U-KISS<F.A.E.P.単独インタビュー:前編>2017/10/12(木)

左から、フン、キソプ、イライ ©F.A.E.P.

14枚目のシングル「FLY」を前日に発売したばかりのU-KISS。リリース記念ハイタッチ会のために福岡にやってきたフンさん、キソプさん、イライさんに単独インタビューのお時間を頂きました。

F.A.E.P(以下F):本日はよろしくお願いします。去年インタビューをさせていただいた際、F.A.E.P.のインタビュアーでカナダ出身のTKを覚えていますか?
http://faep-jp.com/?p=21672 の記事を見ながら)

キソプ:あー!覚えています!

イライ:覚えてる!

フン:このトナカイのトレーナーで盛り上がったんです。

F:TKより皆さんによろしくお伝えくださいとの事でした。

フン:はい、また次の機会があれば是非!

F:実は私も6年前にインタビューをさせて頂いています。その時の写真がこちらなんですが
http://bonbonchu.com/asia-entame/report-55.html

キソプ:わぁー!

フン:すごい!

イライ:懐かしいですね!

(何の歌の時の衣装かで盛り上がる3人)

F:私は皆さんへのインタビューはこの日以来なので少し緊張していますが、よろしくお願いします。

フン:大丈夫です、いつもありがとうございます。

キソプ:日本語がんばります!

F:早速ですが、そろそろハロウィンの季節なので少しだけお土産をお持ちしました。
日本ではハロウィンで盛り上がっていますが、何か予定はありますか?

フン:そうですね、僕達は日本でイベントをすることが多いですね。

F:韓国の皆さんは日本人みたいに仮装をしたりはしないですか?

キソプ:梨泰院(イテウォン)という場所があって、そこは外国人の人も多いので少し盛り上がっていますけど、日本ほどではないです。

フン:日本はヤバイです。

イライ:うん、ヤバいです。

F:確かにヤバイですよね。
あとは福岡のお菓子をお土産に。何度も福岡には来ていただいているので、知っているものも多いと思うのですが・・・福岡のお菓子で知っているものはありますか?

(3人同時に):これこれ!(『にわかせんぺい』を指差す3人)

©F.A.E.P.

キソプ:お面付けて写真撮った事あります。

フン:たぶん全部食べた事あるんじゃないかな。

イライ:これ『めんべい』ですよね?めんたいこの。

F:そうです、そうです。あーやっぱり詳しいですね!さすがです!
では早速インタビューに入らせて頂きます。

F:まずは新曲リリースおめでとうございます!そしてオリコンデイリー3位おめでとうございます!「FLY」「Beginning」「Prologue」の3曲の中で「ここは歌うのが難しかった」とか「ここのメロディが好き」とか自分がパフォーマンスしている中で歌でもダンスでも構いませんので、何か感じている事を教えてください。

©F.A.E.P.

フン:僕は「FLY」のキソプの歌い方が好きなんです。だからキソプさんにずっとその歌い方をしてほしいって思いました。いつも優しい感じの歌い方が多いんですけど、今回はなんだかおしゃべりをしているような歌い方で、すごく好きでした。

キソプ:ツアーをしていましたが、そのツアーで「Beginning」の自分のパートが難しかったんです。息が足りなくなって。

フン:あー!確かに。

キソプ:そのパートは息継ぎするタイミングがなくって、踊りながら歌うと本当に難しくって。

©F.A.E.P.

F:レコーディングの時はそんな事はなかったって事ですか?

キソプ:そうです、ファンの皆さんの前だと興奮してしまって。

フン:こんな感じです!
「♪ 譲れない 手放せない I don’t know why でもこの手で掴み取りたくて・・・ 」

どんどん声が小さくなって聞こえなくなるキソプの様子を再現するフン。
その真似に、キソプ、イライ、そしてフン自身も爆笑。

キソプ:ツアーのリハーサルの時は大丈夫だったんですけど、やっぱりファンの皆さんの前だとテンションがあがってしまって…。

イライ:僕は「FLY」のレコーディングをする時に自分のスタイルがあるんですが、キソプさんの曲だからキソプさんのこだわりを教えてもらって頑張りました。でも彼の要求がちょっと難しかったんです。「このパートは強い感じで、やわらかい間を…」とか。

©F.A.E.P.

F:プロデューサーは厳しいですね。

イライ:はい、厳しいです。

フン:いっぱい厳しいです!

イライ:100%でないと満足しないですから。

フン:メンバーは辛かったです(泣きマネをしながら)。

F:でもCDのメイキングの部分を見る限りですと、キソプさんが作った曲ということで、メンバーの皆さんが嬉しそうにしていたように感じましたよ?

キソプ:はい。僕も嬉しかったです。

©F.A.E.P.

F:メイキング映像といえば、かなり夜遅い時間に撮影していましたね?

フン:韓国では多いんですよ。朝から撮影が始まって夜になって翌日の朝までって結構あります。

F:ファンの皆さんへのメッセージを小声で話してたのが珍しい映像だなと思いました。

フン:はい。大きい声だと周りのご近所に迷惑がかかりますからね。

F:今回の3曲はどれもU-KISSの再出発にピッタリな曲のように感じました。私個人のイメージでは、KISSme(U-KISSのファンの総称)はとてもメンバーを信じる気持ちが強いというか、ずっとついて行こう、支えていこう、という気持ちが強いように感じています。本日もこの後にイベントがありますが、直接ファンと接する機会も多いなかで、再出発するにあたって何かファンから感じる事がありますか?

キソプ:デビューしてから今まで、KISSmeは僕達のそばにいて、何があってもずっと隣にいてくれて、今まで一緒にきました。そしてケビンさんが卒業して5人になっても、ファンの皆さんは「ケビンがいなくてもずっとU-KISSのそばにいるよ。」って言ってくれて。それを聞いたらKISSmeの皆さんは、ほんとーーーに家族以上だって感じました。KISSmeの皆さんは、僕達1人1人が気になってるような小さな事も知っていて、理解してくれています。

©F.A.E.P.

フン:僕らのファンの皆さんは、僕らが何をやっても信じてくれています。そして僕達がステージの上で、例えば少し膝とか腰とかが痛くなって、ちょっと表情が変わったりしたらすぐに気付いてくれたりします。僕らはKISSmeの皆さんに心配かけたくないから隠して「心配しないでください。元気です!」って言うんですけれど、それでも「無理しないで。」って心配してくれたりします。だからいつもKISSmeには感動をもらうし、これからはもっとKISSmeを幸せにしてあげたいし、何倍にもして返してあげたいです。

©F.A.E.P.

イライ:ステージの上とかイベントとかでファンの皆さんに会った時、いつも僕達を心配してくれているってわかります。僕もフンさんが言ったように、ファンの皆さんを心配させたくないです。手紙を見ても「何があってもU-KISSについて行きます。応援しています。頑張ってください。大丈夫です。」っていつも僕達に力をくれます。

©F.A.E.P.

── U-KISS<インタビュー:後編> へつづく ──

.

(文:森下恵美子/写真:波多江純一)


■U-KISS / FLY(Music Video)

.
■リリース情報
U-KISS 14th Single「FLY」
2017年10月11日発売

<CD+DVD>AVCD-83925/B 1,944円(tax in)

.
<CDのみ>AVCD-83926 1,080円(tax in)

【CD収録】
1.FLY
2.Beginning
3.Prologue
4.FLY(Instrumental)
5.Beginning(Instrumental)
6.Prologue(Instrumental)

【DVD収録】
1.「FLY」(Music Video)
2.「FLY」(Music Video Making Movie)

.
■LIVE/EVENT情報
2017 U-KISS FANMEETING IN KOREA ~KISS HOLIC~開催
韓国で「2017 U-KISS FANMEETING IN KOREA ~KISS HOLIC~」を開催します。

・ツアー詳細ページはこちら
※詳細は、お申込みページにてご確認下さい。

【本ツアーに関するお間に合わせ先】
株式会社 ルックコリア
TEL:+82-2-725-3116~7

MAIL:lookkorea2010@yahoo.co.jp
HP: www.lookkorea.jp

.

■U-KISSオフィシャルサイト
http://u-kiss.jp/live/tour.php?id=1001038

■U-KISS公式Twitter
https://twitter.com/UKISS_Japan

■U-KISS公式Instagram
https://www.instagram.com/ukiss_japanofficial/

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

  1. ©F.A.E.P. 11月5日の福岡イオンモール香椎浜セントラルコート。CODE-V派生ユニットの…
  2. ©F.A.E.P. 11月3連休の最終日、福岡のイオンモール香椎浜セントラルコートにて、COD…
  3. 完全体に戻ったF.CUZ、日本のコンサートを通じて新たな出発をファンと共にする。 F.…
  4. アーティスト(=JY)としては、動画再生サイトにて関連動画含め4000万回以上の再生を誇るなど、デビ…
  5. ロッテ免税店の公式モデル、イ・ジョンソクのファンミーティングに参加できるチャンス。ペアチケットが当た…
  6. アジアが誇るモンスターグループ"BIGBANG (ビッグバン)"が、11月18日(土)・19…
  7. 左K -TIGERS 右、上段からRAINZ/SNUPER 韓国の⼈気オーディション番組で⼤注⽬を…
  8. 8月11日(金・祝)舞浜アンフィシアター公演から10月31日(火)神戸国際会館こくさいホール…
  9. 後に『花様年華』、『恋する惑星』、『ブエノスアイレス』などで知られるウォン・カーウァイ監督の第2作目…
  10. インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」を運営するジオシス合同会社(本社:東京都港区、代表…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る