『SUNG SI KYUNG JAPAN LIVE TOUR 2017“DRAMA”』
2017/12/25(月) 福岡国際会議場メインホール F.A.E.P.レポート②

© irving

ブラウンのロングジャケットに衣装チェンジで登場し(あとでこの衣装を「熊みたいじゃないですか…?」と一言)、林部智史氏との共作曲♪『夢月夜』を披露。ディナーショーで忙しいという林部智史氏のように「いつか自分もディナーショーをしたい。」と言うと、会場は大きな拍手で賛同。韓国と日本ではディナーショーの在り方が違うことも楽しいトークで教えてくれました。

ピアノとシギョンの二人だけにスポットライトが当てられると「ピアノも奏でることで歌います。ピアノと一緒に歌います。」と彼らしい表現で♪『君のすべての瞬間』を披露。

© irving

そしてソン・シギョンといえばこの曲!と言っても過言ではない♪『二人』。本当はこの曲を歌うことを許可してもらえなかったという当時、どうしても歌いたい!とほぼ無理やりアルバムの最後の曲として入れてもらったところ、この曲だけが大ヒット!という、運命の一曲。韓国ではあちこちで耳にする機会も多いこの曲ですが、当時結婚式にも沢山呼ばれたとのこと。途中会場にもマイクを向けてハモリながら一緒に歌ったりと、更に会場全体が一体になり、最後は大きな拍手と歓声が巻き起こりました。

今日はクリスマスという話題があがると、会場からさっそくの楽曲リクエストのかけ声があがり、「カラオケじゃないんですから!(笑)」絶妙なツッコミ。ですが、予定ではもう一曲後にクリスマスのスペシャルな時間が待っているとのことで、先に小田和正氏のカバー曲♪『さよならは言わない』が披露されました。この曲を初めて聞いた時は涙が出て、歌うと更に自分の事のように思えて悲しく切なくなったという話や、小田和正氏についての話も飛び出し、この場にいなければ聞けない・体験できない内容に、ファンもとても楽しんでいる様子でした。️

© irving

実は、綾小路きみまろ氏が好きで勉強もし、ネタは熟知しているというシギョン。最初はそのままの意味しか分からず、口外できないような内容も気にしないで口にして恥ずかしかった自分を「純粋な外国人です。」と言ったり、「よくいらっしゃいました!…その顔で。」等、いくつかネタも披露し楽しませてくれました。実際普段のおしゃべりに綾小路きみまろ節はしっかりと繁栄されている気がしてならないと思うのは、おそらくこの会場にいる方だけではないはず。それほどトークのキレは素晴らしく面白く、会場に対するイジリ方もここまで上手い人は見たことがないと思えるほどでした。

「じゃあ、クリスマスですからね!」と笑い疲れたあとはクリスマススペシャルタイム。
「フランク・シナトラみたいに歌います!Merry Christmas!!」
♪「Santa Claus Is Coming to Town/サンタが街にやってくる」♪「Let it snow」2曲を披露。嬉しすぎる最高のプレゼントに会場も総立ち。ですが「僕は古い歌手ですから、座って大丈夫ですよ。落ち着いて…(笑) 僕はアイドルみたいに大きな歓声とか欲しくないです。ああ…オッパ!とか…くだらないです!」と会場は大爆笑。あえて「オッパ!」と声も飛び交います。「ああ,来て良かった…それだけで十分です(笑)」と着席を則し、更にもう一曲♪「White Christmas」。この日だけの特別な時間が流れました。

© irving

アルバム『DRAMA』のタイトル曲♪『Life is …』「この曲はとても長いので、いつ終わるのかわからない感じで…。」と最初は面白おかしく語るも、「デビューして約18年、でも日本ではやっとデビューできた新人歌手じゃないですか。だから軽く作りたくなかったんです。意味のある曲を作ってあげたかったんです。10年以上も待っててくれた日本のファンに、この歌をどうしても届けたかったです。これからですから、まだまだ頑張ります。」と、その込められた熱い想いを伝えてくれました。

SUPER JUNIORのキュヒョンと歌った♪『HOME』は、「こんなにも彼が大人気だとは思ってなかったし、ただの のん兵衛だと…(笑)。でもイイ子です!今日ここにはいないので、彼のパートは彼っぽく歌います。」と笑いを誘うシギョン。年末は一緒にシギョン宅でお酒を飲む約束もしているそうです。いつか日本でキュヒョンと一緒に歌いたいとも。しっとりとバラードを歌う彼とはまた違う一面を見せてくれました。

続いて再び日本のカバーを3曲披露。

© irving

まずは『HOME』で総立ちになった客席に「お座りなさい。」と優しく呼びかけますが、言葉のチョイスが面白くて笑いが止みません。「ファンの皆さんもますます体力が弱くなって…僕もそうですけど、一緒に老いるんですよね(笑)」とここで”きみまろフレーズ”の登場。
「皆さん!老け込むには早すぎです。でも、連れ込むには遅すぎです…。」
手を叩いて大爆笑の会場に「素晴らしい表現ですよね!」と讃えるシギョン。彼も会場も笑いが止まりません。
それぞれの曲にまつわる話をしながら会場の空気を落ち着かせつつ、♪『粉雪』♪『田園』♪『君がいるだけで』を披露。ジャケットを脱ぎスタンドマイクを振りかざしながら 「ソリチーロー!(叫べー!)」 とパワフルに会場をあおる場面や、マネージャー & スタッフがダンサーになり、一緒に踊って盛り上げるシーンは楽しくて新鮮でした。

最終曲は♪『みちで~on the road~』。会場は総立ち状態。鳴りやまない拍手と歓声の中、一旦ステージは終了するも、大きく響くアンコールの声に応えて、なんと客席より再び登場。ファンと間近で触れ合った後、♪『微笑天使』を披露。まさに会場いっぱいに笑顔が溢れました。

© irving

「ふだんは「愛してる」なんて言えません…。」と言う前振りのあと、本当の最終曲である♪『歌うたいのバラッド』「愛してる」と何度も歌い叫ぶその姿に、ファンからの「ありがとう!」と何度も叫ぶ声が聞こえ、会場のあちこちでは涙を拭う姿も見えました。
待ちに待った日本デビューと3時間以上に渡る初日本ツアー『SUNG SI KYUNG JAPAN LIVE TOUR 2017“DRAMA”』のステージは、日本の私たちの心にしっかりと焼き付き、クリスマスのこの記念すべき瞬間を一緒に過ごすことができる幸せと大きな感動、そしてこれからの日本で大躍進の予感と、本当に沢山のプレゼントをしてくれました。

(文:溝田則子/写真:12/28大阪公演オフィシャル)

.

【公演詳細】
タイトル:SUNG SI KYUNG Japan Tour 2017 “DRAMA”
日程:2017年12月21日(木) 府中の森芸術劇場
2017年12月23日(土) アイプラザ豊橋
2017年12月25日(月) 福岡国際会議場
2017年12月27日(水)、28日(木) NHK大阪ホール
.
─── 12/25 福岡公演 セットリスト ───
1.僕に来る道
2.いいのに
3.ヒジェ
4.どこかで、いつか-Japanese ver.-
5.やさしくさよなら-Japanese ver.-
6.Everthing
7.ずっと一緒さ
8.プライマル
9.夢月夜(SUNG SI KYUNG × HAYASHIBE SATOSHI)
10.君のすべての瞬間
11.二人
12.さよならは言わない
13.Santa Claus Is Coming to Town/サンタが街にやってくる
14.Let it snow
15.White Christmas
16.Life is…
17.HOME
18.粉雪
19.田園
20.君がいるだけで
21.みちで~on the road~
アンコール
22.微笑天使
23.歌うたいのバラッド

.

◆JAPAN OFFICIAL WEB SITE http://sungsikyung.jp/
◆JAPAN OFFICIAL Twitter https://twitter.com/Sungsikyung_JP
◆JAPAN OFFICIAL YouTube Channel https://www.youtube.com/channel/UCHyo4xEb_KPy3pN4YNHG-1Q


<リリース情報>
アーティスト名:SUNG SI KYUNG (ソン・シギョン)
タイトル:DRAMA
発売日:2017/12/20
レーベル:avex trax
リリース形態:3形態


●【CD+PHOTO BOOK】(初回生産限定盤) AVCD-93788 \4,104(\3,800)
●【CD+DVD】AVCD-93789/B \4,104(\3,800)
●【CD】AVCD-93790 \3,240(\3,000)

[CD収録内容]
01. Life is …
02. 粉雪
03. さよならは 言わない
04. HOME (SUNG SI KYUNG × SUPER JUNIOR-KYUHYUN)
05. 君のすべての瞬間 -Japanese ver.-
06. ずっと一緒さ
07. プライマル
08. やさしくさよなら -Japanese ver.-
09. Everything
10. 田園
11. どこかで、いつか -Japanese ver.-
12. 夢月夜 (SUNG SI KYUNG × HAYASHIBE SATOSHI)
[DVD収録内容]
01.「Life is …」Music Video
02.『DRAMA』Documentary Video

.
JAPAN OFFICIAL WEB SITE http://sungsikyung.jp/
.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

  1. 【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1最強…
  2. 「星から来たあなた」、「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」、「ドクター異邦人」など数々の人気ドラマに出…
  3. ☆★K-POPスター ショーケースinコリアプラザ★☆ 毎月多彩なゲストが登場する「K-P…
  4. 台北市政府観光伝播局は、本日(2018年9月19日)東京で記者会見を開き、3年目となる台北市による日…
  5. 株式会社GYAO(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 祐介)がヤフー株式会社( 本社:東京都…
  6. 受賞したフォン・チーチアン監督からは喜びと感謝のメッセージ。「福岡観客賞」は、一般上映初日15日~1…
  7. 我らがリーダー★ダンスの実力もピカイチな《ジェイ》 カリスマ担当★チームのムードメーカーを…
  8. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、年下男子の代表格…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る