中国を代表するシンガーソングライター 程璧 (チェン・ビー)の最新アルバム 「歩いても歩いても」(プロデューサー:鈴木惣一朗) を 3/3 に日本国内で発売。青葉市子をゲストに迎え3/9にレコ発ライブも決定

PANDA RECORD(運営会社:ANNA PATIO株式会社、本社:千葉県船橋市、以下:PANDA RECORD)と株式会社ブリッジ(本社:東京都目黒区、以下:ブリッジ)は、中国を代表する女性シンガーソングライター 程璧(以下:チェン・ビー)の5枚目となる最新アルバム「歩いても歩いても(歩履不停 / Ever Walking)」(以下:同アルバム)のCD盤と12インチLPアナログ盤を、2018年3月3日(土)に日本国内で発売します。

※公式サイト:PANDA RECORD
http://panda-record.com

※YouTube公式チャンネル(過去の全ビデオ作品が視聴できます)
https://www.youtube.com/channel/UCFLcfGrau8N0vVCxKsgUPTg/feed

同アルバムは、チェン・ビーがリリースした通算5枚目のアルバムで、2017年冬から中国、台湾、シンガポール、マレーシアなどのアジア圏で順次発売され、いよいよ日本国内でも2018年3月3日にブリッジのオンラインストア及び主要レコード店にて発売されます。同アルバムは、プロデューサーに鈴木惣一朗を迎え、2017年の春から秋にかけて全て東京でレコーディングされました。鈴木惣一朗が率いる「ワールドスタンダード」のメンバー(たなかゆうじ、伊賀航、安宅浩司、中島久美、白佐武史、武嶋聡、三浦千明、他)による演奏が全編にわたってチェン・ビーの歌声に彩りを与え、中国と日本の音楽を結んだ貴重な作品になっています。付録ブックレットには、特典として中国語と日本語の全曲対訳歌詞も入っています。同アルバムは、CD盤及び高音質マスタリングサウンドでカッティングした12インチLPアナログ盤で発売されます。

また、2018年3月9日(金)には、BIG ROMANTIC RECORDS(運営会社:株式会社ムーンロマンティックス、本社:東京都港区、以下BIG ROMANTIC RECORDS)の主催で、ゲストに青葉市子を迎え、同アルバムのレコ発ライブを東京の「青山 月見ル君想フ」にて開催します。出演者はチェン・ビーと鈴木惣一朗(同アルバムのプロデューサー)をはじめ、レコーディングに参加した「ワールドスタンダード」の豪華メンバー(たなかゆうじ、伊賀航、安宅浩司、中島久美、白佐武史)が揃う貴重なステージ構成となっています。同レコ発ライブでは、ストリングスを交えたフルセットの演奏で、同アルバムの重厚なサウンドを再現します。

PANDA RECORDとブリッジとBIG ROMANTIC RECORDSは、今後も中国と日本を結ぶ音楽シーンを開拓する活動を継続していきます。

.

【日本人ミュージシャンから寄せられたコメント】

彼女の中のちいさな少女が
名も知らぬ絵描きの絵を拾って
シロツメクサや海の砂で額縁をつくったり
お日様やお月様に透かしてみたり
泪を落として滲んでいくようすをみていたり
そんな風景が浮かびました
—— 青葉市子

她心中的小小少女
拾起不知名的描繪畫作
用白三葉草和海沙制作邊框
透過遙望太陽及月亮
窺視潸潸落淚的樣子
浮現出如此這般的景象
—— 青葉市子

今夜の東京はこの冬一番の寒さ。空気は頰に痛いほど冷たく、澄んでいます。彼女の歌がぴったりの夜です。
密度と湿度がとろりと伝わってくる音楽。
—— 佐野遊穂(ハンバート ハンバート)

今夜的東京是入冬以來最為嚴寒的夜晚。空氣的寒冷刺痛面頰,天空清澄。是正韻合於她的歌聲之夜。
厚重傳送著密度和濕度的音樂。
—— 佐野遊穂(Humbert Humbert)

.

【同アルバム収録曲「木よ木 (樹啊樹/Tree)」のMV】

.

【アルバム詳細】
■タイトル:「歩いても歩いても(歩履不停 / Ever Walking)」
■発売日:2018/03/03(土)

■CD盤
・販売価格:2,500円(税別)
・型番:BRANCD003
・JAN: 4582237840308

→販売サイト http://bridge-inc.net/?pid=127288964

■12インチLP盤
・販売価格:3,500円(税別)
・型番:BRANCD003L
・JAN: 4582237840315

→販売サイト http://bridge-inc.net/?pid=127288982

■発売元:PANDA RECORD
■販売元:株式会社ブリッジ /ANNA PATIO株式会社

【収録楽曲】
01 序(Prologue)
02 人生の意味(人生的意義/Meaning of Life)
03 静かな私(這是我安靜的樣子/When I’m Quiet)
04 海に行こう(去海邊/Going to the Beach)
05 木よ木(樹啊樹/Tree)
06 歩いても歩いても(步履不停/Ever Walking)
07 骨が白い刃になる(屍骨成為白色刀刃/White Blade from a Bone)
08 薄霧の鐘(薄霧晨鐘/Bell in the Light Fog)
09 夜の枯れ花(夜里凋落的花/Withered flowers of the night)※日本版限定収録
10 言わない秘密(不言的秘密/Untold Secret)
11 ナクモリヲ(自由/Freedom)

※09:詩:金子みすゞ、曲:Dedicated to Compay Segundo (1907.18 Nov. – 2003.14 Jan.)「Buena Vista Social Club」

.

【レコ発ライブ詳細】
■タイトル
チェン・ビー「歩いても歩いても」日本レコ発記念ライブ@青山 月見ル君想フ(ゲスト:青葉市子)

■場所
青山 月見ル君想フ
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115
http://www.moonromantic.com/

■日時
2018年3月9日(金)
OPEN: 19:00
START:19:30

■チケット
前売り 3,500円 / 当日 4000円(ドリンク代別途600円)
→「peatix」サイトにて発売
https://peatix.com/event/341550
※数量に限りがあるのでご予約はお早めに

※イベント詳細は以下をご参照ください
http://www.bigromanticrecords.com/single-post/chengbi2018

■出演
チェン・ビー(程璧)(Vo, Guitar)
鈴木惣一朗(Guitar, Drum, 他)
たなかゆうじ(Piano, Keyboard, Drum, 他)
伊賀航(Contrabass, Electric Bass, 他)
安宅浩司(Guitar, 他)
中島久美(Violin, Viola)
白佐武史(Cello)

★ゲスト:青葉市子

.

■ゲストプロフィール 青葉市子

photo by Shiori Ikeno

1990年生まれ。
2010年よりソロ作品を発表し、
最新作は2016年、5枚目となる『マホロボシヤ』。
舞台出演、声優、CM音楽、ナレーション、イラストレーターなど多岐にわたり活動中。
https://www.ichikoaoba.com

.

【程璧(チェン・ビー / Cheng Bi):プロフィール】

中国山東省生まれ。
北京大学(外国語学部日本語科、修士号)卒業。

中国を代表するシンガーソングライターとして、これまで中国で4枚のアルバムをリリース。谷川俊太郎や金子みすゞの詩を自ら訳して楽曲に取り入れた彼女の歌声は、中国と日本の文化を結ぶ架け橋となっている。
2016年夏には初の日本ツアー(東京、沖縄)を行い、東京公演では青葉市子をゲストに招き、共演を果たす。

2017年10月22日には、中国大使館が主催し代々木公園で開催された「チャイナフェスティバル」のメインステージに出演。同年11月3日には初のベスト盤となる「程璧 Best Collection 2012-2016」を日本国内限定で発売し、大きな話題となった。

5枚目となる最新アルバム「歩いても歩いても(歩履不停)」は、鈴木惣一朗をプロデューサーに迎え東京でレコーディングを行い、2017年冬からアジア圏(中国、台湾、シンガポール、マレーシア)で一斉発売される。
2018年3月3日には日本でもCD盤と12インチLP盤を発売予定。

好きな食べ物は「縞ホッケ」。

※【参考】2016年発表曲MV「あなたと上の空(我想和你虚度时光/I want to waste time with you)

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. 「バイトル」でしか体験できない「ドリームバイト」新企画 日給3.3万円 交通費全額支給! ディ…
  2. ©2017MBC その卓越した演技力で韓国を代表する子役から若手随一の演技派俳優へと駆け上がる…
  3. すでにいくつもの大舞台を踏んで着実にキャリアを積んできた彼ら。NCTは「Neo Cultur…
  4. 2018年6月7日(木)~9日(土)の3日間、にマリンメッセ福岡で開催する「第7回福岡国際ビューティ…
  5. チョン・セウン、ユ・ソンホ、Samuel、NCT 127やWanna One、JBJまで最旬K-PO…
  6. 2017年6月に日本デビューを果たし、12月には日本初オリジナルアルバム「Sensation…
  7. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する 「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」 …
  8. 昨年12月に開催された日本公式ファンクラブ発足を記念したファンミーティング公演の様子やメイキング映像…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る