BOYFRIEND、タワーレコード全店総合週間アルバムチャート1位獲得「Summer」を引っさげ、初夏を盛り上げる最新楽曲から懐かしのデビュー曲まで踊りまくりのファンミーティングを開催!≪オフィシャルレポート≫

©KISS Entertainment Inc.

 2017年7月14日、16日に東京・Zepp DiverCityおよび大阪・Zepp OsakaBaysideにて「BOYFRIEND JAPAN FANMEETING”Summer”Day & Nighr」が開催された。12日に発売され、タワーレコード全店総合週間アルバムチャート(7/10-7/16)で1位を獲得したMini Album「Summer」を引っ提げての今回のファンミーティングは、タイトルの通り夏の昼間と夜のイメージした濃い内容となった。

©KISS Entertainment Inc.

 ストリートスタイルの衣装で爽やかに客席から登場!予想外の登場方法に客席からは黄色い声援が響き渡る中、「GLIDER」、「Love Style」と続けて披露された。「BOYFRIENDのファンミーティングにようこそ!今回のタイトルは『BOYFRIEND JAPAN FANMEETING”Summer”Day & Nighr』です!1部のコンセプトはDayということで、ここはどこですか?」ドンヒョン。続けて、「ハワイ?海?ここはZeppの海です!BOYFRIENDの海の中で楽しんでください!最高の時間を作りましょう!」と会場を盛り上げた。

ジョンミンが「僕が好きな曲!」だという「Remember」、「Tell U Dat」が披露され、雰囲気は一気にムーディーに変わったと思いきや、ゲームコーナーでは、流れて来た音楽に合わせて即興ダンスを披露し、BOYFRIENDの個性と笑いが溢れた。

©KISS Entertainment Inc.

 また、メンバー2人ずつでの対談コーナーでは、ドンヒョンとジョンミンが作詞作曲の裏話を語ってくれた。ドンヒョンは、「いつも曲が出来上がると『聞いてね』といってきて、そのやりとりを100回ぐらいしてやっと曲ができます。ジョンミンはいつも一生懸命作る人です」とジョンミンを褒めていた。また、メンバーであり双子であるヨンミンとクァンミンは、「お互いに支え合うことができるので、双子でよかったです」としながらも、「でも、クァンミンは間違えを僕に擦りつけて来ます(笑)」とヨンミン。一方、ヒョンソンとミヌの対談では、「ヒョンソンは、朝早くからスケジュールがあっても、それよりも早く起きてジムに行ったり、ホテルの朝ごはんを食べたりするぐらい真面目な人です。でも、真面目すぎてちょっと面倒臭い(笑)」とのミヌに対し、「僕もそんな自分が面倒臭いと思う時があるけど、このスタイルが自分に合っているみたいです」とヒョンソン。お互いに良い部分も悪い部分も解り合っているほどの仲の良さを垣間見ることができた。

©KISS Entertainment Inc.

 その後も、シャボン玉が舞う中「真夏の夜の夢」、「Believe」、「I Yah」を披露したり、韓国のテレビ番組でおなじみの倍速ダンスやパートチェンジダンスを披露したりして、さらにファンミーティングを盛り上げた。

「僕たちはみなさんのためにいるから、これからも一緒にいてくださいね!韓国での活動もみなさんの応援が必要ですので、応援してくださいね」とドンヒョン。「みなさん、本当に楽しかったですよ!僕たちBOYFRIENDはみなさんのためにいますよ!ありがたや〜」とジョンミンがファンに感謝の思いを伝えた。

©KISS Entertainment Inc.

 2部は“Night”の雰囲気に合わせて「Nightmare」からスタート!「Remember」や「Believe」など夏の夜にぴったりの曲を次々と披露。ペンライトが星空のようで「めちゃくちゃ綺麗ですよね〜」と、メンバーも感動した様子だった。

ジョンミンは、「今日本当に楽しかったです。素敵な時間でした。たくさん来てくださってありがとうございます。僕たちBOYFRIENDはみなさんのために歌っていますので、みなさんも大きな愛をお願いします!」とし、またミヌは、「本当に今日はみなさんと幸せな思い出を作れたと思います。僕たちがみなさんをもっと幸せにしてあげるので、いつまでも僕たちのそばにいてね!今日は幸せでした!ありがとうございました!」と感謝の気持ちを述べ、最後に「Summer」、そしてアンコールに答えて「To My Bestfriend」を披露し、ステージを後にした。

.

.

・・・BOYFRIEND・・・

©KISS Entertainment Inc.

 挨拶の掛け声にもなっている「I’m Your BOYFRIEND」=「みんなの彼氏になりたい」 という意味が込められた”BOYFRIEND” は、K.willやSISTARなど実力派アーティストを輩出した「STARSHIP Entertainment」所属の6人組ボーイズグループ。
2011年5月26日、シングル「BOYFRIEND」でデビューし、韓国のグラミー賞とも言われる「第26回ゴールデンディスクアワード」(デジ
タル音源部門)などのミュージックアワードで新人賞を総なめにした。2012年、”もっともブレイク確実”と言われたK−POPグループとして、
5月に東京湾の豪華客船上でデビュー会見を行い、6月に日本デビュー。
韓国デビューから5年が経つ今年2016年、少女マンガに登場する彼氏のような少年たちのイメージから一変、大人の男性に変貌を遂げた6人が、待望の日本活動を再始動。5月に東京・大阪でのCOMEBACKコンサートを開催し、6月に日本再始動シングル「GLIDER」を発売。タワーレコード全店総合シングルチャート1位、オリコン週間シングルランキングで3位を獲得し力強い一歩を踏み出した。11月にはシングル「Jackpot」を発売し、今までの爽やかな美少年の姿を一転、セクシーでワイルドな大人の男へと成長した一面を魅せた。また、2017年2月にはシングル「I Miss you」を発売し、オリコン週間シングルランキング7位を獲得、7月12日に発売されたミニアルバム「Summer」はタワーレコード全店総合週間アルバムチャート1位、ビルボードチャート7位、オリコン週間アルバムランキング9位を獲得するなど、注目を集め続けている。

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 株式会社17 Media Japanは、2019年3月20日(水)、韓国出身の9人組ダンスボーイズユ…
  2. タワーレコード株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社レコチョクの3社が展開する、インディーズおよび…
  3. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社…
  4. 韓国ドラマ「マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~ 」のアジアドラマチックTV放送を記念して、4月…
  5. 2019年3月19日(火)~31日(日) そごう横浜店 地下2階 グルメステーション内 …
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. 株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木卓、以下TBS)が運営するCS放送「T…
  8. 九州北部・福岡都市圏の中央部に位置する春日市(市長:井上澄和)は、この度「みんなで春を作ろう」という…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る