イケメン同士のBLに萌え!台湾発ボーイズラブ3部作「HIStory」
DATVで日本初放送決定!

株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「DATV」において、台湾発ボーイズラブ3部作「HIStory」シリーズを日本初放送することを決定いたしました。

©CHOCO MEDIA CO., LIMITED

イケメン×イケメンの恋愛シーンにドキドキ?!日本でも根強い人気を誇る“ボーイズラブ(BL)”の世界。実は今、台湾でもアツい支持を受けて良質な作品が続々登場しています。DATVでは夏から秋にかけて、華流BL三部作「HIStory」シリーズを日本初放送決定!
第一弾としてWEB映画『HIStory-MY HERO(原題)』を7月31日に、後続作品『HIStory-私から離れて(原題:離我遠一點)』『HIStory-憑依(原題:着魔)』も9月、10月に放送予定です。
『HIStory-MY HERO(原題)』は幽霊となったヒロインが男性の体に憑依、生まれ変わるために男の姿でかつての彼氏と恋に落ちなければならないというミッションに挑むというストーリー。
ドラマ「飛魚高校生」で人気俳優の仲間入りをした美男子アーロン・ライと笑顔がキュートなジアン・ユンリンのイケメン俳優同士が繰り広げる恋模様(?)から目が離せない!BLファンにはたまらない作品となっています。ぜひお見逃しなく!

©CHOCO MEDIA CO., LIMITED

第2弾 9月放送
「HIStory-私から離れて」(原題:離我遠一點)
男子高校生がひょんなことから血の繋がらないアイドルの弟と同居することに?!

第3弾 10月放送
「HIStory-憑依」 (原題:着魔)
ある日同性の彼氏に突然別れを告げられた主人公はショックのあまり交通事故に遭うが・・・

©CHOCO MEDIA CO., LIMITED

【HIStory-MY HERO(原題)概要】
<放送日時>
#1、2 7/31(月)午後8:00~
#3、4 8/1(火)午後8:00~  全4話
<出演者>
アーロン・ライ、ジアン・ユンリンほか
<見どころ>
■イケメン×イケメンの恋愛シーンにドキドキ?!華流BL三部作「HIStory」シリーズ第一弾!
■主演はドラマ「飛魚高校生」のイケメン俳優アーロン・ライと笑顔がキュートなジアン・ユンリン
■幽霊となったヒロインが男性の体に憑依、生まれ変わるために男の姿でかつての彼氏と恋に落ちなければならないというミッションに挑むというファンタジー要素ありのラブストーリー。

.

【韓流・華流イケメン見るならDATV】
<放送局>
スカパー!プレミアムサービス653ch.
スカパー!プレミアムサービス光653ch.
J:COM 762ch
ひかりTV572ch その他ケーブルテレビにてご覧いただけます。
ホームページ
https://knda.tv/datv/

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

  1. BIGBANG、PSY、WINNER、BLACKPINKなどを擁するYG ENTERTAIN…
  2. 先日18日(土)より、自身の持つ記録を自ら更新する海外アーティスト史上初となる5年連続日本ドームツア…
  3. 超新星ソンジェ 初主演映画『Guest House』の公開まで残り1カ月。 この度、新ビジ…
  4. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、 自社テレビ局…
  5. 動画再生サイトにて関連動画含め4000万回以上の再生を誇るなど、デビュー1年半にして多くの注目を集め…
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. ソン・シギョンは、2001年に韓国で歌手デビューを果たし、同年「第16回ゴールデンディスク新…
  8. 写真提供A・R・A 日本やヨーロッパを舞台に活動していた韓国の人気バンドグループ「Led appl…
  9. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「M…
  10. ©F.A.E.P. 11月5日の福岡イオンモール香椎浜セントラルコート。CODE-V派生ユニットの…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る