ソン・シギョン<F.A.E.P.単独インタビュー:後編>2017/12/1(金)

F:今回収録された曲以外にも日本でのライブやファンミで日本の曲を歌っていますよね?「歌うたいのバラッド」とか・・・。他にどれぐらい日本語の曲を歌うことができるのでしょうか?

シギョン:日本のファンの皆さんと僕との歴史が10年ぐらいになるんですが、毎年2曲覚えたとしても20曲ぐらいにはなりますよね。個人的にも好きな曲があったりするので結構あると思います。

F:演歌とかはどうですか?

シギョン:演歌はないですね。でも演歌専門のチャンネルが日本にはありますよね?あれは羨ましいです。韓国ではそういうチャンネルは無いんですよ。アイドル番組ばかりで。でも日本にはロック専門とか演歌専門とか。あれジーッと見ちゃうんですよねぇ。最初は不思議だな~って思いながら見てるんですけど、でも歌詞も簡単でインパクトもあるし歌も上手いですしね。演歌のスタイルは僕にはできないと思いますが、人それぞれの歌い方の武器があるんだなと思いましたね。

F:今日がリリースイベントの最終日ですが、ファンと近くで触れ合うというのはどうでしたか?

シギョン:韓国でこういう形のイベントはあまりないんですよね。初めての経験で面白かったです。以前、別のインタビューでも答えたんですが「長い時間なんにもあげなかった旦那さんの気分」なんです。でもたまに家に帰ると暖かく迎えてくれる家内。可哀そうな家内じゃないですか?なんでこんな僕に優しいんだろうって。でも日本での活動ができるようになって最初のお給料でプレゼントをあげれるような気持ちですよね。アルバムの発売もですが、こういうイベントを今までもしてあげることができなかったから、今回近くで会えてうれしいです。イベントは長い時間立って待つ事になるじゃないですか?なのに会った瞬間笑顔で「嬉しい」とか「ありがとう」とか言ってくれて、あー本当に悪かった・・・と。なんでもっと早くこんな機会がなかったのかと後悔しました。僕も若くはないのでもちろん疲れますけど、優しい言葉ばかりかけてくれて本当に嬉しいです。

F:写真撮影もありますよね?若いアーティストの方達は色々とポーズのリクエストに応えているようですが、シギョンさんはどうですか?

シギョン: それが僕はできないんですよ!ハートとかでしょ?やってくださいって言われるんですけど恥ずかしいです。腕を組むぐらいはいいですけど・・・肩を組むのもダメです。本当に韓国ではやったことないんです。
ある日本の番組で指ハートをやってくださいって事になってやったんですけど、その写真を韓国のファンの子が見て「なんで韓国では照れくさいって一度もやってくれなかったのに、なんで日本ではやってるの?!」って、言われ
ちゃったんです。

F:ずるいって事ですね?

シギョン:そうです。でもちゃんと説明しました。韓国では17年のベテランだけど、日本では僕はまだデビューしたばかりの新人歌手だから何でもやらなきゃいけないんだよって。だから僕も自分の家で少し練習しなきゃですね。

F:クリスマスには福岡にまた戻って来てライブを開催して頂けるという事で、九州・福岡のファンには本当に素敵なクリスマスプレゼントになると思います。福岡に限らず今回のツアーを楽しみにしているファンに一言おねがいします。

シギョン:残念ですよね・・・福岡のライブの後は大阪があるから、福岡公演が終わってもまだ騒げないんですよねぇ(笑)福岡は今回初めてという事で今まで申し訳なかったです。これまでの僕のファンに対しても大切な活動になると思いますが、アルバムを出したばかりのアーティストとしては、たくさんの人に歌を聞いてもらいたいという気持ちもあって、そういう機会をたくさん持ちたいと思っています。これからずっと活動を続けていくので応援してくださいと言いたいです。
これを言うと自慢みたいになっちゃいますが、僕は韓国では長い期間歌手としてキャリアを保ってきました。僕は見た目で勝負をかけるタイプではないので、歌だけで勝負をかけてこれまで来ました。韓国で「ソン・シギョン」と聞くとバラードの上手い歌手という評価があるんですけど、なんでこの人がそんなに有名になっているのか気になってる人にも是非確かめに来てほしいです。全力を尽くして歌いますので確認しに来て下さい。自信があります。来てくれれば、歌って頑張って僕の魅力や良い所を見せれるようにしますので遊びにきてください!

©F.A.E.P.

優しく一言一言を選びながら答えてくれたシギョンさん。柔らかな声にとても癒され、もっと長く話していたいと思わせるような、温かな人柄が溢れるインタビューとなりました。最後にはファンの皆さんに日本語でメッセージを書いてくれましたが、間違えないようにメモに何度も漢字を確認しながら書いてくれました。ファンの事を家内と表現したシギョンさん。
可愛いポーズはできなくとも、ファンに対する愛情がいっぱいに感じられるインタビューでした。

(インタビュー・文:森下 恵美子/写真:波多江 純一)


★プレゼントのお知らせ 

ソン・シギョンさんからのメッセージ入り見開きサイン色紙を抽選で1名様にプレゼントいたします。

<応募方法>メルマガまたはTwitterよりご応募ください。

◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツィートを全てリツィートしてください。
指定ツィート:
https://twitter.com/faep_japan/status/943091188722106371
https://twitter.com/faep_japan/status/943092315614167041
https://twitter.com/faep_japan/status/943095021598687232

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、上記の指定のツイートをリツイートしてください。

【しめきり】2017年1月20日(土)24時まで。

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter両方からの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitterからフォロー&リツィートしてくださった方は、Twitterアカウントへのメッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


<リリース情報>
アーティスト名:SUNG SI KYUNG (ソン・シギョン)
タイトル:DRAMA
発売日:2017/12/20
レーベル:avex trax
リリース形態:3形態


●【CD+PHOTO BOOK】(初回生産限定盤) AVCD-93788 \4,104(\3,800)
●【CD+DVD】AVCD-93789/B \4,104(\3,800)
●【CD】AVCD-93790 \3,240(\3,000)

[CD収録内容]
01. Life is …
02. 粉雪
03. さよならは 言わない
04. HOME (SUNG SI KYUNG × SUPER JUNIOR-KYUHYUN)
05. 君のすべての瞬間 -Japanese ver.-
06. ずっと一緒さ
07. プライマル
08. やさしくさよなら -Japanese ver.-
09. Everything
10. 田園
11. どこかで、いつか -Japanese ver.-
12. 夢月夜 (SUNG SI KYUNG × HAYASHIBE SATOSHI)
[DVD収録内容]
01.「Life is …」Music Video
02.『DRAMA』Documentary Video

.

<ツアー情報>
SUNG SI KYUNG JAPAN LIVE TOUR 2017“DRAMA”
●2017年12月21日(木) 東京都・府中の森芸術劇場 開場17:30/開演18:30
●2017年12月23日(土) 愛知県・アイプラザ豊橋 開場17:00/開演18:00
●2017年12月25日(月) 福岡県・福岡国際会議場メインホール 開場17:30/開演18:30
●2017年12月27日(水) 大阪府・NHK大阪ホール 開場17:30/開演18:30
●2017年12月28日(木) 大阪府・NHK大阪ホール 開場17:30/開演18:30

【SUNG SI KYUNG OFFICIAL WEBSITE】http://sungsikyung.jp/
【SUNG SI KYUNG OFFICIAL Twitter】https://twitter.com/Sungsikyung_JP

.

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…
  2. PANDA RECORD(運営会社:ANNA PATIO株式会社、本社:千葉県船橋市、以下:PAND…
  3. 江南に次々と帰って来たワケあり男女たちが繰り広げる ちょっとミステリアスなロマンティック・ストー…
  4. ANAクラウンプラザホテル福岡(福岡市博多区 総支配人原めぐみ)では、ロビーラウンジにて 開催中…
  5. 全国に広めたい九州・福岡のあの味、あの技はありませんか― 九州・福岡の名産品を発掘し新たなおみ…
  6. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「M…
  7. BIGBANG・PSY・WINNER・iKON等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティ…
  8. 2004年に日本で公開され、当時9億円の興行収入を記録したペ・ヨンジュン初主演作『スキャンダル デジ…
  9. 結成5周年を記念し福岡、東京、そして1月20日に沖縄でツアー最終日を迎えたFREAKが、早速…
  10. 2014年韓国でデビューした8人組のLovelyz(ラブリーズ)。 爽やかで清純な可愛…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る