華流ドラマ『白色之恋』2/12BS日テレ毎週水曜よる11時~12時スタート!

white-1制作:2012年~2013年/黒剣テレビ番組制作株式会社
演出:江 豊宏、脚本:劉 雪容
日本語字幕/全30話
※BS日テレでは60分、全30話で放送。(台湾での放送は90分、全18話)©黒剣テレビ番組制作

 

1995年に日本テレビ系列で放送された連続ドラマ「星の金貨」の台湾リメーク版

★脚本・監督・主要キャスト・撮影スタッフは全て台湾人。2012年2月半ばから約40日間、極寒の北海道トマム
リゾート、小樽、札幌などで長期ロケの後、5月からは極暑の台湾南部・高雄でロケを敢行。
★ストーリーはオリジナルの「星の金貨」(1995年)及び「続・星の金貨」(1996年)に沿っているが、場面
設定や後半のストーリー展開に台湾の脚本家や監督による変更が加えられている。
★主演の謝欣穎(ニッキー・シェ)は、このドラマで2013年金鐘奨主演女優賞にノミネートされた。

 

【あらすじ】

北海道の美幌別診療所に助手として住み込みで働く彩(ツァイ)は、耳と口が不自由である。診療所が新しい医師を迎え入れることになり、やってきたのは台湾人の若手医師、永岫(ヨンショウ)だった。 出会った瞬間から惹きあうものを感じた2人はほどなく距離を縮めていく。
ところがある日永岫のもとに台湾から電話が入った。父・一誠(イーチュン)が危篤状態に陥ったという緊急電話だった。
急きょ台湾に戻った永岫だが、空港のエスカレータで転倒、頭部を打って意識不明の重体に陥る。
付き合っていた祥琪(シャンチー)は、永岫の看護中に北海道で永岫が彩と親しくしていることを知った。
彩へのライバル心が燃え上がると同時に、1日も早く永岫と結婚をしようとする祥琪。しかし婚約話は思い通りに進まず、祥琪は間もなく精神不安定となる。
一方彩は永岫を探して台湾に飛ぶ。台湾に着いたその日にハプニングから永岫の弟・永拓(ヨントウ)と出会う。
心優しい永拓は彩の手助けをするが、そのうち彩の不思議な魅力に惹かれる。
彩が探していたのは実は自分の兄だったという運命のいたずらから、ドラマは大きく展開していく。幼いころから兄・永岫を慕っていた弟・永拓だが、彩を巡って恋敵になってしまう。そして祥琪の行動はますます過激に。
ドラマは純粋な恋愛ドラマでは終わらない。病院の院長の座を巡る様々な陰謀、病院機材の調達を巡る不正工作、隠された永岫と永拓の出生の秘密、院長夫人と副院長の不適切な関係、etc.。
タイプが全く違う兄弟からの求愛に揺れ動く彩。彩を巡る兄弟の争いの結末は?そして彩のとった行動は?

140103white1 140103white2
140103white3 140103white4
©黒剣テレビ番組制作

【登場人物】(役名/役者名)・主な作品
何筠彩(フーユンツァイ):謝欣穎(ニッキー・シェ)「イタズラなKiss」「アルスの鏡」「運命の死化粧師」
楚永岫(ツーヨンショウ):鳳小岳(リディアン・ヴォーン)「モンガに散る」「九月に降る風」
楚永拓(ツーヨントウ):丁春誠(ディン・チュンチェン)「桃花タイフーン!!」「スウィートラブ・シューター」
夏祥琪(シャーシャンチー):喻虹淵(リーン・ユウ)「モンガに散る」「ブラック&ホワイト」「パフェちっく!」
楚一誠(ツーイーチュン):王道(ワンダウ)「負犬女王」「P.S.男」

 

2014.2.12 BS日テレ

毎週水曜よる11時~12時スタート!!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 韓国女優パク・ボヨンは2008年の映画『過速スキャンダル』で主演し数々の賞を受賞し、ドラマ初主演作で…
  2. 韓国を代表する、国民的ロックバンドFTISLAND。 FTISLANDのベース、イ・ジェジンの初の…
  3. USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心…
  4. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社…
  5. アーティストとして、またミュージカル俳優としての確かな実力で多くの支持を集めているキム・ジュ…
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. BIGBANG、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENT…
  8. 沢山の魅力を持っている輝く6人の【ROMEO(ロミオ)】が この秋、ファンの皆様の心を掻き立て…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2018-12-22

    「新韓流フェスティバル in Fukuoka」~韓流・テーマ観光コンテンツが大集合~
    2018.12.4(火)福岡国際センター F.A.E.P.レポート➃

  2. 2019-5-14

    Niiisan’s ミニライブツアー2019
    2019年4月7日(日)都久志会館 F.A.E.P.レポート①

  3. 2018-12-22

    TARGET<F.A.E.P.単独インタビュー>2018/12/4(火)

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る