Girl’s Day SPRING FAN MEETING『something!』

©KISS Entertainment Inc.

©KISS Entertainment Inc.

2曲続けて韓国音楽チャートで第1位を獲得し、Sexyグループへと成長を遂げたGirl’s Dayの「SPRING FAN MEETING 『something!』」が4月5日、AiiA Theater Tokyoにて開催されました。スクリーンに「韓国地上波テレビ1位」の文字と1位を獲得した際のダイジェスト映像が流れると大きな歓声と拍手が場内に響き渡り、祝福ムードに包まれます。そこにスパンコールが輝くタイトなワンピース姿の4人が登場。セクシーな振り付けで♪『Something』を熱唱し、会場は一気にヒートアップ。オープニングは「末っ子のヘリです。」、「見れば見るほど魅力的なミナです。」、「私は明るくて純粋なユラです。」、「リーダーのソジンです。」と自己紹介。ヘリが「僕たちは…」と話し出すとソジンがツッコみ、すぐに「私たちは」と言い直すヘリ。ソジンが「昨日の昨日…?おととい!おとといにBEASTのコンサートに行きました。それから、ずっと(ヘリが自分のことを「私」ではなく)「僕」って(笑)」と明かすと、ヘリは照れ笑いを浮かべ、会場が笑いに包まれました。言葉につまりながらもメンバー同士でサポートし合い、ファンに教えてもらいながら一生懸命日本語を話す姿がとてもキュートでした。♪『Show You』、♪『I don’t mind』は横一列に並び、しっとり披露。ミナは頭の上でハートマークを作り、愛嬌たっぷりに「愛してる~」とメロディーに乗せて繰り返し伝えました。

先日、井の頭公園でアルバムのジャケット撮影を行なったそうで「新曲も楽しみにしていてください!」と嬉しい報告が。また、韓国ではCM撮影など忙しく過ごしていたという彼女たちは「日本のCMにも出演したい!」と声を弾ませ、何のCMがいいか考えた後に「あ!コンビニ!!」と満場一致で決まり、4人とも椅子から立ち上がって大盛り上がり。
その後、4人が韓国でプレゼントを選ぶ映像が映し出され、それぞれのメンバーが購入したものを抽選で選ばれた4人のファンに、ツーショット写真と共にプレゼントされました。ソジンはいっぱい食べて元気に過ごせるようにとの願いを込めてお皿のセット、ユラは夜にキャンドルを灯すのが好きということでキャンドルと香りつきの石鹸、ミナはブレスレットと帽子、ヘリはイヤホンをセレクト。ソジンは、チェキでファンと撮影した写真にキスマークをつけ、客席から歓声が上がりました。
ファンと目を合わせるように♪『二人で』を歌った後は、スペシャルゲストJEVICEが登場。“Jewelry Voice”(宝石のような歌声)から「JEVICE」と名付けられた二人の圧巻の歌唱力に会場中が酔いしれ、アルバム収録曲♪『It Was Good Back Then』、♪『Cause Of U』、そしてアコースティック風にアレンジしたGirl’s Dayの♪『Don’t Flirt』をカバー。オリジナルとはまた違った魅力が輝く歌となりました。

ここからは再びGirl’s Dayのステージに。♪『期待して』のイントロが流れるとメンバーが客席後方から登場し、場内は大興奮。ファンとタッチしながらステージに向かい熱気あふれる中♪『私を忘れないで』を歌い上げました。

「どれだけGirl’s Dayを知ってる?」と題されたコーナーでは、メンバーが質問に対して三つの中からどの答えを選択するかをファンが予想。最初の「言われて一番嬉しい言葉は?A.好き B.きれい C.尊敬する」という質問に、ソジンが「私の全部をかわいがってもらっている感じがするので…」と「好き」を選択すると、メンバーもファンもソジンに「好きです!!」とラブコール。いつも元気いっぱいのユラは「もし森で迷ったら?A.警察に電話 B.コテージで助けを待つ C.自力で脱出する」の問いに「一見、自力で脱出するように見えるかもしれませんが、すぐに「助けてください!!」って警察に電話します(笑)」と、ミナは「今の仕事以外でこれならやってみてもいいかもA.グルメ評論家 B.メイクアップアーティスト C.建築家」の問いに「グルメ評論家になっておいしいものをいっぱい食べ、パン作りにもチャレンジしたいです。歌手になる前はクッキーをよく作っていました。」と家庭的な一面をのぞかせました。ヘリは「泣いている異性の友達を見たらどうしますか?A.話を聞く B.黙って背中をさする C.飲みに行く」に、「飲みに行く」を選択。最後まで残った3人のファンには、サイン入りグッズとメンバーとの写真撮影がプレゼントされました。

♪『女子大統領』でキレのあるダンスを披露し、
ヘリ「今日は楽しかったですか?(ファンからの声援を聞いて)それはよかったです。愛してるよー!」
ミナ「これからもっといっぱい会いたいです。本当に楽しかったです。今日みたいな場をたくさん作っていけたらと思います。」
ユラ「また来ますので、その時もまた来てくださいね!!」
ソジン「日本のファンに会えて幸せです。夜公演に来られない方も、次にまた会いましょう!」
とファンにメッセージ。

最後はサプライズコーナーとしてフォトセッションが行われ、ファンは手持ちのカメラで熱心に写真撮影を楽しみました。アンコールは可愛らしく♪『Hug Me Once』、♪『Twinkle Twinkle』を歌って会場がひとつになり、大きく手を振りながらステージを後にしました。公演後はハイタッチ会が行われ、ファンとの交流をさらに深めました。

©KISS Entertainment Inc.

©KISS Entertainment Inc.

©KISS Entertainment Inc.

©KISS Entertainment Inc.

(文:近田 侑希)

————————————————————————————————-

◆◆ Girl’s Day 記者会見 ◆◆

4月5日、AiiA Theater Tokyoにて行われたGirl’s Dayの「SPRING FAN MEETING 『something!』」の昼公演終了後には、記者会見が開催されました。まだファンミーティングの余韻が残る会場にボディラインが際立つセクシーな衣装で登場した4人は「こんにちは!私たちGirl’s Dayです!」と挨拶し現在の心境や今後の抱負などを語りました。

Q:昼公演を終えた今の心境はいかがですか。
ミナ:久しぶりに日本のファンの皆さんにお会いできて、とても嬉しいです。
ヘリ:日本に来るのはクリスマス以来なのですが、今回のイベントをきっかけに、今後もっと日本のファンの皆さんとお会いできる機会を増やしていきたいです。
ユラ:久しぶりに日本に来ることができて嬉しいです。次のステージも一生懸命頑張ります。
ソジン:日本のファンの皆さんにもっと喜んでいただけるステージになるよう、これからも努力したいと思います。

Q:今回のファンミーティングの見どころを教えてください。
ミナ:いつもはファンの皆さんからもらってばかりですが、今回は私たちも何か差し上げることができたらと思って、プレゼントを用意しました。そのプレゼントを差し上げるコーナーが準備されているところがポイントです。

Q:今年『Something』で1位を獲得しましたね。1位を獲得した時はどのような気持ちでしたか。
ユラ:最初は実感が湧かず、すごく驚いたのですが、いつの間にか涙があふれていました。スタッフや皆と喜びを分かち合った、本当に嬉しい1日になりました。

Q:日本では桜が満開の時期ですが、桜は見られましたか。
ミナ:井の頭公園でアルバムのジャケットの撮影をしたので、今回は日本の桜を満喫することができました。日本の桜は有名だと聞いていましたが、初めて見ることができて本当に美しかったので、また見に来たいです。

Q:日本で行ってみたい場所はありますか。
ミナ:札幌に行ってみたいです。雪まつりもありますし、札幌の温泉にも行きたいです。
ヘリ:全国のおいしいお店に行きたいです。カレーうどんが好きなので、今日この後、食べに行きます!明日も食べに行く予定です。
ユラ:ムードのある場所が好きなので、そういう場所に行ってみたいです。私も温泉が大好きなので、秋田にも行ってみたいですね。
ソジン:私は沖縄です。沖縄はカラフルで、すごくきれいな場所だと思います。

Q:去年のクリスマス・イブに行なわれたファンミーティングで、ヘリさんが「『Something』がヒットしてまた来年、日本のファンに会えたらいいな」とおっしゃっていましたが、今回はその公約を果たす形となり、気分はいかがですか。
ヘリ:その時はちょうど『Something』が出る10日前でした。一生懸命準備して取り組み、今回はその時よりもたくさんの方に来ていただいて嬉しいです。次の新曲がもっとヒットして、また日本でたくさんのファンの皆さんにお会いしたいです。

Q:『Twinkle Twinkle』、『Hug Me Once』のように可愛らしいイメージの曲、『期待して』などのかっこよくてセクシーなイメージの曲、どちらがよりGirl’s Dayらしいと思いますか。
ユラ:可愛らしさ、セクシーさ、そして純粋なイメージ、全てをこなしていくのが私達の魅力だと思っています(笑)

Q:今後、日本のファンとどのようなことをして交流したいですか。
ソジン:日本の曲をカバーして歌ったら、ファンの皆さんとより共感できるんじゃないかと思います。
ヘリ:全国ツアーをやってみたいです。その時は是非、各地のおいしいお店に行きたいです(笑)
ミナ:韓国では何度かゲリラライブをしたことがあるのですが、日本でもサプライズコンサートをしてみたいですね。
ユラ:うーん…(じっくり考えて)もしいいアイデアがあればTwitterなどにあげていただければ嬉しいです。一緒にやりたいことなど、ファンの皆さんの意見も聞いてみたいです。

最後はリーダーのソジンが「いつも応援してくださってありがとうございます。先ほどのファンミーティングで、最初に日本に来た時から今まで、変わらずにイベントに来てくれている方のお顔が見えました。とても感動したので、皆さんの愛情と声援に応えられるように、これからももっと頑張りたいと思います。」とメッセージを送りました。
「私たちの曲をもっとたくさん聞いていただくために、日本でアルバムを出したいです!」と今後の抱負を明かす彼女たちの目はキラキラと輝いていました。韓国では新しいアルバムの準備をしているということで、時にかわいく、時にセクシーな姿でファンを魅了するGirl’s Dayから今後も目が離せません。

(文:近田 侑希)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

  1. 韓国・日本・中国出身メンバーによる注目のガールズグループNATURE (ネイチャー)が2021年4月…
  2. 新曲「Take a picture/Poppin' Shakin'」記念NiziUメンバー全員登場、…
  3. 動画プラットフォームFC LIVEでは毎週末、全世界のファンの皆さんに楽しんでもらうために韓国から生…
  4. ©SBS 原作:久坂部 羊「神の手」(幻冬舎文庫) 俳優チソンの主演最新作で、医療現場で働く若者た…
  5. 日本のエンタテインメント界で過去最大級の規模となったサバイバルオーディション番組「PRODUCE…

F.A.E.P.動画

韓国のゴンミン、ヒド(B.I.G)より
メッセージが到着!

韓国のジェイフン、ミンピョ、ジンソク(B.I.G)より
メッセージが到着!

韓国のATEEZよりメッセージが到着!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-10-6

    ”MY.st(マイストゥ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

  2. 2019-7-23

    『KEVIN FIRST TOUR 2019~COME ALIVE~』 7/21(日)DRUM Be-1
    ≪F.A.E.P.クイックレポート≫

  3. 2020-12-30

    ”Niiisan’s(ニーサンズ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

おすすめ!色々情報部

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る