イ・ジュンギ主演『シチリアの恋』トークイベントレポート
初日プレゼント&キャンペーン情報

人気俳優イ・ジュンギを主演に迎え、中国とイタリアを舞台に、国境を越えた純愛を描いた感動作『シチリアの恋』が4月22日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次公開致します。
このたび公開を記念して、本作を配給する株式会社ハークの金氏と、上映劇場のシネマート新宿・心斎橋の番組編成担当の野村氏によるトークイベントを開催致しました。

©All Rights Reserved 2015

【日時】4/12(水)
【場所】駐日韓国文化院 ハンナレホール
【登壇者】株式会社ハーク 金、シネマート新宿・心斎橋 番組編成担当 野村

映画は、中国・上海と、イタリア・シチリアを行き来しながら、国境と地域を越えて愛を育む一組の男女の正統派ラブストーリー。音痴のジュンホからの突然のシチリアへのオペラ留学宣言により、フィアンセであるシャオヨウとの関係にもピリオドが打たれた。絶望したシャオヨウは、ジュンホの突然のシチリア行を不信に思い、本当の理由を探ろうとするが…。2016年8月に本作が公開された中国では、上半期の恋愛映画としては初日観客動員数ナンバーワンを記録し、話題をさらった。
愛する女性シャオユウを最後まで守ろうとするパク・ジュンホ役を演じるのは、第2のペ・ヨンジュンと呼び声の高い人気トップスターのイ・ジュンギ。ヒロインにはチャン・イーモウ監督の映画『サンザシの樹の下で』でデビューし、人気女優として活躍するチョウ・ドンユイが務め、イ・ジュンギと息の合った演技を見せる。『モンガに散る』『黒衣の刺客』などの台湾の人気スターのイーサン・ルアンが脇を固める。

本作の前売り券をすでに購入済の方がほとんで、中には一人で5枚持っている方もいるほど会場には多くのイ・ジュンギファンが詰めかける中、初めに予告編映像を見てもらうと大きな拍手が起こった。
野村氏が「とにかくイ・ジュンギのファンが待っていたラブストーリーなんです」と説明。その魅力について「(イ・ジュンギの)躍るシーン、歌うシーン、俺様シーンが観られ、献身的なシーンが盛り沢山でそこが重要だ」と力説。金氏も「目に見えない所、目に見える所での献身的な姿にぜひ注目してほしい」と続けた。

来日取材が叶わなかったイ・ジュンギだが、パンフレットや宣伝用でお願いしたメールインタビューには彼の人間性が垣間見えるような返答があったようで、金氏が「あんなに忙しい売れっ子なのに、こちらからの質問に対して本当に熱く丁寧な答えを返してくれたし、絵文字も使ってくれた」と明かすと、野村氏が「そのインタビューを載せたパンフレットは劇場で700円で販売です」と笑いを誘い、「さらにポスターも販売します」と畳み掛ける一幕に会場は大盛り上がり。
金氏の元には監督から撮影裏を収めたオフショット写真が大量に届いたそうで、「見たいですか?」の質問に大拍手が起こり、野村氏が「じゃあ、シネマート新宿とシネマート心斎橋でドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」と共にパネル展を実施します」と発表、続けて「みなさん、本作を観ながら泣くはずだから、初日来場者プレゼントはイ・ジュンギオリジナルポケットティッシュ(限定数)です」には歓声が上がった。さらに公開初日限定版スペシャルチラシ(限定数)の配布も決定しており、イ・ジュンギファンを喜ばせるための施策の数々や、映画関係者からしか聞けない話に多くのファンが心躍らせたイベントとなった。

本イベントでは発表できなかったが、『シチリアの恋』公開直前の4月17日(月)はなんとイ・ジュンギの誕生日!!と言うことでバースディキャンペーンの実施も決定!
誕生日の4月17日(月)から公開前日4月21日(金)までに、シネマート新宿・心斎橋で前売券をご購入、またはご持参いただいた方に、先着限定数で生写真をプレゼントいたします!

≪キャンペーン概要≫
期 間:4/17(月)~公開前日4月21日(金)まで
特 典:生写真(非売品)
参加対象:前売券をご購入の方 OR すでに前売券をご購入で期間中に劇場にご持参いただいた方
(前売券1枚ご購入、または1枚ご提示に付き、生写真1点をプレゼント。)

※シネマート新宿では4月21日(金)まで、心斎橋では4月28日(金)までの実施。特典は先着限定数のため、なくなり次第終了となります。お恋

映画『シチリアの恋』は、4月22日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー。

©All Rights Reserved 2015

 <あらすじ>  
音痴のジュノからの突然のシチリアへの留学宣言により、フィアンセであるシャオユウとの関係にもピリオドが打たれた。絶望したショユウは、ジュノの突然のシチリア行きを不審に思い、本当の理由を探ろうとするが…。

監督:林 育賢『ジャンプ・ボーイズ』
製作:スタンリー・クワン『ロアン・リンユイ』『長恨歌』
出演:イ・ジュンギ『王の男』『初雪の恋』 チョウ・ドンユイ『サンザシの樹の下で』『Stand by me(声の出演)』

2016年/中国映画/101分/シネスコ/カラー/5.1chデジタル /原題:Never Said Goodbye /配給:ハーク /
©All Rights Reserved 2015

4月22日(土)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 写真提供:松竹ブロードキャスティング ホームドラマチャンネルで12月28日(土)より放送スタートと…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  3. 2016年末の『第58回 輝く!日本レコード大賞』にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…
  4. 2016年末の『第58回 輝く!日本レコード大賞』にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…
  5. U-KISSの13枚目のシングル「PaNiC!」のMVで使用し話題となった次世代型バランスス…
  6. ©ヤマダマサヒロ 韓国デビュー10周年のアニバーサリーイヤーとなった2017年、日韓で精力的に活動…
  7. アジアで大人気のチ・チャンウク、待望の本格スクリーンデビュー! シム・ウンギョン、アン・ジェホン…
  8. ©MENTOR.Co.,Ltd 歌手、俳優として活躍し、アジアのファンを魅了するJohn-Hoon…
  9. アジアドラマを気軽に楽しんでいただくことをコンセプトにスタートしたエスピーオーのDVDシリーズ …
  10. 超新星ソンジェ 初主演映画『Guest House』の東京・大阪での公開を直前に控えまして、 1…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る