Apeace、Mnetでの初冠番組「We are Apeace!」
2017年4月 Mnetで独占放送決定!

CJ E&M Japan 株式会社が運営する韓国100%エンターテインメントチャンネルMnetは、2010年に結成し、現在は日本を拠点に精力的に活動中のエンターテイメントボーイズグループApeaceのMnetでは初となる冠番組「We are Apeace!」を4月に独占放送いたします。

©CJ Victor Entertainment, Inc.

昨年9月に豊洲PITで開催されたMnet Japan開局10周年記念イベント『Power Into Tohoku!2016 Special Live』において、当日実施した人気投票で見事一位を獲得し、特典である冠番組の権利を手に入れたApeace。本番組では、デビューして丸6年経つApeaceの歴史を振り返りながら繰り広げるトークから、グループへの愛情度を測る「Apeace愛情度チェッククイズ」、さらにメンバーの私服やカバンの中身を紹介するコーナーまで、盛沢山の内容でお届け。これまでテレビでは見せてこなかった意外な一面など、彼らの魅力を凝縮した内容でお届けします。常に進化し続けるApeaceのMnet初冠番組「We are Apeace!」をぜひお楽しみに!

 

【Apeaceプロフィール】
2010年に結成された平均身長180センチ以上の超大型K-POPエンターテインメントグループ。2011年にデビュー後、「会いに行けるK-POPアイドル」として2014年12月まで東京・恵比寿の専用劇場『KTHEATER TOKYO』でのロングラン公演を開催。さらに、ミュージカルやNHKのハングル講座への出演など、個々の魅力を活かし、日韓の架け橋となるべく精力的に活動中。
オフィシャルサイト: http://apeace.jp/

 

■放送情報■
「We are Apeace!」
〈#1〉 4月2日(日)【スカパー!無料の日】
〈#2〉 4月9日(日)
※放送時間は後日HPにてご確認ください。
2017年 Mnet Japan制作 / 全2話 / 各30分
出演者: Apeace
お知らせページ:http://jp.mnet.com/notice/detail/152120

【Mnet (http://jp.mnet.com/)】
CS放送【Mnet】スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnet Twitter @Mnet_Japan

【Mnet Smart (http://smart.mnet.com/)】
スマホアプリやPCから好きな時に、好きな場所から、好きなだけ韓国エンタメ動画をオンライン視聴可能!
☆Mnet Smart 公式アプリダウンロード☆
iOS⇒ https://itunes.apple.com/jp/app/mnet-smart/id944171506
Android⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mnet.smartservice

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. ― 「記憶の森のシンデレラ」の第一印象を教えて下さい。 役柄に対する第…
  2. ― 「記憶の森のシンデレラ」への出演を決めたきっかけは何ですか? たくさん…
  3. ©曲洱有限公司 ― 「記憶の森のシンデレラ」への出演依頼を受けた時の第一印象を教えて下さい。 “…
  4. 韓国で上演されるやいなや大ヒットとなったミュージカル『メイビー、ハッピーエンド』が、 2017年5…
  5. 沖縄国際映画祭でも大好評をいただきました、超新星ソンジェの韓国映画初主演作品『Guest House…
  6. 株式会社インテックス(本社:東京都台東区、代表取締役:丹野和俊)と株式会社ソウルガールズコレクション…
  7. ドラマ「王女の男」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」「名もなき英雄<ヒーロー>」など数々の話題作…
  8. 累計発行部数3500万部越えの伝説的少女マンガ「イタズラなKiss」が、12年ぶりに台湾ドラマ化され…
  9. 無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩本恵了、証…
  10. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る