【衛星劇場】ブルース・リーの出世作 「グリーン・ホーネット」 7月20日より衛星劇場にて 日本語字幕付版を日本初放送!

松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区築地 代表取締役社長 井田寛)では、伝説のアクションスター、ブルース・リーの出世作とも言えるテレビドラマ 『グリーン・ホーネット』を、ブルース・リーの命日である7月20日より放送することが決定いたしました。日本語字幕付版の放送は日本初となります。『グリーン・ホーネット』は、1966年から当時大ヒット中だった『バットマン』の後を受ける形で始まった犯罪アクションドラマで、ブルース・リーは主人公の相棒のカトー役で出演しています。

.
「グリーン・ホーネット」
■番組情報
1966年/アメリカ/全26話
[出演]ヴァン・ウィリアムズ、ブルース・リー

© 1966-1967 Twentieth Century Fox Television, Inc., Greenway Productions, Inc., The Green Hornet, Inc. Renewed 1994-1995 Twentieth Century Fox Film Corporation, The Green Hornet, Inc., Greenway Productions, Inc. All rights reserved.

.
■イントロダクション
1966年から放送された『グリーン・ホーネット』は、大ヒット中だった『バットマン』の後を受ける形で始まった犯罪アクション・ドラマだ。二人組のヒーローが特殊装備の車や武器を使って犯罪者と戦う様は、まさに『バットマン』の系譜。だが、その最大の違いは、コミカルな『バットマン』とは180度異なるシリアス路線。ホーネットの深緑と黒を基調とした姿はコスチュームというよりもスーツ。立て襟の黒服姿のカトーも社長付き運転手といった出で立ちだ。地下駐車場の床が裏返って登場する特殊車両ブラック・ビューティーも、バットモービルより007のボンドカーに近い現実的な外観を持つ。そして、彼らの敵もマフィアや密輸組織など現代社会に巣食うリアルな犯罪者たちばかりなのだ。
ブルース・リーの出世作として知られる『グリーン・ホーネット』だが、ブルースが演じるカトーの武器はもちろんカンフー技。拳銃を使う相手には竹で作った投げ矢で動きを封じ、強力なハイキックでとどめを刺す。余談だが、映像作品でブルースがヌンチャクを使ったのは本作が初である。後に香港では『青蜂侠』のタイトルで放映されて大ヒット。ブルースが香港映画界に凱旋するきっかけを作った作品だ。
.
■ストーリー
ロサンゼルスを拠点とする新聞社、デイリー・センチネル社の若き社長ブリット・リード(ヴァン・ウィリアムズ)のもうひとつの顔。それはコートにソフト帽、そして緑のマスクで素顔を隠した謎のヒーロー、グリーン・ホーネット。武道の達人である東洋人カトー(ブルース・リー)を相棒に、特殊装備を施した愛車ブラック・ビューティーで夜の街を疾走する。今日も二人は警察では裁くことのできない非道な犯罪者に正義の鉄槌を下すのだ。

© 1966-1967 Twentieth Century Fox Television, Inc., Greenway Productions, Inc., The Green Hornet, Inc. Renewed 1994-1995 Twentieth Century Fox Film Corporation, The Green Hornet, Inc., Greenway Productions, Inc. All rights reserved.

.

ブルース・リー

1940年、アメリカ巡業中だった俳優夫妻の次男としてサンフランシスコで生まれる。香港帰国後、子役として映画に出演する一方、中国武術を学ぶ。18歳で渡米し、武術を教えつつ俳優としても活躍。世界的大ヒットとなる主演作『燃えよドラゴン』(73年)の公開直
前に33歳で死去。

©1966-1967 Twentieth Century Fox Television, Inc., Greenway Productions, Inc., The Green Hornet, Inc. Renewed 1994-1995 Twentieth Century Fox Film Corporation, The Green Hornet, Inc., Greenway Productions, Inc. All rights reserved.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CS放送局「衛星劇場」にて、日本語字幕版を日本初放送!
7月20日(金)より、放送スタート!
毎週(金) 午後10:30~11:00
再放送:翌週(金)午前7:30~8:00

※衛星劇場HPに、『グリーン・ホーネット』特設ページを近日公開予定!

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近の記事

  1. © Around US ENTERTAINMENT CO. All Rights Reserved.…
  2. グループ H.O.T.のリードボーカルとして活動していたKANGTAは2001年からソロとして活動を…
  3. ©S.A.L.T ENTERTAINMENT 好評のうちに放送を終了した「アルハンブラ宮殿の思い出…
  4. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)はdTV…
  5. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  6. 株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランク・フォーリー)は、…
  7. アジアナンバー1マルチエンタテインメントグループSUPER JUNIOR。 多才な魅力を持つS…
  8. ワールドワイドに活躍を続けるロックバンドCNBLUE。 CNBLUEは現在メンバー4人全員が兵役期…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る