃から人の寿命が見えるようになった。運命は変えられると最初は助けようとしたが、寿命時計が変わることがないことを知っている。ある日突然、自分の腕に寿命時計が刻まれているのを発見したミカ。彼女に残された時間は100日余り。最後の人生を悔いなく生きようとしていたときにミカはドハと最悪の出会いを果たす。しかし、ミカがドハの手を握った瞬間、彼女の寿命時計が動かなくなっていることに気付く…。

 CS放送局「衛星劇場」にて、9月 日本初放送! 
http://www.eigeki.com/topics?action=detail&topic_id=2448

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 実力派若手韓国俳優チ・チャンウクが除隊後初となるアジアファンミーティングツアー<Waiting fo…
  2. 写真提供A・R・A 韓国の人気ガールズグループ「NINEMUSES」でメインボーカルを務め、ミ…
  3. 12月11日(水)発売「PRODUCE 101 JAPAN FAN BOOK(仮)」 総写真数約8…
  4. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  5. © 2018MBC カルチュア・パブリッシャーズでは、ソヒョン(少女時代)×キム・ジョンヒョン…
  6. “地産全消”で地域の美味しさを全国に 季節限定「野菜生活100 あまおうミックス」 新発売 ~福…
  7. 2019 年10 ⽉27 ⽇。季節は冬の⼊り⼝に差し掛かり、少し肌寒い中迎えた『ONEWE …
  8. RBWからデビューした 超大型新人ボーイズグループ “ONEUS” 待望のセカンドライブ 世界を圧…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-4-16

    【noovy】4thシングル「スピードアップ」リリース記念フリーライブツアー
    2019/3/22(金) HMV&BOOKS HAKATA イベントレポート

  2. 2018-12-24

    iKON JAPAN TOUR 2018 2018/9/25 福岡国際センター FAEPレポート

  3. 2019-9-11

    映画「パラダイス・ネクスト」半野喜弘監督
    2019年8月23日(金)F.A.E.P.単独インタビュー①

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る