CODE-V ◆ 博多どんたく港まつり2014

 don7©FAEP

5月4日、博多どんたく港まつり2014のステージにCODE-Vの姿が。2年ぶり2回目の出演となる今回は、新体制となって初めてのステージという事もあり、心待ちにしていたファンが大勢駆けつけました。

♪『世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから』
♪『I Believe』

don-codev don22don5don10don6©FAEP

全身を黒でシックにキメたCODE-Vはパワフルな歌声とダンスで会場を一気に盛り上げます。CODE-Vがステージに登場するや否や、会場では歓声と共にボードやうちわ、タオルなどが揺らめき、その歓声に答えるように、ステージを飛び出したソルとウシクは客席ギリギリのところで魅せてくれます。

「こんにち “は”!僕たちはCODE-Vです。」

don30 don20©FAEP

ソル:僕たちCODE-Vが参加するのは今回で2回目なんですけど、僕たちも福岡のみなさんとこうやって会う事が出来て嬉しいです。今日ここで初めてCODE-Vを見た方もいらっしゃると思うので、自己紹介をしたいと思います。

ウシク:福岡のみなさん、元気ですか?僕はCODE-Vのウシクと申します。年は22歳です。よろしくお願いします。ここにいるみなさん全員に僕たちの気持ちを歌で届けたいと思います。今日はよろしくお願いします。

テフン:福岡のみなさん、こんにちは。僕はCODE-Vのテフンと申します。年はまだ16歳です。これからもっと盛り上がっていきたいから、みんな最後までついてこい!!!

ソル:福岡のみなさん、とんこつラーメン食べていますか?僕はとんこつラーメンをたくさん食べてこんなにイケメンになったCODE-Vのリーダー ソルと申します。よろしくお願いします。今日は短い時間ですが、ここにいるみなさんと楽しんでいきたいと思います。最後までよろしくお願いします。

♪『夕顔』

沖縄の三線をイメージしたこの曲。3人の息の合ったハーモニーがしっとりと会場を包み、歌い終わると会場からは大きな拍手が沸きあがりました。

don29©FAEP

ソル:ここでCODE-Vからみなさんにお知らせがありますよね?!

テフン:6月から新メンバーでのライブツアーが始まります。6月7日に福岡Drum Be-1であるので、みなさんぜひ遊びに来てください。

ウシク:7月16日、僕たちCODE-Vのニューシングルがリリースされます。みなさん、ぜひ楽しみにしていてください。

そして最後の1曲は今までと同じように掛け声がかかって、盛り上がる1曲。

♪『Addiction~君なしには、生きられない』

 

don28 don26©FAEP

「博多のみなさん、今日はどうもありがとうございました。以上、CODE-Vでした。」

新メンバーになってから福岡では初めてのステージだったのですが、そんな事は全く感じさせないような歌とダンスで魅せてくれたCODE-V。もっと彼らの音を聴いていたい、そんなあっという間の時間でした。
まだ初々しさが残るウシクとテフン、新リーダーとなったソルの3人が作り出す新制CODE-V。今までとはまた違う新しい魅力を期待せずにはいられません。今後の活躍が増々楽しみです。

don-solソル
don-woosikウシク
don-taehoonテフン
don27©FAEP

(文:宮崎 聡子)

 

<CODE-V>

★OFFICIAL SITE: http://code-v.asia/
★twitter:https://twitter.com/codev_official
★Blog:http://ameblo.jp/codev-official/
★facebook:https://www.facebook.com/codev.official

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

  1. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は 韓流No.1チ…
  2. 2017年、デビューを果たした7人組グループROMEOが、この春日本に帰ってくる! デビュ…
  3. 韓国出身、実力派ボーイズバンド「Led apple」のメインボーカルを務めた、チャン・ハンビ…
  4. 韓国ストリート出身、アコースティック・サウンドを奏でる10CM(シプセンチ)が、2018年6…
  5. ジョン・ヨンファがこれまでに感じてきた4つの感情に”色”を混ぜ合わせ、 彩り豊かな自身の軌跡を綴っ…
  6. 4月18日、東京タワーをはじめとする5都市のシンボルタワーが “SHINeeカラー”でジャック! …
  7. BIGBANG・PSY・WINNER・iKON等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティ…
  8. 韓国 100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る