小倉井筒屋『Mnetワンダーランド 韓国エンターテインメント展』
MR.MRミニライブ&握手会

mnetwonder1

4/3福岡・小倉井筒屋にて『Mnetワンダーランド 韓国エンターテインメント展』の2日目。会場には初日にも増してたくさんのお客様がご来店。そのお目当ては2012年に韓国デビューを果たした「MR.MR」ミニライブ&握手会です。朝から2回の観覧整理券が配布されていましたが、それもすぐに配布終了となり、残念ながら参加できなかったファンも多くいた様子でした。FAEPは1回目の公演をレポートします。

司会者に呼ばれて舞台に飛び出してきたMR.MR。まずはその背の高さとビジュアルに目を魅かれました。

mr5上段左から、チャンジェ、リュウ、ジン、下段左からテイ、ドヨン©FAEP

♪『High way』

歌いだした瞬間、またその歌声に惹きつけられます。MVがとても印象的なこの曲は、彼らの2013年に2ndデジタルシングルとして発表された1曲です。長い手足が天井に当たってしまいそうなくらいパワフルなダンス、なのにどこか切なげでセクシーな表情で近い距離から見つめられたファンは、思わず身動きが取れなくなってしまうほど。

♪『My girl』

続けて2曲目を披露。今度はPOPで可愛らしい雰囲気の曲です。さっきまでの表情とは違って柔らかな笑顔で客席ギリギリの所まで出て行きファンと握手を交わしたり、メンバーどうしで見つめてみたりと、ステージを楽しんでいる様子の彼らに、会場も思わず笑顔になります。

DSC_0028mr2©FAEP

熱がまだまだ冷めやらぬ中、メンバーの挨拶。
「はじめまして!男の中の男MR.MRです!!」
お約束のポーズにファンからは大きな拍手が起こりました。そしてジン・テイ・ドヨン・チャンジェ・リュウがそれぞれ自己紹介の後、司会によるいくつかの質問に答えてくれました。

LIVEの印象は?

チャンジェ:「すごく思っていた以上に近くてたくさんの方がいらっしゃっていて、皆さん気持ちがすごく伝わって、心が繋がっているなと嬉しいです」

ジン:「こんなに近くで皆さまとLIVEが出来てすごくうれしいです」「たのしかったです(日本語)」

久しぶりの日本ですがどんな印象ですか?

テイ:「久しぶりに日本に来てとてもHAPPYです」

ドヨン:「おもしろいです。ほんとうにおもしろいです(日本語)」

今後の活動の予定は?

ジン:「海外でこのような公演をしながらカムバックの準備もしている・・・ような・・いないような・・・。 皆様にもう少ししたらお見せできるかと思います」

ジンが急にくるっと向きを変えてテイへマイクを向けて同じ質問をします。

テイ:「カムバック準備をみんなで一生懸命しています」

少し驚いて答えているテイを見てジンがクスクスと笑っていました。 今度は末っ子のリュウが答えようとすると、他のメンバーも、そしてファンも彼を見守るような表情に。

♪『Waiting for you』

DSC_0093DSC_0100DSC_0111©FAEP

彼らのデビューシングル。ファルセットがとても美しく繊細なのにダンスはパワフルで舞台狭しと動く為、時折ぶつかり合ってしまうようなシーンもありましたが、それも1つの演出かのように軽やかに交わし、あちこちに視線を送りながら歌っていたのですが、あまりにも客席と近いので思わずテイが照れくさくなったのか、吹き出してしまうようなシーンもありました。

♪『ヤクソクハルゲ(ヤクソクする)』

最後の曲となってしまいましたが、ゆったりとしたバラード曲。 曲の途中で、たくさんのファンと握手やハイタッチを交わしながら歌っていました。

DSC_0118©FAEP

最後は日本語で「ありがとうございます。また会いましょう!」と挨拶。鳴りやまない拍手になかなかメンバーも舞台を去りずらいのかステージに何度も戻ってしまうので、最後はジンがリーダーらしくメンバーを引っ張りながら、ファンに大きく手を振って帰って行きました。

LIVEの後には握手会も行われました。ひとりひとりぎゅっと手を握って笑顔を見せてくれる彼らに、韓国語をうまく話せないというファンの方々からもとても感激したという声が聞こえてきました。

DSC_0132DSC_0156©FAEP

メンバー同士もとても仲が良く、お互いに汗を拭きあったりするシーンも多く、ファンからもその度に歓声が上がるのですが、そうかと思えばパフォーマンス中は「男の中の男」らしくクールだったりと、見どころがたくさんの彼らでした。
またそんな彼らの素顔が5月のMtime内人気コーナー「おまかせTV」にて放送予定です。 今回の来日やステージの様子も放送されるとの事で、今回参加された方もそうでない方も必見のプログラムになりそうです。

(文:森下 恵美子)
※MR.MRのFAEP単独インタビューはこちらです◆ http://faep-jp.com/?p=2276

MR.MR FAN Cafe (韓国語):http://cafe.daum.net/MR.MR

【韓国100%エンターテインメント Mnet放送情報】
番組名:Mnet Japanオリジナル情報番組 Mtime 内人気コーナー「おまかせTV」
放送日時 :5月のいずれか (木)午後11:00~11:30
再放送 :5月のいずれか (土)深夜4:00~4:30、5月のいずれか(月)午後4:30~5:00
コーナー内容
人気韓流スターのイベントからK-POPアイドルの来日記者会見、舞台挨拶、バックステージの様子、そしてインタビューまで、今が旬のHOTな映像を毎週お届けするMnet Japanオリジナル情報番組Mtime。
5月のMtime内人気コーナー「おまかせTV」にて、今回の来日の様子をMR.MRメンバー自身で撮影したセルフカメラ映像を放送予定。移動や休憩の時など貴重なプライベート映像満載です!!
※詳しい放送情報は、Mnet HPにて近日情報UP予定。

——————————————————————————————————————-

mnet-r■Mnetチャンネル情報
韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141
(Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ jp.mnet.com/jtv/
Mnet Facebook Mnet Japan
Mnet Japan Mnet Twitter @Mnet_Japan
Mnet Japan Youtube http://www.youtube.com/user/MNETJAPAN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. 昨年12月に開催されたファンミーティングは大阪・埼玉公演共にチケットが即完売し、日本での人気ぶりを証…
  2. 台湾人気俳優ジェリー・イェンの日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング“Jerry Yan F…
  3. 個性豊かなキャラクター、その歌声と切れのあるダンスパフォーマンスでファンを魅了してきた韓国男…
  4. © F.A.E.P. 梅雨に入った福岡。今月も雨にも負けず、韓国観光公社主催の「K-POPスターシ…
  5. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、SMエンターテイ…
  6. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…
  7. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  8. ©KISS Entertainment Inc. 6月16日を皮切りに"100%"のコンサートツア…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る