Soul Cry (ソウルクライ)◆「K-POPスターショーケース in コリアプラザJAPAN」
2018/2/19(月)コリアプラザJAPAN F.A.E.P.レポート

©F.A.E.P.

博多のコリアプラザJAPANにて開催の「K-POPスターショーケース in コリアプラザJAPAN」。2月のアーティストはSoul Cry(ソウルクライ)。”SOULのある歌声を届けたい、歌う時はメロディと自分の声だけではなく、自分の魂も伝えたい” そんな想いの詰まった名を持つ シンガーソングライター「Soul Cry」の活躍は、「心で歌う歌手」と称されるほど。
2008年に韓国でデビューし今年で10周年。福岡には以前観光で訪れたことがあるものの、仕事ととしての来福は日本デビュー7周年目にして初めてという2018年2月19日。MC:古家正亨さんと共に、韓国のお祭りやグルメについて楽しく語ってくれました。

まずは古家さんによる、全羅南道(チョルラナムド)のお祭りのご紹介。今年は全羅道定道1000年を記念する「2018全羅道 訪問の年」。全羅道ならではの魅力を国内外へ伝え発信していく、という特別な年です。今回は全羅南道で毎年開催される春のお祭りを、写真と共に詳しく古家さんが解説。

©F.A.E.P.

途中会場の皆さんとのおしゃべりの絡みもありつつ「この近くに温泉があってオススメ。」「ここに来たらこれを食べないと!」など、この場にいないと聞けないマル秘情報などもあり特典感満載のトークが繰り広げられました。

.
●光陽梅花祭り
韓国最大規模の梅の名所である光陽(クァンヤン)市で開催されるお祭り。白く咲き誇る花がまるで白雪が降ってきたかのような荘厳な風景が見られることで有名。

©F.A.E.P.

●求礼サンシュユ祭り
春の訪れを告げるかのように香り豊かで小さな黄色い花をたくさんつけたサンシュユが多く咲きほこる、智異山(チリサン)のふもと求礼(クレ)郡で行われるお祭り。サンシュユで作った料理なども味わえるそう。

©F.A.E.P.

●潭陽竹祭り
古くから有名な竹の産地:潭陽(タミャン)にて、竹に関しての様々な楽しいイベントが開催されるお祭り。ロケ地としても有名で「夏の香り」「スキャンダル」「王になった男」など。

©F.A.E.P.

●珍島海割れ祭り
毎年春の大潮に1度だけ見られる珍しい現象:距離約2.8km、幅約40mに渡る海割れの頃に行わるお祭り。珍島(チンド)と茅島(モド)とを結ぶ道が出現して地続きに。毎年国内外から観光客が100万人以上訪れる。

©F.A.E.P.

●宝城茶香祭
1985年から毎年、茶所の宝城(ポソン)でお茶の収穫の時期に開催されるお祭り、茶香祭(タヒャンジェ)。昨年は日中韓のお茶テイスティング大会も行われたそう。同じお茶でも国が違えば全く違うとのこと。

©F.A.E.P.

全羅南道の楽しい春のお祭り紹介のあと、古家さんより「今度皆さんと一緒に行く韓国名所の旅の計画を進行中」との嬉しい報告があり、更に会場が笑顔と喜びの声で明るくにぎやかに。「予定としては…夏」との言葉に会場から「暑い!」「秋がイイ!」と正直なクレームが飛ぶ場面もあり、そんな言葉も笑顔で受け止める古家さんとの、たくさんの笑いが絶えないヒトトキでした。

ここからは、韓国の「心で歌う歌手」と称される実力派R&BシンガーのSoul Cryさんを迎えてのトークタイム。

©F.A.E.P.

「プロデューサー」、「IRISⅡ」のOSTにも参加、20以上のアルバムやデジタルシングルをリリース、甘いバラードから流行のダンスナンバーまで歌いこなすSoul Cry。父親は韓国の国民的人気バンドグループ「サランガピョンファ(愛と平和)」の名ドラマー。そんな父親の影響で音楽に親しむようになり、韓国とアメリカを行き来する中でR&Bの音楽に魅せられ、歌手を目指すように。
2004年にロサンゼルスの歌唱コンテストに出場し、少女時代のティファニー(彼女は当時中学校2年生)に次ぐ準優勝。そのあと兵役期間に入り休暇で戻った際、「ティファニーと友達なのか?!」と周りの友達から沢山の電話が殺到したという事件が。知らない間に彼女が大人気アーティストになっていて、自分と彼女が一緒に写った昔の写真が公になり大変な騒ぎになったという、エピソードを語ってくれました。

©F.A.E.P.

競争の激しい韓国の音楽業界の中でも実力が認められ、ドラマのOST界では華麗なる功績を数多く残し、日本でも精力的に活動。2017年までに全国で数十公演を行うSoul Cry。
まだ日本語もほとんど話せなく、彼にとっては毎日が夢のような日々だったという時期から2,3年が過ぎた頃に、「自分はもっと日本で活動したい」と強く思うようになり、気持ちを入れ替えて信念をしっかりと持ち、活動をするようになったそうです。この日、とても堪能な日本語で切々と自身を語る姿からは、これまで懸命に培ってきた努力がとても伝わってきました。(会場からも大きな拍手。)
「今は夢じゃないですよ!」と古家さんに言われ、自分のほっぺたと古家さんのほっぺたをつねる姿が笑いを誘いました。

©F.A.E.P.

現在は日本と韓国で活動をするために頻繁に行ったり来たりしている彼が、なんと貴重な生歌をアカペラで披露する場面も。
各音楽チャートの1位となってSoul Cryの名を一躍有名にした話題の曲『愛の始まりは告白から』の歌声が会場いっぱいに響くと、突然の嬉しいサプライズに会場からは大きな歓喜の声と拍手が湧きあがりました。

©F.A.E.P.

感動のヒトトキの後は、食べることも好きという彼から全羅道のグルメ紹介。
「「食べ物は全羅道」「料理好きの嫁なら全羅道」というくらい全羅道は有名な所」という言葉に、
会場からは「へぇー!」と驚きの声が多く上がりました。

古家さん:全羅道は西と南が海に面しているので、海産物が美味しいのと、土壌も豊かで野菜や穀物も豊富に獲れて、韓国の中でも特に食文化が進んでいる地域と言われています。それから塩辛い味が強いのも特徴です。

Soul Cry:そうですね。慶尚道(キョンサンド)と全羅道は味が塩辛い地域ですが、
特に全羅道の方が味が濃いですね。

©F.A.E.P.

と全羅道の食の特徴が分かったところで、古家さん厳選の3品のグルメ紹介を日本語でSoul Cryさんよりしていただき、上手く解説できたらプレゼント贈呈、というコーナーに。

一品目「チョンジュビビンバ」
全州(チョンジュ)はビビンバ発祥の地であり、普通のビビンバよりも具材が多いのが特徴。
食べ応えがあっておすすめ。
二品目「ナクチポックン」
タコの辛炒め。ケランチム(茶碗蒸し)と食べるのがオススメ。
辛くて痛くなるけど、また食べたくなるクセになる料理。
三品目「コマクチョリム」
日本では食べられない灰貝(コマク)のチョリム(煮物)。
お酒が進む一品。二人とも三品の中ではこれが一番好きだそう。

©F.A.E.P.

途中、古家さんから時々入るコメント付きで、楽しくて思わず食べたくなる解説でした。会場の皆さんも最後の「コマクチョリム」が一番人気。日本では現在様々な韓国料理が食べられる中、この料理は食べられないというのも決め手になったのかもしれません。
上手く解説ができたということで、のどを酷使するSoul Cryさんに古家さんから「のど飴」が贈呈されました。

最後に活動予定の告知があり、今後福岡でのライブも是非実現したい!と強い希望も掲げ、会場の皆さんと心も一致団結。数分のフォトタイムも設けられた後は握手してお見送り。あっという間の時間に思えるほど、最後の最後までお楽しみがいっぱいの嬉しいイベントは、また新たな韓国の姿とアーティストの魅力を私たちに伝えてくれました。

©F.A.E.P.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「K-POPスターショーケース in コリアプラザJAPAN」
 ─ Soul Cry ─ 2018.2.19(月)
主催:韓国観光公社 福岡支社
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(文:溝田則子/写真:波多江純一)

.

◆韓国観光公社 福岡支社 コリアプラザJAPAN
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/SEV/FU_JPN_5_7.jsp
韓国の文化や観光の広報を目的として2006年にオープン。
展示やイベント以外にも豊富な観光資料や旅行会社のパンフレットなどを利用者に提供しています。
福岡市博多区博多駅前2-1-1 朝日ビル5F(韓国観光公社オフィス隣)
平日10:00-18:00(土·日·祝日は休館)

◆Soul Cry OFFICIAL WEB SITE https://www.soulcry-jp.com/
◆Soul Cry JAPAN OFFICIAL Twitter https://twitter.com/s0u1cry
◆Soul Cry JAPAN OFFICIAL Facebook https://www.facebook.com/ssoulccry
◆Soul Cry JAPAN OFFICIAL Instagram https://www.instagram.com/soulcry/


★プレゼントのお知らせ 

Soul Cry の見開きサイン色紙を、抽選で1名様にプレゼント!

<応募方法>メルマガまたはTwitterよりご応募ください。

◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツィートをリツィートしてください。
指定ツィート:https://twitter.com/faep_japan/status/968093911750070273

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、上記の指定のツイートをリツイートしてください。

【しめきり】2018年3月24日(土)24時まで。

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter両方からの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitterからフォロー&リツィートしてくださった方は、Twitterアカウントへのメッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


<イベント・ライブ情報>

3月22日(木)
「K-LOVERS FES 2018」(大阪) コラボイベント 

3月31日(土)
「Soul Cry LIVE2018 『3CONSECUTIVE MONTHS PERFORMANCE』」(大阪) 単独ライブ

4月14日(土)、15日(日)
「韓国フェスティバル2018 in 名古屋」

4月
南堀江ビレボア「Soul Cryライブ」(大阪)

※ほか詳細は下記オフィシャルサイトまで
◆Soul Cry OFFICIAL WEB SITE https://www.soulcry-jp.com/

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 韓国観光公社福岡支社(支社長:林用黙)では、12月4日(火)福岡国際センターにおいて「新韓流フェステ…
  2. 【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1…
  3. 今、日本で最も旬な韓国のラッパー・SALU(サル)と作品ごとのコンセプトを重視し、トレンドから一線を…
  4. 12月5日(水)に初のフルアルバムをリリースする「BLACKPINK (読み : ブラックピ…
  5. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「M…
  6. 2005年のデビュー以降、音楽のみならずバラエティ番組やMC、俳優など、エンタテインメントの第一線で…
  7. 今年“超新星”から改名し、今月6日にリリースした1stシングル「Chaper Ⅱ」がオリコンデイリー…
  8. 2018 年12 月、アジアで話題沸騰の台韓ハーフアーティストBii(畢書盡)が来日イベントを開催す…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る