DVDリリース記念「イタズラなKiss~Miss In Kiss」来日記者会見
≪オフィシャルレポート≫

台湾でブレイク中の新星
『私の少女時代-OUR TIMES-』ディノ・リー&“台湾のまゆゆ”ウー・シンティ
超緊張の初キスの思い出を照れながら語る!

場所 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル(東京)
登壇者 ディノ・リー(江植樹/ジャン・ジーシュウ 役)/ウー・シンティ(向月琴/シャン・ユエチン 役)

累計部数3500万部を越える伝説的コミック「イタズラなKiss」が、台湾で12年ぶりに再びドラマ化された「イタズラなKiss~Miss In Kiss」のDVDが現在好評リリース中。8月4日には、そのリリースを記念した来日記者会見が東京・コートヤード・マリオット銀座東武ホテルで開催され、主演のディノ・リー、ウー・シンティが出席した。

同作は、IQ200の天才高校生に片思いするヒロインの、不器用ながらも真っ直ぐな恋の奮闘を描いたラブコメディ。日本・台湾・韓国でも度々映像化されており、そのいずれも大ヒットをおさめてきた。
映像化のたびに話題になるメインキャラクターには、IQ200のツンデレ王子こと植樹(=入江直樹)に若手ミュージシャン・俳優としてブレイク中のディノ・リー、ポジティブでめげないヒロイン・月琴(=相原琴子)は“台湾のまゆゆ” として日本のネットユーザーの間で話題のウー・シンティが射止めた。

会見が始まると、ディノ・リー(以下、ディノ)は白シャツと濃い色のデニム、ウー・シンティ(以下、ウー)は薄ピンクのワンピースで登場。本日、日本に到着したばかりの2人。日本の印象を聞かれると「休みがあるたび「日本に行こう」と思うぐらい好きなんです」とディノが話し、ウーも「何度来たか分からないぐらいよく日本にきています。日本の空気感が好きで、よく町歩きをしているんです」と親日家の素顔を覗かせた。

そして、本作「イタズラなKiss~Miss In Kiss」の話題へ。アジア各国で何度も映像化され大ヒットを収めている大人気作品ということで、オファーを受けた際は2人ともかなりプレッシャーを感じていたよう。ディノは「自分だけのスタイルを見つけるためにも、あえていままでの映像作品は見ないようにし、原作マンガと台本だけを読み込み、撮影に臨みました」と話し、ウーは「私は、むしろ各国の映像作品を全て見直し研究しました」と語る。

タイトルにあるとおり、本作の見所はキスシーン。キスシーン撮影時の思い出についてディノは「とても緊張していましたが、ウーがもっと緊張していて。その姿を見たら、むしろ僕は緊張しなくなりました(笑)」と話すと、ウーは「撮影でキスをするのはこれが初めて。前の晩から緊張して緊張して。撮影現場ではディノと目もあわせられなかったぐらい」と話し、2人は思わず照れ笑い。MCが「完成した映像はどうでしたか?」とさらにつっこむと「緊張している空気がでていて。でも逆にそれがリアルで・・・」と2人はまた照れ笑い。2人のほほえましい様子に会場からは笑い声が。

会場からの「最近、プライベートで胸キュンしたことは?」という質問に、ディノは「それは最近恋をしてるか?ってことを聞きたいんでしょう?」とニヤッと笑顔で切り返し「忙しくて恋愛はしている暇はありません」と返答。ウーも「私も同じですね。この作品はラブコメディなのでドラマの中で恋愛していました」と答えた。

最後にディノから「プロモーションで日本に来ることができ、とても嬉しく思います。ぜひ皆さんにこの「イタズラなKiss~Miss In Kiss」を気にいって頂きたいです!」と話し、ウーも「日本に来ることができ…」と話し始めるも「あれ、私の話はディノと全く同じですね!」と思わず笑い出し、その愛らしい姿に会場全体が温かな笑いにつつまれ会見は終了した。

なお、明後日6日(日)にはシネマート新宿(東京)にてDVD発売記念イベントが開催される。


セル<全2BOX>
DVD-BOX1(3 枚組)2017 年6 月23 日(金)
DVD-BOX2(4 枚組)2017 年8 月2 日(水)
【価格】各15,000 円+税 【特典映像】台湾オリジナルメイキング
【BOX1 初回限定生産分のみの封入特典】植樹、月琴に会える!「DVD イベント」応募はがき
※2017 年7 月14 日(金)消印有効
.
レンタル<全13 巻>DVD
Vol.1~6 2017 年8 月2 日(水)
Vol.7~13 2017 年9 月2 日(土)

2016 年/台湾/音声:1)オリジナル中国語 2)日本語吹替/
字幕:日本語/全13 話/発売元:エスピーオー/フジテレビジョン
Based on the original comic 『Itazurana Kiss』created by Kaoru Tada ©Kaoru Tada/ minato-pro,Mz-plan

◆日本版予告編

原作:多田かおる 「イタズラなKiss」(集英社「別冊マーガレット」刊)
演出:リン・チンファン「終極一班シリーズ」
脚本:リー・イーファン、ホァン・ヤーチン、ホァン・ワンチン
製作:エスピーオー、巨角集団、PPTV 聚力、王牌娯楽
出演(声の出演):
江植樹…ディノ・リー(平川大輔)『私の少女時代-OUR TIMES-』
向月琴…ウー・シンティ (水樹奈々)『my little guidebook』
金支柱…アダム・ゴン(阪口周平)「聶小倩」

「イタズラなKiss~Miss In Kiss」公式サイト
http://www.cinemart.co.jp/missinkiss/

.

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 12/2(土)に韓国・高尺(コチョク)スカイドームで開催され、BTS (防弾少年団)、EXO…
  2. 月額会員に登録いただくと、 占いコンテンツや限定公開の記事、ライブ写真、オフショットなどの お楽…
  3. 韓国の国民的シンガーソングライター イ・ジョク。これまで数々のヒット曲を世に送り出し、日本で…
  4. 歌手、タレント、モデル等各ジャンルで活躍中のアジアNo.1マルチエンタテインメントグループSUPER…
  5. アジアが誇るモンスターグループ"BIGBANG (ビッグバン)"が本日、自身の持つ記録を自ら更新する…
  6. ©FRAU INTERNATIONAL 映画「V.I.P」では初の悪役に挑戦し俳優として新たな一面…
  7. 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一)は、株式会社NTTドコモが提供する…
  8. 写真提供:松竹ブロードキャスティング ホームドラマチャンネルで12月28日(木)より放送スタートと…
  9. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  10. 2016年末の『第58回 輝く!日本レコード大賞』にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る