オーダーシステム「Putmenu」がBASEと連携、「変なホテル ハウステンボス」が公式ネットショップの提供開始

プットメニュー株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役:山本 望)とボクシーズ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:鳥居 暁)は、オーダーシステム「Putmenu(プットメニュー)」において、「ネットショップ」と連携する機能をハウステンボス株式会社(代表取締役社長:澤田 秀雄)が運営する「変なホテル ハウステンボス」に提供することを発表します。   なお、ネットショップは、BASE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:鶴岡 裕太)が提供するEコマースプラットフォーム「BASE」になります。

画面イメージ

Putmenuは、テーブルや部屋をIoT化することで、“注文0分”“会計0分”を実現しています。

2017年11月に総務大臣賞を受賞しています。特許取得(日米中韓)のテクノロジーにより、テーブルや部屋を特定して注文できます。IoTにより会員登録を不要にしています。

「変なホテル」では、Putmenuを使うことで、お土産をキャッシュレスで購入して、チェックアウト時に商品を受け取ることができるサービスを提供しています。

この度、新サービスとして「Putmenu」と連携した「BASE」のネットショップを開始します。お客様は、滞在中(タビナカ)にPutmenuで購入し、滞在後(タビアト)にネットで購入といったように、リピート購入の利便性が向上します。「もう一度購入したい」といったニーズに対応できます。

タビナカのお店やイベントの物販では、タビアトのフォローアップは困難です。本連携により、Putmenuの会員登録が不要なオンライン決済の仕組みでタビナカの物販を支援し、BASEのネットショップで、自宅にお届けするタビアトの物販を支援できます。

Putmenuは、レジ不要のオンライン決済に対応しています。注文のために並ぶ必要も財布を出す必要もありません。支払い方法は、クレジットカードやスマホ通話料の支払い(「ソフトバンクまとめて支払い」、「ドコモ払い」、「auかんたん決済」)、Alipay、Apple Payなどに対応しています。アプリは会員登録が不要ですが、注文するとスマートフォンに呼び出しベルのように音やバイブで通知する機能もあります。

商品のメニューは12言語(日本語、英語、中国語[簡体/繁体]、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、タイ語、カンボジア語、ベトナム語、ロシア語、スペイン語)にも対応しているため、訪日客の対策にもなります。

Putmenuは、Microsoft Azureで構成されており、Microsoft Innovation Award 2016 ファイナリスト、Microsoftのスタートアップ支援プログラム「BizSpark Plus」に採択、(公財)東京都中小企業振興公社の事業可能性評価委員会の評価事業、2017年の経済産業省「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業」に採用、MCPC award 2017で「総務大臣賞」を受賞、AEON Financial Service Innovation 2017で「最優秀賞」を受賞した革新的なIoT製品です。

これらからも既成概念を変える革新的な機能に挑戦し、さらなるサービスの向上を目指してまいります。

.
※IoTデバイスは、株式会社タグキャスト(東京都千代田区)が提供するTC-Beaconを利用しています。
※Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他記載の会社名・団体名・製品名およびサービス名は、それぞれの会社・団体の商標もしくは登録商標です。

■「変なホテル ハウステンボス」公式ネットショップ
https://hnhhtb.base.shop/

■Putmenuの紹介ページ
http://putmenu.com/

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. ©YUKI MIDORIKAWA,HAKUSENSHA/NATSUME YUJIN-CHO Proj…
  2. ©アーガスプロダクション Wanna Oneのメンバーとして、世界中の多くのファンから愛された、ハ…
  3. 実力・人気を兼ね備え、日本でも確固たる地位を築いている、韓国発ロックバンドCNBLUE。 CNBL…
  4. アジアナンバー1マルチエンタテインメントグループSUPER JUNIOR。 抜群の歌唱力を…
  5. 株式会社17 Media Japanは、2019年3月20日(水)、韓国出身の9人組ダンスボーイズユ…
  6. タワーレコード株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社レコチョクの3社が展開する、インディーズおよび…
  7. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社…
  8. 韓国ドラマ「マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~ 」のアジアドラマチックTV放送を記念して、4月…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る