ATOMがハウステンボスに仲間入り!!
11月7日(火)からテーマパーク内の「ロボットの館」で展示スタート!

株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸)は、全70巻のパートワーク・シリーズ『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』を刊行中ですが、来年9月の全70巻完結より一足早く、完成したロボット「ATOM」* がハウステンボス(本社:長崎県佐世保市、代表取締役社長:澤田秀雄)に登場します。


「ATOM」は最新の人工知能(AI)技術を搭載した、日本初の本格的コミック・キャラクター型コミュニケーション・ロボット。最大12名の家族や友達を認識し、会話するごとに会話力が成長していきます。
ハウステンボスは今年で開業25年を迎える日本最大のテーマパーク。数々の王国で構成されていますが、2016年7月に最先端ロボットの世界を楽しめる「ロボットの王国」が6番目の王国としてオープンしました。
「ロボットの王国」はロボットと触れ合える4大スポットで構成されます。全長13m、全高6.5m、世界最大級の「巨大ロボットドラゴン」、“初めてロボットがスタッフとして働いたホテル”としてギネスにも世界記録®として認定された「変なホテル」、ロボットの店長とシェフが取り仕切る「変なレストラン」、そしてロボットのいまと未来を体験できる「ロボットの館」の4つです。このうち「ATOM」の常設展示がスタートするのは、最先端ロボットに触れて遊べる「ロボットの館」になります。コミュニケーション・ロボット「ATOM」は、おしゃべり大好きなロボットですから、ロボットに興味を持った人たちといろいろな会話をしてくれます。さらに会話だけでなく、クイズやしりとり、年齢当て、絵本の読み聞かせやラジオ体操、歌やダンスなど、多彩な「ATOM」のパフォーマンスをこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。

●コミュニケーション・ロボット「ATOM」の情報は
公式サイト『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』http://atom2020.jp/ にて

●ハウステンボス内「ロボットの館」の基本情報
【所在地】長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 アトラクションタウン内
【料金】パスポート対象
【営業時間】9:00~ハウステンボス営業終了
【問い合わせ】電話0570-064-110(ハウステンボス総合案内ナビダイヤル)
【公式サイト】http://www.huistenbosch.co.jp/event/robot/

*「ATOM」プロジェクトは株式会社講談社と、株式会社手塚プロダクション(本社:東京都新宿区)、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区)、富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市中区)、VAIO株式会社(本社:長野県安曇野市)との5社プロジェクトです。

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. 最新シングル「Wake Me Up」がオリコンウィークリーチャート1位!出荷枚数が50万枚を…
  2. 昨年より日本での活動もスタートさせた、人気急上昇中の4人組ボーイズバンド“noovy”。 …
  3. 韓国7人組グループBTOBが、7月16日(月・祝)舞浜アンフィシアターにて「BTOB Summer …
  4. 世界中で一大ムーブメントを巻き起こした韓国のオーディション番組 「プロデュース101」から誕生し…
  5. 「バイトル」でしか体験できない「ドリームバイト」新企画 日給3.3万円 交通費全額支給! ディ…
  6. ©2017MBC その卓越した演技力で韓国を代表する子役から若手随一の演技派俳優へと駆け上がる…
  7. すでにいくつもの大舞台を踏んで着実にキャリアを積んできた彼ら。NCTは「Neo Cultur…
  8. 2018年6月7日(木)~9日(土)の3日間、にマリンメッセ福岡で開催する「第7回福岡国際ビューティ…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る