日本初 常設ホログラムシアター兼ライヴスペースをオープン 
~北九州市のエンタテインメント活性へ~

エイベックス・エンタテインメント株式会社は、北九州市小倉駅前の商業施設「あるあるCity」で日本初となるホログラムシアター兼ライヴスペース「あるあるCityホログラムシアター」をプロデュースし、本年5月3日にオープンすることが決まりましたのでお知らせいたします。

当社は北九州市、「あるあるCity」と包括連携協定を締結し、様々な映像コンテンツやアーティストを提供していくほか、「あるあるCity」を含めた小倉駅前の様々な施設で、ライヴやイベント等を実施していきます。エンタテインメントの分野で、北九州市のエンタテインメントを強力に発信するようなフェスの開催等、活性化を推進してまいります。

■あるあるCityホログラムシアター概要

ホログラムシアターは、ホログラフィック(3Dの像を記録し、再生する技法)により映像を楽しむことが出来るシアターで、まるで本物が目の前にいるかのような、体感型映像を楽しむ事が出来ます。

また、従来のようなホログラム専門シアターとは異なり、ライヴ会場への切り替えが可能なためエンタテインメントのマルチスペースとしての機能を持ち、最先端のプロジェクター設備により、ライヴビューイング、アニメ・映画の上映、プロジェクション・マッピング等、あらゆる映像エンタテインメントが、ハイクオリティに実現できます。ホログラム映像、2D映像、人気アーティストによる生ライヴ、それぞれの組み合わせで、新しいカルチャーの発信地を目指します。

※「あるあるCityホログラムシアター」イメージ

2017年5月3日
シアターオープン記念ライヴ
<柏木由紀(あるあるCity 5周年アンバサダー)×あるあるCity Vol.1>

2017年5月4日
※「あるあるCityホログラムシアター」イメージ
ホログラムシアター・オープン<第一弾コンテンツ:AAA ホログラムライヴ>

場所:あるあるCity7階 福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目14番5号
https://aruarucity.com/

収容:最大約380名(スタンディング)音響:5.1chサラウンド

映像:プロジェクターを使用したホログラム映像、壁面投影による演出が可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 株式会社oricon ME(本社:東京都港区、代表取締役社長:小池恒)が運営する総合トレンドメディア…
  2. 国民的アイドルと呼ばれたg.o.dのメインボーカルのキム・テウが約2年ぶりに日本単独イベント…
  3. 韓国出身の4ピースロックバンド、CNBLUEのドラマー、カン・ミンヒョクが、6月16日に東京…
  4. 写真提供A・R・A 去年Mnet番組PRODUCE101シーズン2から誕生し韓国国内はもとよりアジ…
  5. 「がんばれ!クムスン」のカン・ジファンが、「モンスター」以来2年ぶりのドラマ出演で話題の最新作!…
  6. 7月26日までに本作を読んだ方対象にBIGBANGヴォーカリストV.Iのソロツアー『SEUNGRI …
  7. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局KN…
  8. 楽天株式会社が運営する動画配信サービス「Rakuten TV」は、韓国映画『ミッドナイト・ランナー』…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る