M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014 記者会見

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

毎週木曜日に韓国Mnet より、Mnet Japanをはじめ世界13か国で生放送中のWORLD NO.1 K-POP CHART SHOW 「M COUNTDOWN」のグローバルツアー『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』が4月2日、横浜アリーナにて開催され、超新星、2PM、Girl’s Day、チョンギゴ、Block.B、CRAYON POP、ソンミ、M.I.B、GOT7、Berryz工房、4Minute、MBLAQ、Ledappleらが出演。開演前にはレッドカーペットを歩き、出演アーティスト12組が記者会見に出席しました。

まずは韓国でカムバックしたばかりのM.I.Bが登場。怪我のため腕にギブスをしたYoungCreamからは「本当に大丈夫。手術もうまくいきましたし、時間が経てば完治できると思います。」とファンを安心させる一言が。Mnetにて放送中の「JJANG!」ではKangNam、「K-POP ZONE」ではKangNamと5ZicがMCを務めるなどMnetとは縁が深く、今回の「M COUNTDOWN」のステージへの思い入れも強いようで「初めてのカムバックになるのですが、それが「M COUNTDOWN」のグローバルなステージということで、とても光栄です。」と5Zic。新曲『CHISA BOUNCE』については5Zicの言葉をKangNamが通訳し、「“持っている人がいっぱい持っていっちゃう世の中だけど、それを悪く言っているのではなくて、俺たちは俺たちなりに頑張って進んでいくぞ”という曲です。」と紹介しました。

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

全員がインパクト大の赤髪で登場したLedappleは、一回目のポーズが揃わず、笑顔で「こんにちは!イケメンバンド、Ledappleです!!」と改めて挨拶。最近、日本をはじめ、ルーマニア、イタリア、ドイツなどで行なったワールドツアーについて、ハンビョルは「初めてのワールドツアーでとても緊張していましたし、心配もしていましたが、予想以上に大勢の方がコンサートを見に来てくださって驚きました。特に、日本とルーマニアのファンの皆さんは空港から温かく迎えてくださったので、とても嬉しかったです。」と振り返りました。

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

その後、スケジュールの都合で会見に出席できなかったチャンソンを除く5人で姿を見せた2PM、さらに超新星が続いて登場。テギョンは「僕たちは先週アリーナツアーを終えたところです。もう一度、横浜アリーナのステージで多くのファンの皆さんに会えるのは、いい機会ですし光栄です。今日のステージを見て、またいつかコンサートをする時にファンの方が来てくださったら嬉しいです。」と気合たっぷりに語りました。

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

超新星は、ユナクが「「M COUNTDOWN」は人気のあるアーティストのお祭りみたいな舞台なんですが、今回僕たち超新星が韓国のアーティストとして、日本のアーティストとして参加できて嬉しいです。」と喜びを明かすと、ソンジェが拍手で同意し、この日もチームワークはバッチリ。2012年の「M COUNTDOWN HELLO JAPAN」にも出演した彼ら。グァンスが「皆で力を合わせて、K-POPらしさを日本の皆さんにガンガン見せていきたいと思います。新人のアーティストの皆さんも思いっきり自分たちだけが見せられるところを見せてほしいです。」と後輩にエールを送ります。

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

フォトセッションの際、それぞれが次々にポーズを変えていたキュートなCRAYON POPは「一人一人に満足していただけるようなステージを作りたいです。」と、韓国や台湾でも人気を得ているBerryz工房は「韓国でもライブをやらせていただき、アジア・ソング・フェスティバルで新人賞をいただいて、韓国とはご縁があって嬉しいなと思っています。」とコメント。

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

チョンギゴはSISTARのソユとのデュエット曲『Some』を「これから恋愛を始める段階のカップルの微妙な気持ちを歌ったラブソングです。」、ソンミは最新曲『Full Moon』を「今回はソファーを利用したパフォーマンスをお見せします。『Full Moon』の神秘的な雰囲気を振り付けの中にも盛り込んでみました。」と紹介。

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

レッドカーペットで大きな歓声を集め、スーパールーキーぶりを発揮したGOT7は「はじめまして!僕たちはGOT7です!!」と大きな声で元気いっぱいに挨拶。日本のファンに向けてJBが「たくさんの応援と関心にいつも感謝しています。皆さんが関心を寄せ、応援してくださっている分、僕たちも一生懸命頑張って、いいステージをお見せしたいと思います。」と話し、最後も「以上、GOT7でした!!」とパワフルに挨拶しました。

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

MBLAQは、フォトセッションでシュールな表情のままコミカルなポーズを取って場を和ませ、「グローバルツアーが韓国と日本の文化交流にとって、大きな力になると信じています。このように音楽を通した交流が盛んになってほしいです。」と真摯に語りました。Girl’s Dayは『Something』で1位を獲得した時に番組内でメンバー同士がおんぶをしたのは、ヘリのアイデアだったことを明かし「バックステージでは肩車をしてみたので、映像を探せばどこかで目にしていただくことができるかと思います。」とたくましい一面を垣間見ることができました。
最後は4Minuteが会見場に。「日本に来るのは久しぶりなので、日本に来られたことがとても嬉しいです。ファンの皆さんが『今日何する? 』にどのような反応を見せてくれるのか、今ワクワクしています。」と期待を膨らませました。

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

レッドカーペットでファンの声援を受けたすぐ後の会見ということもあり、アーティストたちのリラックスした笑顔が印象的で、ライブへの熱意を感じることができました。

(文:近田 侑希)

◆公演概要
タイトル :M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014
日時 :2014 年4 月2 日(水)18:00 開場 /19:00 開演
会場 :横浜アリーナ
主催 :CJ E&M、CJ E&M Japan、
制作・招聘 :プロマックス
運営 :DISK GARAGE

—————————————————————————————–

◆Mnet放送情報
「M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014 字幕版」

出演者:
超新星、2PM、Girl’s Day、チョンギゴ、Block.B、CRAYON POP、ソンミ、M.I.B、GOT7、Berryz工房、
4Minute、MBLAQ、Ledapple、MCとしてチョン・ジュンヨン、アン・ジェヒョン

本放送:5月2日(金)午後8:00~9:45
再放送:
5月3日(土)深夜0:00~1:45、5月11日(日)午後11:00~深夜0:45、5月17日(土)午後2:30~4:15

 

ssfmnet-1

 

 

 

■Mnetチャンネル情報
韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ jp.mnet.com/jtv/
Mnet Facebook Mnet Japan
Mnet Japan Mnet Twitter @Mnet_Japan
Mnet Japan Youtube http://www.youtube.com/user/MNETJAPAN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 左から、TAEHOON(テフン)、SUNHEE(ソニ) © F.A.E.P. 今年もう1度福岡に帰…
  2. F:テフンさんにはG-EGGについてお伺いしないといけませんね。 テフン:はい! F:先日ティー…
  3. 今年3月に「1st MINI LIVE ~Complex~」で本格的な活動を始めたIDEAが早くも今…
  4. 8人組ボーイズグループATEEZ(エイティーズ)が今週日本デビューを果たし、8日に東京・お台場の…
  5. iKON(アイコン)、【iKON FAN MEETING 2019】大盛況の中閉幕!早くも来…
  6. 史上最大級のスケールで開催! 世界中の音楽ファンが大熱狂のフィナーレ! 100%韓国エンター…
  7. K-POPと大韓民国の国技であるテコンドーを全世界中に広めるため音楽や演技をはじめ、幅広く活動し…
  8. Licensed by KBS Media Ltd.Ⓒ2018 KBS. All rights re…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2018-12-22

    TARGET<F.A.E.P.単独インタビュー>2018/12/4(火)

  2. 2018-11-23

    「MYNAME LIVE Tour 2018 〜KISEKI〜」2018/10/29(月)福岡 BEAT STATION
    F.A.E.P.レポート①

  3. 2019-5-8

    INJUN <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年4月8日(月)

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る