パク・ユンジェFan Meeting in TOKYO

©KJ-net

©KJ-net

ドラマ「不屈の嫁」で財閥御曹司ムン・シヌを演じ人気を博したパク・ユンジェが、3月15日、ラフォーレミュージアム六本木にてファンミーティングを開催。客席後方から♪『クテン クロッチ』を歌いながら登場すると場内は騒然となり、ファンの熱い歓声に応えながらステージへ。「こんにちは!私はパク・ユンジェです。ありがとうございます。」と挨拶しました。
パク・ユンジェの真っ直ぐな人柄がにじみ出たトークコーナーでは、まず現在撮影中のドラマ「輝くロマンス」の話題に。この日も明け方4時まで撮影を行なった後に来日し、睡眠時間は飛行機の中で取った1時間だけだったそうですが、そのことをまったく感じさせないパワフルな笑顔を見せ、作品について「小学生の頃から片思いをしていた女性と再会して、試練を乗り越えて少しずつ愛を確かめ合っていく過程を撮影しています。役柄もいいですし、とてもかっこいいですよ(笑)」と自信をのぞかせました。

©KJ-net

©KJ-net

自身の初恋は小学3年生の時だったことを明かし、司会者Yumiさんから「その時はチューしたりとかはありましたか?」と尋ねられると「初キスは高校の時です。」と、うっかりファーストキスの年齢を答えてしまう、少し天然な一面も。女性を優しく見守る役柄を演じることが多い彼は、実際にも「一人の女性を一途に想うところはあります。一生を共にする相手ですので、自分の持っている価値をすべて注ぎ込む姿勢が私の基本でもあり、役がはまるのもそういった理由からかもしれません。」と語り、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。好きな女性のタイプは「将来の伴侶は赤い糸で結ばれていると思うので、一目でわかると思います!冗談でよくマネージャーに話すのですが、日本の女性と出会いたいです。恥じらいのある女性が好きなので、日本の女性は私が好きなタイプの方が多いと思います。」と話すと、Yumiさんが「急に恥じらい出した方がいらっしゃいますけど…(笑)」と会場を見渡し、客席は大爆笑に包まれます。日本人の彼女とデートするとしたら日本では札幌に、韓国では63ビル、漢江を楽しむ遊覧船に行きたいと回答。

©KJ-net

©KJ-net

また、親しい俳優&女優を家族に例え、パク・ユンジェの交友関係を垣間見ることができました。理想の兄にはキム・ガンウと、ドラマ「彼女の神話」で共演したJohn-Hoon、妹にはイ・ハニを選択。John-Hoonとはお酒を飲みに行くこともあり、酔ってしまったJohn-Hoonをおぶって自宅まで送り届けたこともあったのだとか。理想の姉だけでなく、理想の恋人、妻としても名前を挙げたのは「不屈の嫁」で共演したシン・エラ。「これまで何作品かドラマに出演していますが、正直申し上げて、シン・エラさんのようなパートナーに出会ったことがありません。ドラマが視聴者の皆さんから愛されて、面白いと思ってもらえるのには理由があると思います。そういった意味でシン・エラさんは本当に大きな存在で、僕にたくさんのことを教えてくれました。共演する上でも思いやりのある方です。」とドラマファンには嬉しい一言が。今後は、医者や弁護士、刑事など特定の職業を持つ役柄を演じてみたいという抱負も語りました。
その後、ファンの質問に直接答えただけでなく、パク・ユンジェがファンに質問するコーナーがあり「最近結婚について悩んでいます。僕にはどんな女性が合うと思いますか?」との問いかけに、ファンは「シン・エラさんみたいな方!」と答え、はにかんだ笑顔で交流を楽しみました。

イベント当日の3月15日はホワイトデーの翌日だったため、パク・ユンジェがキャンディ、クッキー、マシュマロをBOXに詰めてラッピングし、ファン2名にプレゼントするホワイトデー企画も。トークコーナーで好みの女性のタイプとして挙げた“恥じらいのある女性”にちなんで「いつも恥じらいを忘れずに、飴をたくさん食べてください」とユーモアたっぷりのメッセージをその場で添えて会場の笑いを誘い、手際よく豪快にお菓子を詰めるパク・ユンジェ。ファンに告白してお菓子を渡すシチュエーションを演じながらプレゼント。私物をプレゼントするコーナーでは、ジャンパー、帽子、キャンドルなどを抽選で選ばれたファンに贈りました。

©KJ-net

©KJ-net

イベントが終盤に近づくと♪『マジマク コンサート』を丁寧に歌い上げ「飛行機の中では疲れた姿を見せてしまうのではないかと心配していましたが、逆にエネルギーをたくさんもらいました。日本に来るたびに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!」と挨拶。その後、握手会&ツーショット撮影会が行なわれ、ファンミーティングは幕を閉じました。

(文:近田 侑希)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. K-POPアーティストのミュージックビデオに込められた"こだわり"や"想い"を徹底的に紹介するMUS…
  2. 韓国グループU-KISSのリーダー・スヒョンが、兵役期間を終えてから初めての来日イベントを13日、東…
  3. © F.A.E.P. 10月20日からスタートしたNiiisan'sのライブハウスツアー。東京・宮…
  4. © F.A.E.P. ♪『Wild Flower』 1stアルバム「1%」に収録されているN…
  5. © F.A.E.P. ♪『そっけない』(RADWIMPS カヴァー) サンウのピアノ曲、2部…
  6. © F.A.E.P. ツアーファイナルの福岡。1部が終わりまだ余熱の冷めないままハイタッチでファン…
  7. © F.A.E.P. F:じゃぁ次は<記憶力> ソル:記憶力はルイ! ルイ:ルイかなぁ~。 …
  8. © F.A.E.P. F:最後は<コミュニケーション能力>です。これも全員って回答がすごく多かった…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2018-12-22

    「新韓流フェスティバル in Fukuoka」~韓流・テーマ観光コンテンツが大集合~
    2018.12.4(火)福岡国際センター F.A.E.P.レポート➃

  2. 2019-5-25

    OH MY GIRL<F.A.E.P.単独インタビュー>2019年5月7日(火)➀

  3. 2018-12-22

    「新韓流フェスティバル in Fukuoka」~韓流・テーマ観光コンテンツが大集合~
    2018.12.4(火)福岡国際センター F.A.E.P.レポート②

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る