驚きの撮影秘話「5分間キスしていた」!?
ドラマ「イタズラなKiss~Miss In Kiss」DVDイベント
台湾でブレイク中の新星ディノ・リー&ウー・シンティが来日イベント登壇!
≪オフィシャルレポート≫

ドラマ「イタズラなKiss~Miss In Kiss」(以下、「イタキス」)DVDイベントが行われた東京・シネマート新宿には、主演のディノ・リー、ウー・シンティの登場を待つファンで会場は熱気いっぱい。いよいよイベントがはじまると、2人はなんと劇中の制服姿で登場し、ドラマ序盤にある告白シーンを再現!目の前で繰り広げられる、生・告白&「いらない」に客席からは歓声があがった。

まずは近況についてトーク。一昨日来日した2人は、日本での過ごし方についてMCから聞かれると、「ドラッグストアに行っておばあちゃんの目薬を買いました」(ディノ)、「私もドラックストアへ。友人から“胃薬や目薬を買ってきて”って頼まれるんです(笑)」(ウー)と普段の2人が垣間見えるようなエピソードがとびだした。

つづいては、『胸キュンたっぷり♥名&珍場面のコーナー』。胸キュンシーンがたくさん登場する「イタキス」だが、その中でも厳選シーンを上映し、撮影時の思い出をトークしてもらうもの。上映時はディノ&ウーも客席に着席し、ファンと一緒に胸キュンシーンを楽しんだ。

最初に上映されたのはドラマのエンディングシーン。当時の思い出について聞かれると「キスシーンを撮影した時、カメラ位置の関係で『5分間キスしたままでいてくれ』と指示があって」(ディノ)と驚きの裏話を披露。MCが思わず「そんな長い時間キスしていたの!?」と聞くと、「もう呼吸困難になりそうでした」(ディノ)、「最後は笑ってしまいました」(ウー)とロマンチックなシーンの裏に隠された苦労を教えてくれた。

また、MCからディノへ「撮影現場ではディノさんのイタズラが凄かったときいたけど」と聞かれると「待ち時間に眠っているシンティの鼻元に、自分の履いていた靴を置いたり…」と話すと、会場からは笑い声とどよめきが。「でもこれには意味があって!匂いを嗅ぐことで、本番にはすっきり起きられるかなって(笑)」と弁解すると、ウーが「印象深い匂いでした…はっきり言って…臭い!」と話し、会場は爆笑。

そして、ここでウー演じる月琴の友人・小森役のウェン・ウェンさんがサプライズ登場!5年程日本語を勉強しているそうで、流暢な日本語で挨拶。負けじと2人も日本語で「ハラヘッタ。イジョウデス」(ディノ)「オイシイネー」(ウー)と話し、会場からは笑い声と拍手が送られた。

続いて上映された卒業式での初キスシーンに関連して、ディノと会場のファンの方とでこの“木ドン”を再現することに。黄色い悲鳴の中、抽選で選ばれたファンにディノが“木ドン”!そして、ドラマでも印象的だったディノ演じる植樹のペロッと舌を出す表情も再現され、会場は大興奮!

つづいては、『ファンからの質問コーナー』で、ウーに「オープニング曲(※)を歌うとき、ディノさんからのアドバイスは?」と質問が飛び出すと「どういう気持ちなのかを考えて。あとはリラックスして歌うといいよ、とアドバイスをくれました」と回答。MCからディノに「ディノさんから見て、どうだった?」と聞かれると、「実は最初は心配でした。僕の声は低めで、彼女の声は(変な声で)“ヤンヤンヤンヤンヤン~”とした声だから…」と話すと会場は爆笑。また通訳が“ヤンヤンヤンヤンヤン~”を正確に真似したことで、思わず2人も大爆笑。ディノは笑いをこらえながら「でも、完成したらとても合っていたんです!」とレコーディング時のエピソードを披露してくれた。

※「イタズラなKiss~Miss In Kiss」のオープニング曲の作詞・作曲はディノ・リー、歌唱はディノ・リー&ウー・シンティが務めている。エンディング曲は作詞・作曲・歌唱ディノ・リー。

その後、プレゼントコーナーが行われ、イベントは早くも終わりの時間に。最後にファンに向けて「このように日本のファンの方とイベントをやったのは初めてで、本当にとっても嬉しかったです!」(ディノ)「今日はこのイベントに起こしいただきありがとうございました!ぜひこのドラマを楽しんでください!」(ウー)と語り、満面の笑みで会場を去っていった。

「イタズラなKiss~Miss In Kiss」は現在DVD大好評発売&レンタル中。


セル<全2BOX>
DVD-BOX1(3 枚組)2017 年6 月23 日(金)
DVD-BOX2(4 枚組)2017 年8 月2 日(水)
【価格】各15,000 円+税 【特典映像】台湾オリジナルメイキング
【BOX1 初回限定生産分のみの封入特典】植樹、月琴に会える!「DVD イベント」応募はがき
※2017 年7 月14 日(金)消印有効
.
レンタル<全13 巻>DVD
Vol.1~6 2017 年8 月2 日(水)
Vol.7~13 2017 年9 月2 日(土)

2016 年/台湾/音声:1)オリジナル中国語 2)日本語吹替/
字幕:日本語/全13 話/発売元:エスピーオー/フジテレビジョン
Based on the original comic 『Itazurana Kiss』created by Kaoru Tada ©Kaoru Tada/ minato-pro,Mz-plan

◆日本版予告編

原作:多田かおる 「イタズラなKiss」(集英社「別冊マーガレット」刊)
演出:リン・チンファン「終極一班シリーズ」
脚本:リー・イーファン、ホァン・ヤーチン、ホァン・ワンチン
製作:エスピーオー、巨角集団、PPTV 聚力、王牌娯楽
出演(声の出演):
江植樹…ディノ・リー(平川大輔)『私の少女時代-OUR TIMES-』
向月琴…ウー・シンティ (水樹奈々)『my little guidebook』
金支柱…アダム・ゴン(阪口周平)「聶小倩」

「イタズラなKiss~Miss In Kiss」公式サイト
http://www.cinemart.co.jp/missinkiss/

.

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. 2016年末の「第58回 輝く!日本レコード大賞」にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…
  2. MINWOOのオフショット写真や動画など限定配信のコンテンツをお楽しみいただける 月額制ファンクラブ…
  3. 2017年1月より日本での活動を本格的にスタートさせ、自らの手で合計4,500枚のCDを約半年で売上…
  4. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…
  5. photo © HY Entertainment 現在、アジアツアー「THE B.I.GINNIN…
  6. 株式会社デジタルアドベンチャーは自社テレビ局「KNTV」において チ・チャンウク主演最新ラブコメデ…
  7. 女心をくすぐる魅惑の愛嬌、 更には見れば見るほど溺れてしまう4人のステージパフォーマンス 多…
  8. BIGBANG、PSY、iKONら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINME…
  9. 2016年末の「第58回 輝く!日本レコード大賞」にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…
  10. 『好きな人がいること』『女子モドキ』など話題曲を発表し、関連動画再生回数が4000万回を超えるなど、…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る