イケメン台湾ボーイズバンド「noovy」が、台湾フェスに連日出演!
ホームシックに?!≪オフィシャルレポート≫

約1カ月で1000枚の限定シングルCDを完売、4月のワンマンライブも大成功だった台湾出身・平均年齢19歳のイケメン・ボーイズバンド「noovy(ヌーヴィー)」が、6月22日(木)から6月25日(日)まで上野公園で開催されていた「台湾フェスティバル TOKYO2017」に連日出演した。

甘いルックスとJ-popとC-popがmixされたサウンドが話題のnoovy。
台湾では2016年の9月にデビューし若い女性を中心に人気となっているが、ここ日本でもSNSを中心にその人気が急上昇している。

台湾アーティストとしては珍しく、日本のインディーバンド同様に日本各地のライブハウスを車・電車で回り、インディーズ盤CDを自分たちの手で売ってきた彼ら。
現在、自身初のミニアルバム『ONE』を3000枚売るというミッションを掲げて奮闘中である。
現時点で約2500枚達成のnoovyが、その知名度拡大のため、上野公園・恩賜公園で6月22日より開催されていた「台湾フェスティバル TOKYO2017」に連日出演した。

現在の「台湾ブーム」も手伝って、4日間で12万人以上の集客となった「台湾フェスティバル TOKYO2017」。
「日本と台湾の交流を深める」目的で開催されている本イベント主催者側から、まさに「日本と台湾をまたにかけて活動する」noovyに出演依頼があり、それを快諾した彼ら。
5000人以上の「台湾ファン」が見つめる中、自らのミニアルバムの宣伝も兼ねて30分のステージを連日行ってきたが、会場にはnoovyファンも大勢駆け付け、大いに盛り上がった。
ステージ終了後は、会場内の屋台で買った懐かしい母国の味を堪能し、メンバーは少しホームシックにもなっていたようだ。

Hank

Mark

JK

Shawn

7月には台湾新聞社・台日文化交流基金主催の「日本台湾祭り2017」と銘打たれた台湾フェスが同じ上野公園で開催される。
noovyは7月8日(土)、7月9日(日)と再びライブステージに出演することが決定しており、さながら台湾親善大使のような働きを見せている。

気軽に台湾の文化を楽しめることで人気の「台湾フェス」。
「台湾フェスティバル TOKYO2017」に行けなかった方も、イケメンバンドnoovyのライブも楽しめる「日本台湾祭り2017」をチェックしてみてはいかがだろうか。


■noovy オフィシャルHP http://www.noovy.jp/

■ライブ情報
2017.6.26(月) 東京・TSUTAYA O-CREST
2017.7.1(土) 東京・HMV & BOOKS TOKYO(無料)
2017.7.3(月) 東京・渋谷DUO
2017.7.4(火) 東京・HMVエソラ池袋(無料)
2017.7.7(金) 東京・アストロホール
2017.7.8(土) 東京・日本台湾祭り2017(無料)
2017.7.9(日) 東京・日本台湾祭り2017(無料)
and more…

■noovy スタッフTwitter
https://twitter.com/noovystaff

■日本台湾祭り2017 HP
https://tw-jp-fes.com/

■台湾フェスティバル TOKYO2017 HP
http://taiwanfes.org/

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 佐賀県・佐賀県芸術文化協会プレゼンツ https://saga-art.jp/ アート県庁プロ…
  2. この秋、熊本パルコでは新たにメンズ3ショップが NEW OPENとなり、「メンズ」秋物商品のプロパー…
  3. 人気ゲーム『シムシティ ビルドイット』を通した、 地元高校生が参加するまちづくりワークショップの展開…
  4. フォロワー30万人の人気インスタグラマーが新書を出版 元祖忍者村 肥前夢街道「またもや山田全自動」…
  5. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…
  6. 2018年10 月31 日にJapan第4弾シングル「Now or Never」をリリースする今注目…
  7. 元EXO ファン・ズータオ 待望のドラマ初出演作!中国トップ女優ヤン・ミー主演!バリキャリ女子×年下…
  8. 【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1最強…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る