丁酉年新年最初のイベント 2017 安東岩山氷祭り※2017年は開催中止になりました

%e6%b0%b7%e4%b8%8a%e9%87%a3%e3%82%8a

いよいよ2017年も残すところ10日を切りました。安東市では年明けの毎年恒例の岩山氷祭りの準備が少しずつ始められています。
暦の上で一年の中で一番冷え込むと言われる小寒(소한)と大寒(대한)の間に行われる安東岩山氷祭り。今年は1月14日から22日まで安東岩山遊園地にて開催されます。
岩山遊園地は日本で言う「遊園地」というよりは川の流れる公園です。丁度公園の周辺を山が囲っており、冬になると川が山の影に隠れ、山からの風も加勢して朝夕は安東でも特に冷えがひどいときには零下15度近くまで落ち、川が完全に凍ってしまいます。今回、行われる岩山氷祭りは正にこの凍った川の上で行われるお祭りです。元々は安東の人々が凍った川で遊び始めたのが始まりですが、最近ではお祭りの規模も拡大されテグや釜山など近隣の都市からも訪れるお祭りとなっています。

%ec%82%ac%eb%b3%b8_-_1219_%ea%b8%b0%eb%8b%a4%eb%a0%a4%ec%9a%94_%ec%8b%a0%eb%82%98%eb%8a%94_2017_%ec%95%88%eb%8f%99%ec%95%94%ec%82%b0%ec%96%bc%ec%9d%8c%ec%b6%95%ec%a0%9c%ec%84%9d%eb%b9%99%ea%b3%a0%ec%b6%95%ec%a0%9c2

小寒から大寒の間に公園前の川は厚いところでは約60センチほどが凍ります(安全確認のため事前に氷の厚さと強度を確認してお祭り会場を確保しています)。この凍った川の上ではワカサギ釣り大会、氷の彫刻展示、昔ながらのスケート(板のようなものの上にのり”きり”で漕ぎながら乗るもの)など様々な催しが行われ、人口のスケート場とはまたひと味違った田舎らしい雰囲気の中で楽しむことができます。会場の周辺にはトッポッキや韓国おでん、ワカサギ天ぷらのお店をはじめコーヒーショップなども立ち並び冷えた体を温めてくれます。
ちょっと変わった天然のスケートリンクで楽しむ安東岩山氷祭りに是非、遊びに来てください。

783075642203002350

*交通手段 : 安東バスターミナルから岩山遊園地までタクシー利用
所要時間:23分、料金:11,200원
*お問い合わせ:+82-54-840-6689 緒方まで
近年、急激な温暖化のため氷の厚みが安全基準に満たず開催が断念された年もありましたので
御訪問の際には必ず安東市ホームページなどを通してご確認のほど御願いいたします。

 

*********************************************************

◆安東に関するお問い合わせや無料パンフレットのご請求は、
安東市庁担当者宛の下記アドレスへ御連絡ください。(日本語可)
momo0min001@korea.kr

◆安東市ホームページ:http://www.andong.go.kr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

  1. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)熊本支部(支部長 梅﨑 輝也)は5月20日(土)、熊本城(熊本…
  2. 鹿児島アークシティ株式会社(本社:鹿児島県鹿児島市、代表取締役:竹添 寛)は、本日2017年4月27…
  3. ©FRAU INTERNATIONAL 数多くのドラマや映画で活躍し、日本でも人気の実力派俳優キム…
  4. 視力を失い、夢を失い暗闇に閉ざされたドゥヨンに差し込んだ一筋の光。 それは、15年間音信不通だっ…
  5. 動画再生サイトにて関連動画も含め3,000万回以上の再生を誇るなど、デビュー1年にして多くの…
  6. 6月7日に、ワーナーミュージックジャパンより日本メジャーデビューを果たす韓国の9人組ダンスボ…
  7. 2017年1⽉に韓国でデビューを果たすや否や3⽉に2ndシングルをリリースし、⾼いダンスパフ…
  8. 4月20日から名古屋を皮切りにスタートした3ヶ所8公演のツアー「U-KISS PREMIUM LIV…
  9. © KEYEAST 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:崔 官鎔)所属の…
  10. CJ E&M Japan 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:安 相萬 Ahn Sang…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る