≪オフィシャルレポート≫5人の魅力あふれるダンスパフォーマンスも初披露
『MR.MR ワンマンライブ2016 ROCK this WØRLD』ライブレポート

_86a1070-r

9月22日(木・祝)下北沢GARDENにて、”男の中の男”という意味を持つK-POPグループ MR.MR(ミスター・ミスター)が『MR.MR ワンマンライブ2016 ROCK this WØRLD』を敢行。8月にリリースした2ndシングル「ROCK this WØRLD」などのオリジナル曲に加え、MISIAの「逢いたくていま」など日本の人気曲のカバーや、ダンスパフォーマンスなども披露し、会場のファンとともに盛り上がりました。さらに、ライブ中に11月30日(水)に3rdシングル発売が決定したことを発表。ファンの前で、さらなる飛躍を宣言しました。

チャンジェ、テイ、サンヒョン、ドヨン、ジェミン、ジンの6人からなる (ジンは体調不良のためお休み) MR.MRは、全員が身長180㎝以上のモデル並みのビジュアルを誇り、全員がボーカル担当という高い歌唱力とダンスが魅力のK-POPグループ。2012年に韓国でデビューし、中性的な甘いルックスと鍛え抜かれた肉体を併せ持った”甘辛系男子”として、日本でも注目度急上昇中です。
ここでは2公演行われたワンマンライブから1部の模様をレポート。
長身が映える黒いレザーのロングコートの衣装でステージに登場した5人は、「盛り上がる準備は出来てる?」と会場を盛り上げ、ダンスナンバー「Waiting for you」「ROCK this WØRLD」「OUT」を立て続けに披露。パワフルなダンスパフォーマンスでオープニングからファンを魅了します。早くも熱気を帯びた会場は、チャンジェの「今日は僕たちにとって大事な舞台です。全力で走るのでみなさん一緒に行きましょう!」の呼びかけに応え、さらにヒートアップ。_86a0988-r

続いては、サンヒョン、ジェミンの末っ子2人によるステージ。いきものがかりの「YELL」をカバーし、青春の切なさを歌い上げます。サビの2人で向かい合って歌う演出には、ファンから歓喜の声。ところが、感想を聞かれたジェミンは、「目を合わせて歌うところは、正直ちょっと気持ち悪かったです」とコメントしメンバーもファンも大爆笑。サンヒョンも負けじと「僕も気持ち悪かった。雰囲気自体が嫌い」と返し、2人は「匂いが嫌い」「汗も嫌い」とかわいい小競り合いを繰り広げました。

_86a1173-r

ここで「今度は甘い曲を聴いてください」と雰囲気を変え、バラード「She is so beautiful」で5人の美しいハーモニーを響かせます。続く「My Girl」「It’s you」ではメンバーもファンと一緒にペンライトを振りながら一体となって盛り上がり、最後は5人が肩を組むポーズを。そして、メインボーカル、テイのソロステージではMISIAの「逢いたくていま」を熱唱。抜群の歌唱力で感情豊かに歌い上げるテイに、ファンもうっとり。

_86a1266-r_86a1320-r_86a1330-r MCでは、これまで訪れた日本各地での思い出についてのトークを。まずは、ジェミンが「沖縄の国際映画祭と広島のフラワーフェスティバル」とステージに立った思い出と並べて「名古屋の手羽先!」と元気よく答え、会場を笑わせます。これに触発されたのか、ドヨンは「岩手で食べたさんまと、札幌のスープカレー。カレーあんまり好きじゃないのに、最近スープカレーにはまってる」、テイは「大阪の道頓堀で川を見ながら食べたたこ焼き」、サンヒョンは「秩父で食べたステーキが本当に美味しかった」、チャンジェは「福岡のもつ鍋」と食べ物の話題ばかりに。各地の名物の思い出トークとなりました。

MR.MRのライブでは初となるダンスパフォーマンスも。ドヨンはブレイクダンスの華麗な回転技で会場を沸かせ、ジェミンはフラメンコ、サンヒョンはハートを連発するキュートなダンス、チャンジェはロック、テイはストリート系と、5人それぞれが得意のダンスで魅力をアピール。

その勢いのまま「Highway」「Big Man」などで盛り上げ、ラストは「Tiger&Lion」で印象的なタイガー&ライオンポーズを決めました。

_86a1400-r_86a1626-r_86a1651-r

アンコールでは、ファン一人一人の顔を見つめながら「夢の途中」「Just 1 Light」など3曲を。最後は、チャンジェが「僕らがMR.MRとしての活動の中で、いいことも困難なこともありました。途中で夢を諦めそうになったこともありましたが、みなさんの応援のおかげで、今、このステージに居られることを感謝しています。まだまだみなさんの力が必要です。これからもお願いします」と挨拶し、ステージを後にしました。

_86a1856-r_86a1898-r_86a1822-r_86a1915-r

また、3rdシングルが店頭に並ぶ11月29日(火)はチャンジェとジェミンの誕生日でもあり、「人生の中で一番思い出に残る誕生日になるかもしれないですね」(チャンジェ)と期待のコメントをしました。
(オフィシャルレポート)

 

───────『MR.MR ワンマンライブ2016 ROCK this WØRLD』セットリスト───────
1. Waiting for you
2. ROCK this WØRLD
3. OUT
4. YELL(いきものがかり)
5. She is so beautiful<1部>、And yet<2部>
6. My Girl
7. It’s you
8. 逢いたくていま (MISIA)
9. メンバーダンスパフォーマンス
10. Highway
11. Who’s that girl
12. Big Man
13. Tiger&Lion
14. 約束<1部>、Do you feel me<2部>
15. 夢の途中
16. Just 1 Light

────────────────────────────

11月30日(水)発売 MR.MR 3rd Single 
■「タイトル未定」初回盤(CD+DVD)
品番:YRCS-90134 価格:1,667円(税抜)/1,800円(税込)
■「タイトル未定」通常盤(CD Only)
品番:YRCS-90135 価格:1,111円(税抜)/1,200円(税込)

 

◆MR.MR オフィシャルHP http://mrmrjapan.com/


2016年8月30日(火)発売 MR.MR 2nd Single 「ROCK this WØRLD」

■「ROCK this WØRLD Music Video Dance Edit」

・初回限定盤Type-A(CD+DVD) 2130円(税抜き)/ 2300円(税込) 品番: YRCS-90125

ROCK this WØRLD_初回限定盤 Type-A

・初回限定盤Type-B(Cd+DVD) 2130円(税抜き)/ 2300円(税込) 品番: YRCS-90126

ROCK this WØRLD_初回限定盤 Type-B

・通常盤(CD only/豪華20P ペシャルブックレッ 付) 1667円(税抜き)/ 1800円(税込) 品番: YRCS-90127

ROCK this WØRLD_通常盤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 2011年からの7年間。 F.A.E.PがレポートやインタビューでCODE-Vを取材した記事を総…
  2. 2015年11月に韓国でデビューし、平均身長180㎝の誰もが憧れるビジュアルで、新たな“ナムチンドル…
  3. ©CUBE ENTERTAINMENT JAPAN PENTAGONは、2016年にミニアルバム「…
  4. DINGO初となる!ソロ・コンサートの日程が決まりました! LC9としてデビュー、サーカスクレイジ…
  5. 美女戦士軍団「CAMILA(カミラ)」の11月のTokyo Concert日程が決まりました…
  6. 愛したい人を愛してこそ人生は輝く 幸せを探す女性に贈る ハートフル・ラブストーリー ©…
  7. 個性豊かなキャラクター、その歌声と切れのあるダンスパフォーマンスでファンを魅了してきた韓国男…
  8. 日本、韓国はもとより、世界で確固たる地位を築いてきた韓国出身4人組ロックバンドCNBLUE。 その…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る