女たちの泥沼バトル!中国歴史ドラマ「皇貴妃の宮廷」
2017年6月より日本初放送決定!

CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」(チャンネル銀河 株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長:関本好則)では、中国歴史ドラマ「皇貴妃の宮廷」を2017年6月から日本で初放送することが決定しました。

チャンネル銀河では、これまで「武則天-The Empress-」「名家の妻たち」「秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~」などの中国ドラマの話題作をどこよりも早く放送し、視聴者のみなさまにご好評いただいています。
そしてこの度は、清朝を黄金時代へと導いた順治帝と、漢民族出身の皇貴妃が紡いだ愛の物語「皇貴妃の宮廷」を日本で初放送します。

【番組概要】
夭逝した賢帝・順治帝(じゅんちてい)と漢民族の娘・董小苑(とうしょうえん)の苦難に満ちた愛の日々を描いた宮廷歴史ドラマ。満州族によって打ち立てられた清朝の宮廷に迎え入れられた漢民族出身の董小苑。漢民族の人間が入宮することが禁じられていた時代に、彼女は順治帝の寵愛を一身に受け、皇貴妃にまで上り詰める。嫉妬と敵意、陰謀の渦に巻き込まれながらも、順治帝との愛を貫いた1人の女性の物語です。

「皇貴妃の宮廷」見どころ!
清の最盛期を築いた名君・順治帝とは……
清の第3代皇帝。才能に溢れ、民族に分け隔てなく政に励む名君と言われた。史実では、わずか5歳で即位。その後、15歳で親政を行い、明の政治体制の継承や科挙制度による官僚登用などを実施。さらに、宦官が政治に関わることを禁じ、歴代中国王朝の衰退の一因となっていた宦官の悪弊は以後無くなった。しかし、愛妃が亡くなると、24歳という若さで天然痘にかかり、後を追うように急死した(一部では、死んだのではなく出家したとするものもある)。

 

ヒロイン以外、全員悪女!順治帝を巡る愛・嫉妬・欲望渦巻く妃たちの泥沼バトル!
美しい妃たちが、順治帝を巡って愛・嫉妬・欲望にまつわる数々の諍いを繰り広げるところが最大の見どころ。中でも、皇后・索爾娜(ソルナ)の卑劣さには、目に余るものがある。冒頭から、1人の太監を手ひどく罰し、殺めてしまう。思わず、目を覆いたくなるようなシーンである。さらには、妃濱たちが皇太后の幸運を祈って、蝶を献上する催しが開催されるが、ここでもある陰謀が働く。帝の子を身籠った敬妃・果珍(グオチェン)に対して、美しい蝶を利用した罠が仕掛けられるのであった。
順治帝は、妃たちの争いに胸を痛めていた中、江南で漢民族出身の董小苑と運命的な出会いをする。漢民族出身の彼女であったが、順治帝からの寵愛を一身に受け、清朝の宮廷に迎え入れられることになる。このことが更なる悲劇を巻き起こすのであった。やりたい放題の皇后や、帝のためなら卑劣なやり方も厭わない妃たち。強烈なキャラクターが揃う女たちのあの手この手の戦いぶりに目が離せない!

 

華流イケメン俳優ガオ・ユンシャン&フレッシュな若手俳優が出演
順治帝を演じたのは、ネクストブレイク俳優としても、注目度の高いガオ・ユンシャン。2015年は、本作を含む7本のドラマに出演した華流界のイケメン俳優。端正な顔立ちに、美しい辮髪(べんぱつ)姿に目が奪われる。
ヒロインの董小苑には、フレッシュな魅力あふれる若手美人女優ホウ・モンヤオが演じている。いくつもの困難に見舞われる悲劇のヒロインは、思わず応援せずにはいられない。艶やかな衣装に身をつつみ、華麗な踊りを披露する姿は見逃せない!

【作品情報】
皇貴妃の宮廷(日本語字幕)
製作:2015年/中国
話数:全59話
出演:ガオ・ユンシャン(順治帝[じゅんちてい]/福臨[フリン])、ホウ・モンヤオ(董小苑[とうしょうえん])、アニタ・ユン(皇太后)、シュー・シャオサー(索爾娜[ソルナ]/皇后)ほか

【放送情報】
6/12(月)スタート (月-金)夜11:00-深夜0:00(予定)
再放送:6/13(火)スタート (月-金)午後1:00-午後2:00(予定)

チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
NHK大河ドラマ「平清盛」、中国ドラマ「武則天-The Empress-」、韓国ドラマ「客主~商売の神~」他、日中韓の歴史ドラマから「松本清張サスペンス」、「孤独のグルメ」等の国内ドラマやNHKの豪華歌謡番組まで、大人世代の番組が満載のドラマ・エンターテインメントチャンネル。
J:COMなど全国のケーブルテレビや、スカパー!、IPTVを通じ、約541万世帯(2017年1月末現在)のお客様にご覧いただいています。
http://www.ch-ginga.jp/

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. ©FRAU INTERNATIONAL 映画「V.I.P」では初の悪役に挑戦し俳優として新たな一面…
  2. 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一)は、株式会社NTTドコモが提供する…
  3. 写真提供:松竹ブロードキャスティング ホームドラマチャンネルで12月28日(木)より放送スタートと…
  4. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  5. 2016年末の『第58回 輝く!日本レコード大賞』にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…
  6. 2016年末の『第58回 輝く!日本レコード大賞』にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…
  7. U-KISSの13枚目のシングル「PaNiC!」のMVで使用し話題となった次世代型バランスス…
  8. ©ヤマダマサヒロ 韓国デビュー10周年のアニバーサリーイヤーとなった2017年、日韓で精力的に活動…
  9. アジアで大人気のチ・チャンウク、待望の本格スクリーンデビュー! シム・ウンギョン、アン・ジェホン…
  10. ©MENTOR.Co.,Ltd 歌手、俳優として活躍し、アジアのファンを魅了するJohn-Hoon…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る