「ハベクの新婦」DVD 発売記念スペシャルイベント開催 初来日イベント大注目! ナム・ジュヒョク、覚えたての日本語でファンの爆笑を誘う!?
≪オフィシャルレポート≫

カルチュア・パブリッシャーズでは今最も旬な俳優ナム・ジュヒョク最新作「ハベクの新婦」を2018年3月2日(金)よりTSUTAYA先行でDVDレンタル&発売開始いたしました。「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」など、シリアスからコメディまで多様なイケメンキャラに扮し、今旬のロマンス俳優として躍り出たナム・ジュヒョク。本作では“神”という斬新な役どころに挑戦。抜群のスタイルと憂いを含んだ眼差しで神秘的な姿を見せる一方、俺様ぶりとズレた言動のギャップ、ヒロインを守るために奮闘する姿で新たなツンデレ伝説を生み出し、女性視聴者を虜にしました。また、ハベク同様ヒロインに想いを寄せる、優しくて完璧な社長フエ役には大人の男の魅力たっぷりのイム・ジュファンがキャスティング!ドキドキの三角関係を繰り広げています。

そのDVDの発売を記念し、世界最大級のK-Cultureフェスティバル「KCON 2018 JAPAN」内にて、本日(4/13)主演ナム・ジュヒョクとイム・ジュファン登壇のスペシャルイベントを開催!

世界最大級のK-Cultureフェスティバル「KCON2018 JAPAN」内で、今回が初来日となる主演のナム・ジュヒョクと、イム・ジュファンがスペシャルイベントに登壇しました。
本作品で神様ハベクと半人半神フエを演じた二人の人間離れした!?素敵な姿に開場からは黄色い歓声が止まりませんでした。

……………………………………………………..

【「ハベクの新婦」DVD 発売記念スペシャルイベント レポート】

本日、「KCON2018 JAPAN」内で、「ハベクの新婦」DVD発売記念スペシャルイベントが開催され、主演のナム・ジュヒョク、イム・ジュファンが登壇した。司会の合図で二人が登場すると会場から黄色い歓声が!
今回が初来日となる、ナム・ジュヒョクは「皆さん、こんばんは。ナム・ナムジュヒョクです」と日本語で挨拶。それを受けたイム・ジュファンも「はじめまして、こんばんは。イム・ジュファンです」と日本語で挨拶をし、イベントが始まった。

まず、二人にとってどんなドラマだったかを聞かれるとジュヒョクは「神様を演じなければならないのに神様には会ったことないし・・・」と答えると会場からは笑いが。ジュファンは「撮影後、体調を崩したくらい大変な作品だった」と答えた。
続いて「演じた役を絵で表現してもらおう」のコーナー。二人直筆の絵が用意され、ジュファンが描いた絵は鏡に映りこんだフエの姿。ジュファンはこの絵を「フエって自分のルーツも分からないし、何も持ち合わせていないから鏡に自分しか映っていないんです。」と解説すると会場からは感嘆の声が沸きあがった。一方、ジュヒョクが描いた絵は横顔の男性で「ハベクの新婦のビジュアルを描いてみました」とのこと。司会から水滴が3つだと指摘が入ると、突然「すみません、コーラ3つ・・・」と最近覚えた日本語をつぶやき、自由な表現にまたしても会場からは笑いが起きた。
次に、「ファンからの質問に答えようコーナー」が行われ、いくつかの質問に二人が答えることに。ジュヒョクへの質問で「ハベクの真面目な王の顔と天然の姿どちらに自分は近い?」と聞かれると「僕は天然です」と答え、質問が書いてあったハート型の付箋を胸に貼る茶目っ気を見せた。ジュファンへ対する質問が一通り終ると、突然ジュファンは会場からの質問も受けましょうと提案し客席へ向かった。予想外のジュファンの行動に会場は興奮に包まれ、ファンとの距離がぐっと近づいた。それを受けてジュヒョクも客席に向かい、「好きな女性の背は何センチ?」と聞かれると「僕より大きければいいです」と冗談を言い、「僕より小さければいいな」と答え直すとジュファンに「みんな君より小さいよ」と返され、二人のやり取りに会場の空気が和んだ。

最後にはジュファンとジュヒョクが抽選箱からファンを選び、ドラマ再現コーナーが行われた。選ばれたファンにとってはファンサービス満点な二人との再現シーンに感激と照れを隠せず、それを見ていた会場のファンたちも思わず赤面した。
イベントの最後にジュファンは「とても楽しかったです。僕たちのドラマのイベントのために遠くから来てくださった皆さん、時間を割いてくれた皆さんに感謝したいです。」と話し、ジュヒョクは「日本に初めて来ましたが、最初は僕たちに会いたいと思ってくれるファンがいるなんて信じられなかったけど、いざこうやってファンを目の前にしたとき幸せを感じました。これから頻繁に来たいと思います。(日本語で)あいしてるー!」と感謝の気持ちを伝えた。

……………………………………………………..

【登壇者プロフィール】
.
ハベク役/ナム・ジュヒョク1994 年2 月22 日生まれ。モデルとして芸能界入りし、「インヨ姫」でドラマデビュー。
出演作:「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ」

.
シン・フエ役/イム・ジュファン1982 年5 月18 日生まれ。02 年の「ノンストップ3」で演技活動を始め、「雪の女王」などで注目されるように。近年は悪役でも存在感を示している。
出演作:「むやみに切なく」「ああ、私の幽霊さま」「輝くか、狂うか」

.
「ハベクの新婦」 Vol.1~7 TSUTAYA にて好評レンタル中 (全14 巻)

DVD-BOX1 2018 年3 月2 日(金)発売
DVD-BOX2 2018 年4 月3 日(火)発売
発売元:「ハベクの新婦」製作委員会
レンタル販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
セル販売元:TIMO Japan(販売協力:エスピーオー)
【公式サイト】http://culture-pub.jp/habeku/
©STUDIO DRAGON CORPORATION
【予告編】

©STUDIO DRAGON CORPORATION

.

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

  1. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区築地 代表取締…
  2. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、 EXO-CB…
  3. 11歳の時に“SEVENTEEN”の練習生生活を経て、“Wanna One”を輩出したMne…
  4. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  5. グループF.CUZがリーダージノンの軍入隊前最後の日本コンサート'ONE LOVE'を201…
  6. 株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長・石崎孟※)発行の女性グラビア週刊誌『an…
  7. 福岡ソフトバンクホークスの球団創設80周年を記念して、2018年7月16日(月・祝) 福岡ソフトバン…
  8. 写真提供:松竹ブロードキャスティング ――『華麗なるスパイス』はウー・カンレンさんにとって最後のア…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る